蒸し鰈ちょっと中華風

左平目に右鰈。

a0048852_16205319.jpg


左と右が違うだけで高級感が随分違うものですが
右の鰈も私的には捨てがたく、おいしい魚と思います。

スーパーなどで魚を見ると
大抵「煮付けに」「刺身に」「焼き魚に」と調理法シールが貼ってあるか
対面で話しても「こうして食べて」なんてよく言われます。

これは「煮魚」に。と。

この日、肉ではなくて魚の気分で。
しかもこの「めいたカレイ」とは目がバッチリあってしまったのだけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・煮魚、キライ・・・・・。

最近、気づいたことですが、私、煮込んだ魚のにおいが苦手らしいです。
シーフードカレーとかもそれほど好きでない。

なので、3回くらい前を通って、ようやく決心して買いました。
旦那がおなかの調子悪い、と言ってたので
肉より魚、と思ったこともありますが。

さて。
煮魚にしようか、から揚げと思いながらも、キッチンに立つ直前にひらめきました。

「蒸す」

って調理法もあったじゃない!

カレイ2尾というと結構な大きさなので
一番平たい系の鍋(フライパンみたいな形の)を引っ張り出し
(蒸篭出すのがめんどくさかった)
なんとか入るのを確認し。
にわかにうきうきした気分になりました。

中華風蒸しってどうよ?
香味油で最後仕上げて。
うん。
きっとおいしい!

もうノーミソはバーチャル状態でよだれモンです。

a0048852_16372234.jpg


そうして出来たのが、こちら。
しっかり魚の下に野菜があるのが私らしいでしょ?笑


○材料
 めいたカレイ・・・2尾 塩・・・適量
 白菜・・・敷き皿の大きさに合わせて2-4枚 大根・・・好みで10cmほど
 
 調味油  玉葱・・・1/8個 生姜・・・1片 ごま油・・・大さじ2-3
       醤油・・・適量 三つ葉・・・適量

○作り方
 1.カレイは内臓そのままで身に切れ目をいれ、塩を振り30分ほど置く。
 2.大根は食べやすい大きさに長方形に切る。
 3.蒸し鍋にはいる大きさの皿を用意し、大根を並べて置いた上に白菜を敷く。
 4.塩を振って出たカレイの水分をキッチンペーパーでふき取り、3の上に置く。
 5.皿より低い水を鍋に貼って皿を置き蓋をする。
  強火で煮立ってきたら中火にして10分弱火で5分蒸す。
 6.5の行程の間に香味油を作る。
  千切りにした玉葱を油で揚げ焼きにし、
  狐色になったらみじん切りにしたショウガを加え香りが立ったら火からおろす。
 7.蒸しあがった魚を皿ごと取出し、醤油をさっとたらした後、
  6の香味油を垂らし三つ葉を散らす。


鍋から魚を出した時点で「魚臭いなぁ・・」と思ってたんですが、
香味油をかけたら、香ばしく早代わり!
揚げるよりも少ない油で、砂糖使わず美味しい魚料理が出来上がって
ほくほくの私。
カレイは今卵もはらんでるので、よけいにお得気分で食べてました。
魚が無くなったら、次は下に敷いた野菜に箸を。
そうしたらこれまたいいお出汁が・・・・・(^^)v

そのまま処分するのがもったいなかったので、
焼き雑炊に。(香味油を炒めたフライパンに汁とご飯を入れて炒めたの)

a0048852_16514629.jpg


まるで酒の〆のようなご飯ですが。
ま、その通りでした(出羽ノ雪の純米清酒
がこの日の晩酌♪)

ゴチソーサマデシタ♪



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-02-08 16:53 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧