カテゴリ:麺麺道楽( 11 )

見上げれば青空**ばーばら**

梅雨明け宣言はまだのよう。
a0048852_13143591.jpg

バイパスを抜けて、交差点の信号待ちでほっと一息をつき、
ふと外を見ると雲が光を反射して光ってました。
雨がざぁっと降った後、顔をのぞかせた青空はすっかり夏。

でも梅雨明け宣言はまだのようです。

昨日は名古屋まで足を伸ばし、
仕事を終えた旦那とご飯食べるために急いで車を走らせている道すがら。
電線のない空を見上げるのって、スカッとします。


さて、夕食は愛知は幸田町の有名ラーメン店「ばーばら」へ。

こちらのお店、季節限定のラーメンを提供されているんですが
今回は2種類あり、週末は「油そば」それ以外は「トマト味のつけ麺」と曜日によって違うんです。

a0048852_1326724.jpgトマトつけ麺はトマトベースのラーメンスープで麺にはドライバジルが振りかけてあり、
「1/3まで食べたら入れてください」と渡されたのはパルメジャンチーズ。
はい。ご想像通りイタリアンなお味です。
らーめんは世界の壁を越えたな・・・(笑

a0048852_13345679.jpg昨日はまだ食べてなかった「油そば」目当て。
と言っても食べるのは旦那のほうですが、いつものように途中でトレードするので
私もしっかり味わってきました。



別皿でもらえる「ごまペースト」は必要ない、という人が多いんでしょうか。
「いりますか?」と尋ねられ、初回の旦那はチョイス。

最初は肉そぼろと麺を食べると、これは「辛口味噌」と同じベースの味。
a0048852_1347633.jpg(なんでそんなのがすぐにわかったかとゆーと、この日私が食べたのがそれだったので・・・→これ)
次に黄身と共に麺と具をぐちゃぐちゃに混ぜてすすると、随分口当たりがまろやかに。
一緒に口に入ってくる太もやしがしゃきしゃきして、いい感じです。
(私はもやしお代わり、と行きたかった)
それから次は「ごまペースト」を入れて皿に混ぜ混ぜ。
さらに、まろやかになります。
でも私は特にごまは必要ないかな・・・旦那は合ったほうがいい、ってことですが。
このあたりは各個人の好みですね。

それにしても曜日によって限定が変わってしまうのが残念!
2度行かないと楽しめないんですものねぇ。。。

☆お知らせ☆
 この度、この「ばーばら」つながりで株とラーメンのブログを作っておられる
 葵さんの「愛知県民らーめん」さんとリンクさせていただくことになりました♪
 今までずっと三河地方のラーメングルメの手引きにさせていただいてたので
 とても光栄です。
 三河のラーメンに興味がおありの方は是非お尋ねくださいね♪


ランキング参加してます。応援クリックお願いします♪
人気blogランキングへ
こっちも~♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-07-30 13:54 | 麺麺道楽

ようやく行けた臺大と奥様バトン

暑くて湿度が高くて、不快指数まで高いと食事も熱くって思うのは私だけ?
a0048852_23322797.jpg

畑の作物のお裾分けするために姉のうちに行くことになりました。
場所は岡崎から23号線と名古屋を突っ切りそのまた随分先。
同じ愛知県なのですけどね。市町村を7つほどまたいでるんです。
下道で行くから2時間程かかります。
そこまでして出かけるんだから、お昼ご飯はその付近でおいしい店ないかな~?

と、思い出しました。
行ってみたいお店があったんですよ。
それが、「臺大
たまに地元人気番組「PS」にも取り上げられてる有名ラーメン店です。
elaathenaさんのブログでたびたび拝見して、とても気になってたんですよね。
これを逃したら、次回はいつになるか?ってことで
NETで地図検索したプリントを片手に出発~!

ランチの営業時間に間に合うか!?と気が気でなく
(なにしろ国道23号線ってのは、詰まるとホントに動かない・・・)
一応安全運転を心がけながらついたのは1時半すぎ。
なんとか間にあいました~♪

で、中に入ってみると、まず「券売機で券を買ってください」と言われ、
はた。
いやぁ、、、、種類多いなぁ。。。。ナンにしよう・・・
ん?坦々麺だ!
そいえばこれ名古屋のラーメンマニアさんたちもHPやブログで絶賛してたなぁ・・。

でも、坦々麺→辛い→汗かく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。
暑いときには熱いものよねっ!
ゴマは夏バテにいいのよ!

・・・なんて汗かきのものともせず(どうせその後会うのは姉だし)
男らしく(?)坦々麺を注文しました。

その後ゆっくりメニューを見ると、ギョーザもあったこと気づき、
追加しようか・・・でも今日は旦那いないし一人だからやめとこうと
あきらめたところにラーメンが運ばれてきました。

ゴマをたっぷり使ったスープらしい。
見えるのは中太麺。
・・・・・・これは好みの予感ですぞ?
と旦那に自慢するために携帯で写真をとって、
その後いつものようにデジカメで写真を撮っていると
気さくなご店主が話しかけてきました。

「女の方で写真撮られるのは珍しいですね」

・・・え、え?そうですか~~?

たしかにここはラーメン屋。
女一人で来てカウンターに座るのも、珍しい部類かも~(^^;)←気にしてなかった。

そこから話しが弾み、岡崎から来たとか、何で知ったとか三河のおいしいらーめん店のこととか。楽しくご飯を食べさせてもらいました♪
ありがとうございます♪

いやはや。気さくなお店です。

坦々麺も辛さが強調してなくて、スープとゴマの香りで食べさせてくれるタイプ。
きっと辛いもの嫌いの人やお子様でも安心に、おいしく食べれると思います。
麺もしこしこしてて、量は女性がなんなく食べきれる量。
(けど私はどうしてもスープにご飯を入れてみたくてご飯を追加注文。
 そして完飲・完食
 ・・・ほんとに女か?私??)

久しぶりに、時間かけても食べに行きたい店に巡りあえました。
一人ひとりに麺の固さや味の感想を丁寧に聞いているご店主の姿は
味に対して真剣に取り組んでるのだな、と思えてこれも好印象。
(最近、お店を色々開拓中なんですが
 美味しくても店の雰囲気やサービスが悪くて
 「もう行かない」となることが多いので)

旦那に「別のスープも味わってみたいと思える、気さくな味だったよ。お店の雰囲気もいいからきっと気に入るよ。今度一緒に行こうね」と報告すると
「俺と行ったら他のも味見できるし、餃子も食べれるもんね」

どうやら旦那。一人で行ったから拗ねたようです・・・。


ところで楽子さんから「奥様バトン」なるものが回ってきています。

未だに奥様という自覚がない私なんですが・・(少なくとも‘様’はない)
遅くなりましたけど、ひとまずこなしてみたいと思います。


とりあえず、いい店に会えたわね~♪と思われたら
応援クリックぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ
こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ

奥様バトンはこちら
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-07-18 01:48 | 麺麺道楽

**玉響〈高浜店〉**愛知県高浜市

名古屋ラーメングルメさん達絶賛の「玉響」の二号店
a0048852_13391889.jpg

さて、ひな野でランチを取った日。実は名古屋駅にある名鉄百貨店で開催意されている「宮城物産展」に用があった。牛タンを買いに行ったのですよ。
この宮城展って、歩いてるだけで試食を渡されるので、満腹にまた詰め込んだ旦那はそうとう苦しそうでした。
そんな風なので夕飯は私の大好きなパン屋さんプーフレカンテで何か買って、後はチーズとサラダで軽く済ませようか、なんて思って行ってみると。

「お休み」!!!

がぁぁあああああんんん・・・・・(@0@||)
うーるるーるるぅーるうるるるぅううぅううっぅうーーーー・・・(T◇T)

・・・臨時休業のようでした。
あうーあうーあうー(T0T)
たまにしかこれないのに~~・・・ぐすんぐすん・・・

と泣いてても無理なので。

とぼとぼと岡崎方面へ帰ってきました。
(いや実際は車を旦那が運転してた・・・)

こいったとき、次に行くところって、なかなか決まんないもんなんですよね。
でも旦那が「玉響」行こうか。と言い出しました。

2号店がオープンしたと聞いてはいたけど
まだ行ってなかったのです。前回のレポートはこちら

塩スープなので胃にやさしく、しかも量も軽めなので行ってみることに。

なぜかこのお店ホームセンター「カーマ」のそばが好きらしく
1・2号店ともカーマ近隣にあります。
なのでカーマをナビってGO。

たどり着いたのはムード満点のお店。
「料亭」と評した方も見えますが、確かに雰囲気備えてます。

中に入ると明るい内装。ふむむ。隠れ家的イメージだった1号店とはだいぶ違いますな。
あちらはカウンターのみだったのが、2号店ではテーブル席が4つあります。
ファミリー向きにしたのかな。

a0048852_14143944.jpgさて、メニューはとみると、「つけ麺」がある!しかも(温)と(冷)。
どうやら最近東海地区でつけ麺は流行のようです。
これにしよーっっと♪と思ったら旦那が「これにする」と言い出した。
カレーラーメンにするって言ってたくせに~。
二人別々のものを頼んで後でトレードする、というのが私達の暗黙のルールなので
んじゃ、どうしよう・・・と思ったらスタンダードの「竹燻製麺」を食べて1号店と比べよう。
と決められてしまった・・・。ま、いいや。

a0048852_14213713.jpgあと、必ずサイドメニューも頼む私達。(ホントにおなか一杯なのか・・・?)
お稲荷とむすび菜(だったかな、うろ覚え)
それと大根餃子。
大根餃子は千枚おろしにスライスした大根を皮に見立てて作った餃子。
抹茶塩で食べます。
ヘルシーだけど、インパクトはあんまりなかった。

a0048852_14243254.jpg「竹燻製麺」
こんな変形したどんぶりで出てきます。
竹で燻して香りをつけたチャーシューが乗ってます。
あられも散ってて相変わらず綺麗な一杯。
若干、鶏のスープが強く出て、竹燻の香りも抑えられてるかな・・・

a0048852_1428540.jpgつけ麺。天かすがポイントかな。
意外に量があった。
ここの麺は小麦の香りのする麺というか、麺じたいに旨みがあると思います。



1号店は玄人向け、2号店はファミリー向けの味と雰囲気。
といった感想でありました。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-02-09 14:34 | 麺麺道楽

**まる銀らーめん**愛知県岡崎市

夕飯食べた後だってのに。
a0048852_141743.jpg先日。
旦那がビデオを返しに行くといった。
そして呟いた。
「まる銀、ビデオ屋から近いんだよなー・・・・」

ちなみに夕飯にご飯と秋刀魚の干物と、
お惣菜2-3種を平らげた後のセリフです。

「いやいや、我慢我慢。
おなかいっぱいなのに食べちゃいかん」
というので。

「いや?入るよ?今日の夕飯少なめだったし」
「えー??俺、腹いっぱいだよ?」

・・・・そりゃ、あなたはご飯おかわりしてますし。。。。

となんのかんのといって、行く私達。

だってここの坦々麺、まだ食べてないんだもーん。

さすがに日曜の9時過ぎだとお店も空いている。
カウンターのみのお店はオヤジサマ達ご用達のたち飲み屋くらいの明るさ。
いつも寡黙な店主はこの日もラーメン作りに真剣で寡黙でした(黙

ラーメンの清算は券売機制。
坦々麺目当てだったのに、「台湾味噌ラーメン」も眼を引く。
ううううう。どっちも捨てがたい。
とやってると、旦那がもう一方を選んでくれた。
まぁ、いつも半分ずつトレードするので
どっちがどっち頼んでも同じなんだけど。


しかし。この日は違った。
最初はお互い味見をするも、後は自分達の丼を抱え込んで
ずるずるずるずる啜った。

坦々麺のスープはなんともゴマがまったりとしてまろやか。
細縮れ麺とよく絡んでひき肉と共に口の中に入ってくる。
しかし麺を平らげスープを飲んでるうちに
少々舌触りにざらつきを感じたのが残念。

台湾味噌ラーメンはちょっとびっくりした。
私の中で台湾ラーメンってのは澄んだ醤油ベースのスープってのが
標準だったのだけど、
これは豚骨スープを使ってる。それとお味噌の相性が結構いい。
ニラの香りは旦那の食欲を刺激していたようだ。
ぜひ、今度は空腹の状態でこちらを試してみたい。

丼の形が前に来たときと変わってた。
ラッパ型、というか、30cmくらいある器のふちが、
半分くらいの高さのところですぅうっと1/3くらいにせぼまり
高上げ底のようになっている。
その中にトッピングのひき肉がたっぷりと落ちているので
二人して穿るように食べていた(爆

ついついスープまで完食してしまう、このパワー。
確かに岡崎を代表するラーメン屋と揚げられるのもうなづける。


デジカメを忘れたので携帯電話写真。(暗
写真 上・・・坦々麺。
    下・・・台湾味噌ラーメン

↓ラーメン好きなら是非ぽちっとな♪
人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-01-17 00:58 | 麺麺道楽

**萬来亭**名古屋市緑区

クリスマスイブのランチ
a0048852_2128247.jpgイブに名古屋に出るもんじゃない。
なんて思うほど国道23号線は混んでいた。
本当は久々にひな野という有機・無添加料理バイキングに行くつもりだったのだけど。
予定が押しててラーメン屋に行くことに。
「萬来亭」は以前住んでいた家の近所にあった「家系」スープのお店。
ご主人は人柄よろしく夏に燕が店先に巣をかけると
貼紙をして巣立ちを見守ってました。

今回は約半年ぶり。
‘念願’の来店♪

スープはとんこつしょうゆ。夜になると塩とんこつがメニューに加わる。
麺の固さ・スープの濃さ・油量が三段階で選べる。
とんこつの臭みはない。
最近は地方紙のラーメン特集によく載るようになり、
この日もなかなかお客さんは入ってました。

私たちはいつも麺かため、他は普通。
だーはチャーシューラーメンに卵(うずら)をトッピング
私はチャーシューラーメンにノリをトッピング
そして忘れちゃいけない。サイドメニューの「ネギ丼」

このラー油と醤油で味付けた(時々チャーシューの刻んだのもはいってる)白髪ネギ丼のおいしい食べ方は、ラーメントッピングのノリをスープに浸してから
ご飯に巻いて食べるらしいですが。

私たちは贅沢にチャーシューとノリを巻いて堪能してます。
2人でネギ丼は1個しか頼まないのに、取皿をくれるのも嬉しいサービス。

さて、久々のお味。
切れがよくなっていました。麺は中太麺でやや縮れ。スープがうまい具合に絡んで
ずるずると口の中に。
チャーシューは個のインパクトはありませんが、このラーメンにはあっているかと。
ほうれん草。。前はもっとフリーズドライみたいだったのですが
ちょっと変わったな。
ネギ丼のおコメの炊き具合もいい感じですね。

相変わらず、いい味でした。
ご馳走様♪
[PR]
by Laurus-nobilis | 2005-12-26 21:56 | 麺麺道楽

**工房 加藤らーめん**愛知県岡崎市

a0048852_1239337.jpg「新しいラーメン屋ができたぞ」とだーが報告してきたのは1ヶ月ほど前になる。
情報がいまいち足りなかったのだけど、
北海道ラーメンというので興味を持っていってみた。
テナントビルの中にあるこの店は、ちょっと通りから見つけにくい位置。
店の外には待合用か?ガーデンベンチと灰皿がおいてある。
「旭川らーめん」と店名の上に書いてある赤暖簾をくぐって店に入ると、木彫りの熊が右の方でお出迎えしてくれた。
テーブル席もあって、広い。
壁に大きな垂れ紙がかけてあり、太い筆で「東海初出店」とか「加藤兄弟」とか書いてある。
普通のラーメン屋にちょっと和のコンセプトを加えてみた、というインテリアでしょうか。
それにしては照明が明るすぎるかも。

私は熟成味噌(下)を頼み、だーは醤油野菜チャーシュー麺(上)。
色は味噌のほうがわずかに濃い。麺の色はちょっと黒ずんだ卵色。
店に入るととんこつ系の香りがしたが
味はそんなにとんこつが主張していない。
味噌のほうが熟したコクがあり、醤油は味噌と比べてすっきりとしたコクがある。
たっぷりとモヤシが入っている中にちらちらとたまねぎとひき肉の姿がある。
そうか。野菜炒めをラーメンスープにいれたら、こういった旨みが出るのかも。
チャーシューは油部分が少なく、
最近脂身離れしようとしている私にはよかった。

ところでだーの醤油は「野菜」が多いはずだけど、、と思ったら、
トッピングのモヤシ・たまねぎがたくさん入っているようです。

だーは味噌・私は醤油が気に入りました。
名古屋で最近はやっているラーメンとは違う味で
これはこれでおいしい。
スープまで飲み干しました♪

ちなみにこのお店のお勧めは醤油だそうです。
予約で受けているらしい、ジンギスカンも興味ある・・・

食べ終わる直前に、
新たなお客様がいらっしゃいました。
お一人、車椅子で。
それまで気にしてなかったのですが、
店を入るとすぐ、1段上がっています。
店のご主人と私達が手伝って車椅子を引きあげました。

余計なお世話ですが
ご主人。お店、バリアフリーしましょう☆
[PR]
by Laurus-nobilis | 2005-11-17 12:36 | 麺麺道楽

**ばーばら**愛知県幸田

使いづらかったFOMAを変えたら、お祝いといってばーばらに。(意味不明)

a0048852_1261490.jpg我が家から一番近い
「旨いラーメン屋」ということで
最初に連れて行かれたのは春。
味噌のチャーシューを頼んだら
そのボリュームにびっくり。

なので今回はスタンダートを味わいたくて塩。
だーは限定メニューのカレー。
サイドメニューも食べたい私達は
「ごはんセット」も頼んでみる。

いつも混んでいるというお店は
6時オープンジャストに行ったら
最初の客になれた。
なので今回はじっくり店を見回してしまう。
若いお兄ちゃんが寡黙にラーメンを作っている。

さて、塩が出てきました。
とろとろ卵が魅力的です。
一口すすると。。。。
・・・・うーん、やはりスガキヤのイメージ。
それよりはライトで塩の味がする。
もう一味、ほしいところ。
麺はおいしい。
麺とスープがいい具合に絡み合い
一緒にすすられていき
丼の量が減っていくのが面白い。
シナチクは太くて歯ごたえあり。
シナチク好きにはありがたい。

半分くらい食べたところでだーのカレーとトレード
浮いている油がちょっと気になりつつ。
ターメリックをふんだんに使った
カレーうどんのようなラーメン。
ちょっとすっとするスパイスが気になります。
思ったよりすっきりしている。
トッピングにひき肉が入っている。
うーん、これがもっと麺に絡みつつ口に入ってくると
面白いんだけどな~。

その後また丼をチェンジして
麺がからになった塩スープをすする。

意外。
カレーを食べた後なのだけど、
ちゃんと塩のうまみを味わえる。
そんなことを考えているうちに
スープを飲み干してしまった。

あらら。いつの間に。
これは「おいしい」という証拠です。

ご飯セットの別皿は
ラーメントッピングのものがすべて載ってました。
そのなかのチャーシューは
「ラーメンのより分厚かったので臭みがあった」らしい。
らーめんにはいってたチャーシューはそんなことなかったので
ラーメンに合うチャーシューなのかもしれない。

トータルでおいしいと思うが
塩に関してはまる銀のほうが面白みがあるし
おいしかったと思う。

やっぱり次食べるのは塩とカレーより
味噌かなぁ。。
[PR]
by Laurus-nobilis | 2005-11-12 18:00 | 麺麺道楽

**華壱**愛知県豊明市

a0048852_13513415.jpg来客が帰った後、急いでお店に向かった。
お店は2時までだというのに、既に1時すぎ。

岡崎から豊明まで、何分でいけるんだろ?

意外と道はすいていて、
店には1時40分くらいにたどり着いた。

赤暖簾にステンレス冊子の引き戸。
何の変哲のないお店の戸をくぐると、
内装はちょっと可愛らしく作ってあった。
梟やウサギの飾りがあって
女性の好みでつくられてるなあ
などと、しみじみ。

a0048852_13473065.jpgだーは「アラ炊きそば鯛塩」
私は「鶏そば」
それにギョーザとそぼろご飯。

ギョーザはあっさりしっとり、やさしい味。
だーと感想を話していると
ラーメンをすすってた隣の席のおじさんが
こちらをじぃっと見つめた後
ギャーザを追加オーダーしてました。(笑

そうして「鯛塩」
すだちが入ってるのが珍しいですね。
香ばしい鯛の香りとあってます。
縮れ麺にスープが絡んでつるつるっと入っていきます。

「鶏そば」
このこっくり感は新しい感覚です。
ちょっとすっとする香りが鼻に抜けた気がします。

私は「鯛塩」が気に入り、だーは「鶏そば」がいいといいので
途中でトレード致しました。

どちらもスープまで飲み干してしまいました。
無化調ってのはほんと体にやさしいお味です。

ご飯にも半熟卵が付きます。
なんだか贅沢してる気分になれました。
[PR]
by Laurus-nobilis | 2005-11-06 13:46 | 麺麺道楽

まる銀ラーメン**愛知県岡崎市**

a0048852_9181592.jpg打率0割。

なんて思うほど、
この店に行こうとするときはタイミング悪く
定休日ばかり。

日曜ならやってるだろう、ということで
昨日「晴レル屋」に行ったばかりだというのに
食べに行った。

混在したの焼肉屋の前を通り向けると店の入り口がある。
赤の暖簾のかかった
ガラスとアルミの引き戸にはぺたぺたと張り紙がしてある。
その中に「お子様はお断り」といった
入場制限の紙もあった。

オトナの店、ってことなんでしょうか。

中に入るとこちらもカウンターのみ。
満席に近かったが
回転が早く、待たずに席につけた。

券売機のよこに「きざみめし」(←名前はちょっとあやふや)を
再開した、と書いてあるので
それも注文した。

着席するとすぐ丼受けのステンレス皿と蓮華がカウンターの上におかれた。
厨房の中で2人が寡黙に仕事をこなしている。
なんとなく、頑固な職人の雰囲気(若いんだけど・・・)

私は「塩」を注文し
まず、スープ。

・・・スガキヤ??

スガキヤってのは名古屋で有名な
とんこつ味のラーメンチェーンだが。

首を傾げつつ、2口目。
あれ、奥行きがぜんぜん違う。
3口目になるとこの店の味がしっかり伝わってくる。

ふむ。さすがに「岡崎といえばまる銀」と
言われているだけはある。
麺は細めん。弱ストレートによくツユが絡む。

そこまで堪能してから
だーの注文した醤油を味見。

甘い。

野菜や果物系の甘み。
こっちもいいかもしれない。

やがて出てきたきざみメシ。
チャーシューとネギを刻んで味付けしたものが
ご飯の上に乗っている。
ごま油の香りと香り醤油(ポン酢?林檎のようなさわやかな香りもある)を
混ぜながら食べると、
それだけでご飯がすすみそう。

カウンターの中では
私達と違う小ぶりの丼が登場していた。
たっぷりの刻みネギとひき肉を入れていた。
台湾ラーメンらしい。

次回はそれにしようかな。
[PR]
by Laurus-nobilis | 2005-10-30 08:47 | 麺麺道楽

晴レル屋**愛知県大府市**

a0048852_11455833.jpg155号線沿いにあるこのお店に来たのは初めて。
以前、前を通った時、
駐車待ちの車がいるほど混んでたので
次回ラーメンを食べるときはここと決めた。

ありがたいことに
今はどんなラーメンなのかを調べていけるので
店に向かいながら
何を食べるかをダーと相談する。

「俺、つけ麺」
「私、赤ね」
「え?白がいい」

ん?

「なんで?前私は赤だって言ってたジャン
(↑辛党)」
「俺がつけ麺にしたから、もうひとつは白がいい」

しょうがないなぁ。

私達はたいてい違うものを頼んで味見をしあう。
「2人だと2種類いっぺんに食べれていいね」と
ヤツはうれしそう。

さて。
お店に入ると、すでに2人待ち。
カウンターだけの木造り壁のお店。
券売機で餃子も買って雑誌を広げつつ待つ。
雑誌はちょうど発売されたばかりの
cheekラーメン特集号。
ここは行った、あそこに行きたい等など
にぎやかしく待ちながら
出された品をデジカメでぱちり。
(旅行から帰ってから持ち歩くようになってしまった)

あれ、。。
なんだか、店員さんのチェックが入ったような。。。。

まず、来たのは餃子。
パリっとした皮に焼きあがって
かじると中からじゅわ~と肉汁が出てきます。
お肉たっぷり系の餃子ですな。
うまいです。

そして次に私の頼んだ「白の麺」。
ふわん、と立ち上る鰹の香りが一番主張している。
なのにとんこつスープでとろみもしっかりある。
けっこう、面白い。
チャーシューは一度バーナーで焼いてトッピングされるので
香ばしさもただよう。
シナチクも太くてコリコリ。これはシナチク好きな私はうれしい♪
ストレート細麺は実はあまり好きなほうでないけど
ここのはいい感じです。

だーのほうの「つけ麺全部のせ」は
時間がかかるのか、
まっている間に横から結構食べられてしまった(**)

そして登場。「つけ麺全部のせ」
甘酢をほんのり効かせたスープに太縮れ麺をつけて食べる。
なんとも、これも不思議な旨さ。
後味すっきり☆(でも豚骨)

そして「つけ麺」を頼むともうひとつのお楽しみ。
麺を食べきったら、後のスープを雑炊にしてくれるのだ!(別料金)
まるで鍋のあとの雑炊の感覚で
おなかいっぱいでもするすると入ってしまいます。

ご馳走さまでした、と席を立つと、
お店の人がカウンターから身を乗り出し、
にこにこ元気に
「ありがとうございました~!また是非お越しください!!どうも~!!!」と
見送ってくれました。


*************************

「ねぇ。。私達、なんか勘違いされてない?」
帰りの車の中、感想を交換しあう私達。
「だから、デジカメは大げさだって。
なんかの関係者と思われたぞ、きっと。
俺らの前に帰ったお客にはあれほど熱烈にお礼を言ってなかったしな」
「だ、よ、ねぇ。。。うちら、一般人だよねぇ」

ちなみに、味の感想は
だーが「白の麺」私は「つけ麺」が気に入りました。

次回は「赤の麺」食べるぞ~!
[PR]
by Laurus-nobilis | 2005-10-29 11:41 | 麺麺道楽

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧