<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

葉っぱとハーブの会**メルクル~チーズの会**中編!

えー・・・と、引き延ばしててスンませんm(_ _;)m
前回思いっきり振っておいてから2週間経ってます・・・。が、気にしないフリをして(オイオイ)
続き、行きまーす!(←アムロ風)

******************************************************
a0048852_11273255.jpg③名無しの
 シェーブル
 









これは栗の葉っぱで包んであります。
栗の葉を使う、というとバノンというチーズが有名らしいです。チャーリーに言わせると、バノンは栗の葉の香りがポイントなので栗の葉の香りのたつ季節が旬。それ以外の季節に食べるのは季節はずれ。
しかし、この名無しの権兵衛チーズは栗の葉の香りをポイントにしてるわけではないのでどの季節に食べてもいい。・・とか。
では、なぜ栗の葉で包んであるか、というと、
これはようは「お皿」なのですと。
チーズを熟成させる際に、隣同士くっつかないように、栗の葉の上に置いているだけ。
食感は固めでピリピリとした味わいです。


******************************************************
a0048852_11425994.jpgおまけ:
 シェーブルの
 フロマージュ
 ブラン










さて、③のシェーブルが舌をさすようにピリピリしてると
参加者たちが声をそろえたところ、
シェーブルのこの刺激は熟成すると出て来るんだよ。とチャーリー。
証拠におまけのチーズが出てきました♪
シェーブルのフロマージュブラン。
まるでちょっと酸味のつよいヨーグルトのようです。
買って帰りたかったけど、この日は電車で帰るので我慢我慢・・(><)

******************************************************
a0048852_121341.jpg④FOUGERUS
 フージェル
 (ノルマンディ)













今回のチーズの会で唯一の牛乳(笑
でもって、前回紹介した思いっきり指で押さえたチーズ(笑笑
シダの葉っぱが乗っています。葉が熟成した頃に食べるので
チーズは黄色になっています。シダは食べません。
中は熟成してとろとろ♪
独特の香りがするなぁ。。。と思ったらなんとポルチーニ入り!!
どひゃ~!っていってもポルチーニってこんな香りだっけ?という顔してたんでしょね。
これはブランデーの確かめ方ですが、と教えてもらった香りの確認の仕方。
片方の指でチーズをさわり、もう片方の手の平に香りがたつまでこすり付けます。
で、手のひらの匂いを嗅ぐそうな。
ブランデーは先にフレッシュの匂い。それから時間が経ったときの香りの2種類を確かめるときにこの手法で確認するんですって。
チーズでも応用ができるってことで試してみましたが。

最近ポルチーニなんて食べてないから
どんな香りかなんて忘れたよーーーーーーー!(爆
ああ、食べたい・・・ドライでいいから買ってこようかな。。。
ずいぶん濃い味だったので、赤のフルボディ(しかもシラー)で合わせたい気がする。
ジコンダスにも負けないな。。こりゃ。

******************************************************
a0048852_1238204.jpg
BREBIS 
CORSE
“A 
FILETTA”
 ブルビ 
 コルス
 ア フィレタ
 (コルシカ)










羊乳です。この葉っぱもシダ。
これも指で押して確かめたチーズ。真ん中は弾力がある感じでした。
固くてどっしりしたスフレチーズケーキみたいな食感。結構好きかも~。
これなら旦那も食べれるかも~、とお持ち帰りしようとラップに包んでおいたら
思いっきり忘れて帰りました(TT)あほや・・・


******************************************************
え~、いかがでしたでしょうか?
日本じゃなかなかお目にかかれないチーズのご紹介。

・・・・・・実はまだまだあります。(こら☆)
これまでのチーズは葉っぱがシンボルであったり、お皿であったりして
食するものではないもの(食べても害は無いけど、うまくない)でしたが、
最終回(笑)はハーブをまぶして熟成し、まるごと食べるタイプのを紹介します。

そろそろ、チーズを食べたくなってきませんか~?
まだ昼だというのに、チーズとワインを飲みたい気分になってきました。
(出かけなくちゃいけないので、我慢・・(><)
この記事を読んでいただいて
色んなチーズを試してみたい、なんて興味がわかれたら幸いです。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
楽しんでいただけたら、ついでにぽちっとお願いします♪

人気blogランキングへ


こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-27 12:47 | 食いしんぼ道楽

酒のアテ?ホタテのヒモの佃煮

貝柱は高いけど、ヒモは安い!
a0048852_12403637.jpg

先日紫蘇のみを手に入れたお店は魚類もお値打ちで、ホタテのヒモも1パック180円でした。
大体20cm×15cm×2cmのパック。貝柱だと同じ大きさのパックに入って1000円前後、と考えると、ヒモって安いですよね、ホント。

「酒のつまみになるなぁ」と旦那がぼそっとつぶやいたので
作ってみました。

①ごま油で半分くらいの量になるまで、じーっくり炒めます。
②鷹の爪1本と酒・味醂・醤油(1:1:1)で炊き、
 汁がほとんどなくなるまで煮詰めます。
a0048852_12523074.jpg③わけぎの白い部分を縦に包丁をいれ、
 3cmくらいの長さにして②にいれ、
 しんなりするまで炒めます。

a0048852_13313265.jpg④わけぎの碧い部分を3cmの長さに切り
 ③に加え、水分が飛ぶまで炒めます。









《備考》
①の行程で肝の匂いがしてきますが
 鷹の爪とわけぎの香りで、
 出来上がりは気にならないです。
 それでも雑味が嫌な方は
 最初にホタテを洗うか、
 しょうがを刻んでいれてください。

酒飲みは、肝が好きなの~~(笑

さて、旦那のリクエストで酒のアテに、と小丼に山盛りできたこの料理。
義父母達は白いご飯のお供にばくばく食べております・・・

(昨日も筍で筑前煮をしたら大喜びしていた。(旦那も)
 ・・・・やはり煮物系が好きなようです(笑)・・・日本人だねぇ)




読んでいただいてありがとうございます。


酒も飯もすすみそうね♪と思われたらクリックお願いします♪
人気blogランキングへ

こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-25 13:10 | 料理

抹茶の葛菓子

めずらしく、和菓子。一見洋菓子(笑)
a0048852_2244656.jpg

愛知は岡崎市に隣接する西尾市は「抹茶どころ」と呼ばれています。
西尾に嫁いだ友人に聞いて、はじめて知ったところによると、
「宇治抹茶は西尾が日本一の生産量」なのだとか。詳しい資料はこちらどうぞ
ほほう・・・・・知らなかったよ。生まれたときから愛知県人なのに。

今、私の住んでいるのは岡崎といっても端っこで、岡崎中心にでかけるよりも
西尾のほうが近いんです。
そのためなのか、旦那は高校のとき「体験学習」といって茶摘みをしたんだとか。
(働き賃は修学旅行の費用に当てられたらしい)
うちでもお正月親戚が集まると、女性陣はお饅頭を持ち寄ってお抹茶をたてるし
(コタツに入ったままね)
お彼岸や弘法様でお寺に行けばお抹茶でもてなしてもらえます。

「茶道」なぞ、高校の時の課外授業でさわりを習っただけなのに
こちらに来てぐん、と身近になった感じすらします。

健康優良食品なのは知っていましたが、数ヶ月前にTVを見ていたら、
西尾のお抹茶でユダヤ教のラビにコーシャーフードの認定を受けKマークをつけれる許可をもらったものもあるそうです。
なんとなく誇らしいじゃありませんか(^^)
ちなみにこの番組で初めてこのコーシャーフードを知りました。
この時紹介していたのは他に八丁味噌と醤油。
ちょうど醤油を切らしていたので買い物に行ったときに、材料表示を確認すると、酒や砂糖・ブドウ糖などが添加されているものの多いことったら!
「醤油って大豆と塩だけでできている」と思ってただけにショックだった・・・。
このコーシャーフードは最近アメリカの「安全な食品」として見分けるのに便利、ってことでこのKマークで有無を購入の判断基準にする人が増えているとか。日本もそうなればいいな~。


ま。ちょっと、話がそれましたが。

そんな地元に親しまれる抹茶。
お茶をたてるときに使うのはほんのちょっぴりなので、どうしても余ってしまいます。
しかも、長くおいておくと香りが飛ぶし。

今日は舅に喜んでもらえることを用意しよう、ってことで旦那と話していたら
「ケーキ」と言われ・・・・(ったく甘党一家じゃ)
でも、胃にやさしいもの・・・と色々考えて作ったのが、これ。

「抹茶蒸しパン抹茶葛のせ」

・・・材料だけ見たら、和菓子じゃ。
見た目はケーキ(笑

さて、実は私があまり食べないお菓子の中で、更に敬遠しているのが
ゼリー・寒天の類。

でも何故かしかし。

葛だけは!だい好きなのです~~。
そいや葛があったな~、とおもいつつ、色んな資料集めてパウンド型で作ってみました。
うまいこと層になってくれたし♪
葛がホントにうまくできて、「また食べたい♪」のリクエストもらいました。
このお菓子レシピ自体はまだ改良しなくちゃいけないのですが、
この夏、葛菓子が活躍しそうです♪


読んでいただいてありがとうございます♪

たまには和菓子もいいね♪って方はぽちっとな~♪
人気blogランキングへ
こちらも~♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-23 23:28 | 料理

ひと足お先に夏の旬、紫蘇の実

これって、夏の旬・・・よね?
a0048852_22253545.jpg

最近、フレッシュハーブもスーパーでよく見かけるようになりました。
今日立ち寄ったのは1パック30円くらいでオレガノやローズマリーを売っている
激安スーパー。
行ったら必ずチェック!(たまにタラゴンもある)

すると業務用コンテナに無造作に入っているハーブコーナーに、
「フレッシュ紫蘇の実」が!

えーーーーーーー!この季節に!?!
と思わず、あるだけ買い占めちゃいました(^^;
5パック。

よくよく考えたら。紫蘇の葉は年がら年中売っているわけで。
そしたら実だって年がら年中、あって当たり前なんですよね・・・
実際、料亭とかで使う飾り用の、綺麗な花はいつも売っているわけだし。

それにしても、ハーブコーナ・・・ようやく紫蘇もハーブ扱いになったのかな(笑
アレルギーにも効くとかでだいぶ注目を集めましたものね。


さて。
紫蘇の実といえば。

私はすぐ「からくりからくさ」梨木 香歩 (著)と来るわけで。

作中ではじめて知った、「紫蘇の実の佃煮」を作りたくなるのですよ。


去年の手順を思い出し思い出し、作ってみました。

a0048852_22484293.jpg①まず、実を指でしこぐ。
 (てっぺんを持ってぴーっと下に引くと
 ぽろぽろととれます)
 しごいた後の実はこんな感じ→


②アクを抜くためさっと塩茹でし、
 ざるにあける


③酒・醤油・味醂で炊いて煮詰める。
 今回、酒:味醂:醤油=1:1:5くらいです。

a0048852_2251658.jpgできたのはこんなにちょっぴり。10cm高さの瓶で半分くらいです。あっという間に食べてしまいそう・・・

ただこのやり方だと、あく抜きのとき、香りも飛んじゃわないかな・・・と思って。
今度はメープルままさん式の“塩+重石”でアク抜きをやってみたいと思います。

今年、色々試して、一番気に入ったのができたら
またレポートしますね~♪


では、一足先に、夏をいただきます♪

うらやまし~♪って方はついでにクリックお願いします♪
人気blogランキングへ

こっちもね♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-21 23:03 | 料理

月桂樹 の 花 ほころぶ。

ようやく ほころんで きました
a0048852_1755716.jpg

去年の春についた月桂樹の蕾が
今、ようやく咲きはじめました。

なぜか 2年越し(笑

今年は実がつくところまでいくでしょうか。

以前、満開の花が咲き誇った時に、旦那との出逢いがありました。
今回もいいことがあるといいんだけどな。

・・・なんて縁かつぎをしている私です。



人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-19 18:02 | herb

トルティーヤ

卵料理って、苦手なのん(T.T)
a0048852_16204951.jpg

去年の10月。ハネムーンで行ったスペイン旅行の朝食はバイキング。
ホテルごとに違うメニューを楽しんでいましたが、
たいていのホテルにあった卵料理があります。

それが「トルティーヤ」

トルティーヤって、、、メキシコのナンみたいなのじゃなかったでしたっけ?

との質問にミズ・ガイドはいいました。

「いいえ。あれはトルティーヤですよ」

どっちかというと、スペイン風オムレツだと思うんですが。
日本だとよくパプリカとか色んな野菜が入ってて・・・

「まぁ、日本人たら」
ミズ・ガイドは力強いため息を一つつき。
「勝手にアレンジして、名前まで変えてしまうんだから。
 あれはトルティーヤです。
 材料もポテト・玉葱・卵、そしてオリーブオイルと塩。これだけです。
 人によってはガーリックを少し。
 それ以外は入れません。入れてはいけません。
 クリーム?とんでもないわ!」

キッパリと意見を語るベテランガイドさんでありました。

さて、じゃぁメキシコのトルティーヤの言い方が間違ってたカナ?と思って調べてみると、
やっぱりそれもトルティーヤ。
そこらへん、ウィキペディアに載ってましたので興味ある人はどうぞ

このトルティーヤ、ホテルによって全然味が違って、おいしいとこはホントに甘味が強かった。
日本に戻って何度かチャレンジするうち、ようやくあの時食べた味に近いものが。

ようは。
甘味は玉葱の甘味をいかに引き出すか、がポイントのようで。
まず、横にスライスした玉葱をガーリックで香り付けしたオリーブオイルで
じーーーーーーーーーーーーーーーっくりと炒め、
それからポテトも炒めて、卵とあわせてオムレツにするといいみたい。

本来のトルティーヤは出来上がり丸いものらしいんですが。
(フライパンにサラをかぶせてひっくり返して出来上がり!って手順なので)
特色の厚みを作ろうと思ったら、20cmフライパンでも8個くらい卵使わないといけない。
・・・そんなに食べ切れません。

なのでこれは4個で表面がとろとろに仕上がり始めたら
真ん中で半分折にして、後は蓋して蒸らしてました。

すると、3人でちょうどいい量。
でもって、今までの中で一番いい味でした。
でもやっぱりイマイチ、ホテルで食べたのには叶わないなぁ。。。

トルティーヤ作り、得意な方~!
アドバイス、お願いします~~。


卵料理って難しいよね~、って方はぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ

こちらも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-18 17:02 | 料理

鱈とおじゃがの味噌焼

おいしいおじゃがが届いたの♪
a0048852_0285153.jpg

北海道からキタアカリという品種のおじゃがが届きました。
ただし新ジャガでなく、秋に取れたものを土に埋めておき、
雪解けの頃に掘り出したものです。
こうすると、ジャガは更に甘味をましておいしくなるんですって。

昨日はさっそくジャガバタにしたら、その甘味にびっくり!
まるでサツマイモのような甘味の濃さです。
10キロあるから、当分楽しめます~♪

さて、10キロもあるから・・・・
いろいろな料理にして食べたいと頭を捻り、晩御飯はこんなものを作ってみました。
ちょうど、鱈の切り身を下ごしらえしてたのがあったので。


ざっくばらんな作り方はこちら♪

①鱈は塩を振り、キッチンペーパーに包んでおく。
②じゃがいも2個は千切りにし、チャイブ5-6本のみじん切りと塩一つまみで合えておく。
a0048852_0381577.jpg③フライパンに油を引いて、
 ②のジャガイモを平たく伸ばして焼く。
 フライ返しなどで、パンパンと押さえて
 じゃが同士がはがれないように。

a0048852_0415836.jpg④ジャガに火が通ってきたら、①の鱈を乗せ、
 半分くらい火の通ったところで
 火からおろす。

a0048852_0444117.jpg⑤米味噌35g・てんさい糖大さじ1
 酒大さじ1を混ぜて、鱈の上にかけ、
 山椒とゴマを振って、
 180度のオーブンで10分焼く。
 焦げ目がつくとおいしそう♪
 皿に取り分けます。


a0048852_0494599.jpg
⑥豆苗をレンジでチンして、鱈の上に飾ります。

ま。おじゃがはちょっと引き立て役みたいですが、、、鱈と味噌との相性が良かったので♪

a0048852_0524013.jpgで、副菜は←でした。
だし醤油でオクラをゆでて
そのまま豆腐にかけた。。。


なんか、最近オーブンに鍋ごと入れて料理している私です。






ま。いいじゃん、って方はクリックお願いします♪
人気blogランキングへ
こちらも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-16 00:55 | 料理

筍三昧の日々

ご近所から水煮したばかりの筍を頂きました。ここ2-3日、旬菜を味わってます♪
a0048852_2393090.jpg

チーズもいいけど、筍ネタもね♪ってことで。
忘れないうちに分量アバウト覚書。

**4月12日晩御飯**
・筍ご飯。
・アサリの味噌汁(赤だし)
・鮭と茄子の梅味噌焼き
・大根切干と椎茸と菜の花の煮物

a0048852_2312383.jpg鮭と茄子の梅味噌焼き
梅味噌は
去年自分で作ったもの。
①玉葱を刻んで
 梅味噌で合え、
 鮭を30分
 からめておきます。
②皿に輪切りして
 あく抜きをした茄子に
 塩を軽く振って載せ、
 ①を盛り付けて
 160度のオーブンで
 15分ほど焼く。


a0048852_23153362.jpg・大根切干と椎茸と菜の花の煮物
①大根切干を洗って5cmくらいに切り、
 ひたひたの水で戻しておきます。
②①を戻し汁ごと鍋に入れ、
 煮立ったら千切りの椎茸を入れて、 
 てんさい糖・味醂・醤油で炊き、
 5-10分弱火で煮ます。
③食べる前に菜の花を
 3cmくらいに切っていれ、
 火が通ったら出来上がり。


***************************************************************************************************

a0048852_23455234.jpg
**4月13日晩御飯**
・五分衝き玄米ご飯(麦入り)
・味噌汁(米味噌)
・ラムチョップ3種類
・菜の花入りポテトサラダ
・筍とブロッコリーのスープ炒めベイクトマト添え


a0048852_23511073.jpg

ラムチョップ
旦那、数日調子が悪かったのが全開したというので
「何食べたい?」と聞くと「肉!!」
しょうがない。私がこっそり(^^;)半額で買っていたラムチョップを焼いてあげましょう・・。
左から赤甘味噌・岩塩とハーブ(ローズマリーと黒胡椒)・柚子胡椒添え
味噌とハーブは30分くらいマリネ、柚子胡椒添えは岩塩だけふって焼き、あとからトッピング。

舅用の味噌味だったのに、ハーブが一番評判良かった・・・・(フクザツ

菜の花入りポテトサラダ
ゆでたジャガイモを熱いうちに、ゆでた菜の花・アンチョビ・スライスチーズ・ロシアピクルスの小玉葱1個のみじん切り・ピクルス液・塩コショウで混ぜただけ。

マスタード入れても良かったかも・・・


a0048852_011674.jpg筍とブロッコリーのスープ炒めベイクトマト添え
①プチトマトは半割にして
 オリーブオイル・塩を振り、
 トースターで5分。
 (ふちが焦げ始めたらOK)
②食べやすい大きさに
 スライスした筍を
 サラダオイルで炒め、
 ブロッコリーも炒める。
③顆粒がらスープと水を入れて
 ブロッコリーの芯に
 火が通るまで弱火で炒める。
④皿に③を盛って①を飾る。


**************************************************************************************************
**4月14日晩御飯(全体写真なし)**

・五分衝き玄米ご飯(麦入り)
・なすと若芽とシメジの味噌汁(赤だし)
・ジャガバター
・筍と蕨の炊き合わせ
・いし貝の甘辛酒蒸し
・とりレバーの醤油煮


a0048852_0113425.jpg筍と蕨の
炊き合わせ

①蕨は前日の夜に
 重曹と熱湯に
 一晩つけてから
 水に2時間浸す。
②筍は一口大に
 切って、
 出汁と味醂・
 白たまりで炊く。
③筍を取り出した
 鍋で蕨を炊く。

 


a0048852_0135869.jpgいし貝の甘辛酒蒸し
①いし貝は洗って酒で蒸し、
 噴いてきたら醤油・味醂で
 味付ける。
②香味野菜(今回セロリ)を
 刻んで散らす。








ジャガバター
ラップに来るんで500wレンジで10分
※途中で上下ひっくり返すこと

とりレバーの醤油煮
今、血が足りなくて・・・(・_;)

①牛乳でレバーを茹でこぼしてから一口大に切る。
②酒・砂糖・味醂・醤油を煮立て、しょうが片を入れて①をいれ、ことこと煮る。


・・・おかげさまで、ここ数日の料理は和風が多いです。
(ラムもか~!?)


旬菜っていいよね♪と思ったらぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ

こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-15 00:21 | 料理

葉っぱとハーブの会**メルクル~チーズの会**前編!

「羽根、伸ばしておいで」と言われて出かけたチーズ会♪
a0048852_112911.jpg

以前紹介したメルクルというチーズ屋さんでは、たまに勉強会を行います。
今までも案内をもらってたのですが、結婚&引越しでアドレスが変わったのを連絡せずにいたので、先日訪問した時に改めて案内をお願いしておきました。

で、早速案内されたチーズ会にいそいそと行ってきました。
旦那も誘ったんですが「俺、チーズわかんないから」と振られてしまった(・_;)
(チーズ好きなのよ~・・・普通のなら・・・)

今回は色んなチーズの会がテーマ別に企画されていました。

①クロミエ研究会
②カマンベール研究会
③はっぱとハーブの会
④かわった形のシェーブルの会
⑤ブルビの会

どれも行きたい!・・ケド、
ぷ~たろうの主婦が岡崎から旦那をほっぽって行くとなると、どれか一つに絞らねば・・・
とすれば、「③はっぱとハーブの会」でしょう、私なら。(笑

時間は仕事終えてくる参加者のことを考えて7時から。
参加定員は12人。お店の3階でテーブルを囲みます。

a0048852_12332180.jpgこの方、
オーナーの大類猶人さん。
愛称はチャーリー。
彼のユーモアたっぷりの話術で
会は進行されます。
紹介されるチーズは彼がフランスのランチェス市場で見つけたものだそうです。
その市場では農家のおじちゃんがどんっとチーズを説明もなしにおいていくので
名前もついていないチーズも
あるとか(^^;



ということは「日本未入荷のチーズ」が食べれちゃう!
心の中で快哉を叫ぶ私~♪

とわ言っても勉強会ですから、食べるばっかりでなくて
チーズの見分け方なども教えてもらいます。
例えばこの写真はエッジのあるチーズの見分け方レクチャー中。

チーズを手にとって、手のひらに置き、エッジの固さを触って確認し、真ん中を指で押してその弾力でチーズの熟成度を測るんだそうです。で。必ず裏返し、チーズの皮が満遍なくついているかを確認する。
というのは、ちゃんと熟成されているチーズというのは毎日裏返しを行い
チーズの皮の厚みを均等に満遍なくするのだとか。
熟練の技ですなー。
そしてチーズをどんな状態で食べるかを想定し、湿度・温度ともに気を配り毎日確かめる。
それが熟成師の技。お店でチーズの管理をしている庄司さんはすごい人だったのだー。おいしいチーズをありがとう~♪
フランスのおばちゃんたちはカマンベールチーズをその方法で確かめるため
店頭に積んである箱を(勝手に)あけ、指でぐいっとチーズを押し(穴をつけ)
「ふむ。これを買おう」と決めると、その試したチーズに蓋をして戻し、その下のチーズを買っていくそうです・・・・(オイオイ

日本じゃそんな買い方はできないですが、もし、フランスの市場でチーズを買う機会があればそうやって選ぶんだよ~、と。ふむふむ。メモっときましょう♪

a0048852_1232067.jpg



さてさて、では実食です。
まずは白ワインをチョイス(別料金^^;)
して~。
(アルザスのピノブランです♪)







  


***************************************************************************************************
a0048852_1210361.jpg①名無しの
 シェーブル。
 (ガリック地方)





 あえて言うなら“シェーブル・ド・ガリック”山羊乳
 農家のおじちゃん曰く、「今は無名だが数年後にはとても人気が出る!」と
 自信満々だったそうな。
 ガリック地方の野原に沢山ある葵の一種の葉っぱを、シンボルにくっつけてあります。
 断面が面白くて、葉っぱのついているところだけ、チーズの熟成が進んでいません。
 これは葉の下はクロロフィルの働きで酵素を吸収するので熟成しないんだそうです。
 お味は・・・
 おぉ~!マイルド~!!これがシェーブルですか!
 熟成が進んで皮の部分はとろ~り、として中はまだ若くてカッテージのようです。
 チャーリー曰く「ヘンな匂いのするシェーブルは熟成の仕方が悪い」んだそう。
 納得できます。
 こーれーはー。農家のおじちゃん、ガンバ!

***************************************************************************************************

a0048852_13111670.jpg②名無しの
 シェーブル
 (ポー地方)










 変わった形でしょう?
 むか~し、昔。
 よく作られていた形だったそうな。この形はヒラぺったいので早く熟成が進み、
 丸型が2-3ヶ月のところ、1ヶ月で出来上がってしまう。
 と、すると早く食べなくてはいけない。
 今は流通が発達して、色んな地域に発送できるのだけど、
 反面こういったチーズはすぐ賞味期限がきてしまうので、日持ちがしない、と
 今ではあまり作られていないそうです。
 しかし、フランスでは「フランス人がもっと冷蔵庫を持っていたら、
 もっとおいしいチーズが流行るだろう」と言われるくらい、
 彼らは冷蔵庫を持っていないんだとか(チャーリー談)
 そうすると、でかいチーズを買っても食べきれないことも多く、
 却ってこういった小さなチーズが需要を増してきてるので、
 今後は流行るかもしれないなぁ、などと豆知識。
 大きさは笹かまぼこを一回り大きくしたくらい。裏も見ます。
 断面・・・じゅくじゅくのとろとろです。
 葉っぱはシダ。シダって殺菌能力が高いんだそうです。
 はがしつつ食べてみると・・・
 ん~、ちょっとシェーブル臭します。ですこーし舌にピリっと感じました。

***************************************************************************************************

さてさて、出てきたチーズは一番最初の写真に写ってるもの+1種類。
他のチーズの説明は、

次 回 に 、続  く!

(・・・さて、晩御飯準備してきます~~(^^;)

他のチーズも気になるわ~、って方はぽちっとよろしく~♪
人気blogランキングへ

こっちもね♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-13 12:53 | 食いしんぼ道楽

お花見バーベキュー

岡崎は「年で二大 人出の日」
a0048852_9365023.jpg

桜も咲いたし、バーベキューをやろう!と
名古屋の友人から連絡があり、昨日、お城側の河原に行きました。

徳川家康公の出身地「岡崎」と行っても、観光するところは少なく、
せいぜいお城と八丁味噌蔵くらいなのですけど
人ごみで溢れかえる日が年に2回だけあります。
それが夏の花火と、岡崎祭り。

友人の指定した場所は、その岡崎祭りのメインイベント「家康行列」のゴール、
岡崎城の側の河原。

・・・おいおい。早く行かなくちゃ、場所がないではないの・・・
しかも今年は「家康公」役は俳優の松方弘樹が務めるとか。
ますます、混みそう・・・。

で、早めにでかけて場所取り。
のどかな風景の中、のんびり本を読んでいると
日差しが結構頭のてっぺんを焼いてきました。
これからの季節は帽子が必須だわ。
ちなみに、本はサングラスをかけて読んでいた(爆

a0048852_1044591.jpgさて、昼近くに友人夫婦が来てバーベキュー開始。
彼女達が持ってきたのはこんなポータブルタイプのセット。
ぱたん、と蓋をすると小さなスーツケースのよう。

火をつけるのはオトコたちの役目。
旦那は炭と着火材のことをすごく気にしていたので
興味津々で見てたようでした。
なにしろ、友人の旦那様はアウトドア好きのカナダ人。
火のつけ方は「ボーイスカウト方式」だったそうな。
で、「日本人だと綺麗に満遍なく火をつけようとするけど、テキトー。
あれでいいなら、・・・いいなぁ」
今までバーベキューの後片付けがイヤだから、セットを買わない。
なんて言ってましたが、考えが変わった様子。

a0048852_10133576.jpg焼いたのはスペアリブやホイル包みのサーモン。天狗ハムのレモンパセリソーセージ。
きのこ。豚舌。ラムスライス。「厚揚げ番長」
ポテトはホイルに包み、玉葱・大蒜は皮付きのまま網の下の炭の横に直接放り込んでいた。
そうすると玉葱はしっとりして、なんとも食べやすいのね~。
写真中央のホイルはsalahiさんのオレガノ&レモンチキン。ホイルに包んで1時間ほどで火が通り、おいしく食べれました♪たびたびご馳走様です♪
こうすると蒸し焼きになるので、高熱のオーブンでパリッと焼くのとはまた違う味わいです。

びっくりしたのはネギを切らずに一本なり焼いたこと。
なんでも、友人が切ってたら
「ネギを切るなんて、信じられない!メキシコはそんなことをしないぞ!」
と怒られたとかで。
「ここはメキシコじゃない!」と彼女はむくれてました(苦笑
最後の〆で焼いてたんですが、爆弾焼きのように真っ黒になってました。
写真撮らなかったのが残念(笑

そういえばサラダも用意してもっていったけど、
写真撮らなかったな~。
レタス・トマト・きゅうりにホワイトアスパラのピクルス小分けしてクーラーボックスに入れて
もって行き、向こうでプラスチックボールに入れて食べてました。
大半女性陣が平らげたけど、オトコ陣の皿にも勝手に盛り付けてた。
a0048852_10264334.jpg飲み物はビールやソフトドリンク。
それからカスクワインとジュースを持っていってサングリアにしてくいくい飲んでました。
カスクワインはこんな時重宝♪

3時半、行列が終点にくるころ、友人夫婦は見に行き、
写真をいろいろ撮ってたようです。
旦那は昼寝。私はまた読書。

こういって、のんびり休日を過ごすのもいいねぇ。。

なんて思った、お花見の日。

そうして家に帰ると近所で花火をやるよ、と。
なんでも近くの山から打ち上げるというので
一足先の夏の風物詩を家のベランダから楽しむことができました♪


読んでいただいてありがとうございます♪
お帰りに2クリック、よろしくです♪
人気blogランキングへ

こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-04-10 10:30 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧