<   2006年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

大根入り青椒肉絲

ワタクシ、今までチンジャオロースー(青椒肉絲)って牛肉で作るもんだと思ってました・・・。
a0048852_12184749.jpg

それが本来は豚なんですってね。牛肉で作る場合は「青椒牛肉絲」なんですと。
(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

じゃ、私の作ったものは、ちゃんとしてるんだー♪
と思ったんですが、、これ、大根入れてるから、ニセモンですね~・・・。

先日冷蔵庫を開けたら豚バラ・大根・ピーマンを発見しました。
大根、好きなんですが季節柄、煮物にするには甘みがないし、
風呂吹き大根のようなものは旦那、苦手だし。(おろしたりすれば食べる)

んじゃ、千切りにして炒めちゃえ~。
と全部千切りにして、さて。。。味付けはそうね~、たまにはオイスターソースでも使うか~。
ん?これって、なんだかチンジャオロースのようだわ~♪

・・・えー、私の作る料理なんて、ほとんどこのパターンです。
テキトー。
で、野菜がこれでもか!と入っている(笑)

では、そんなアバウトレシピをちょっと控えておきましょうか。

《材料》
 豚肉(スライスもしくはこま)300g 大根20cm ピーマン4つ
 生姜&大蒜 みじん切りを小さじ2 紹興酒&片栗粉&塩&油 適量 
 顆粒ガラスープ&醤油&オイスターソース 大さじ2

《作り方》
 ①材料は全て千切り。
  大根は切った後冷水に晒しておく。
  豚肉は片栗粉をまぶしておく。
 ②中華なべをカンカンに熱してから炒め油をいれ、
  生姜と大蒜を焦げないようにいためてから
  豚肉を炒める。
  火が全体に通ったら塩をふって紹興酒をさっとひとかけして絡め、
  取り出しておく。
 ③あいた中華なべで大根・ピーマンを炒め、火が通ったら②の肉を入れて炒め、
  ガラスープ・醤油とオイスターソースで味付ける。


・・・すっごくアバウトですね~(^▽^;)
でも旦那、大根と気づかず食べてました。大根は整腸作用もあるし。
これからはこうやって沢山食べてもらおうかな♪


このお料理、参考になりましたらクリックお願いします♪
人気blogランキングへにほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-05-31 12:37 | 料理

自己紹介バトン

楽子さんとこにお邪魔したら、バトン中でしかもご指名されてました。
a0048852_9425613.jpg


しかも「自己紹介」って。。。なんか書けるネタあったかしらん・・・??
まぁ、名古屋は熱田神宮横の名物「きよめ餅」店の「一福餅」なぞ
お召し上がりになっておつきあいくださいませ。


項目はこちら↓

 ①まわす5人を最初に書いておく
 ②お名前は?
 ③おいくつですか?
 ④ご職業は?
 ⑤ご趣味は?
 ⑥好きな異性のタイプは?
 ⑦特技は?
 ⑧何か資格を持っていますか?
 ⑨何か悩みがありますか?
 ⑩お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
 ⑪アナタが愛する人へ一言
 ⑫回す5人を指名すると同時に、その人の他己紹介を簡単にお願いします
  (他己紹介は手短にいきます )


①まわす5人を最初に書いておく

  5人・・・多いですね~。
  
  ・salahiさん 
  ・CROCCOさん
  ・ミリアムさん
  ・ポプラさん
  ・パンプキンさん
 差し支えなければお願いします。

②お名前は?

  「カイエ」 あるいは「caie」

  大貫妙子さんのアルバム「カイエ」から、そんまんま拝借致しました。
  スペルがcaなのは、当時人気だったカイル・マクラクランのスペルがそうだったので
  なんとなく。(ファンだったわけではない)

③おいくつですか?
  
 この間、「誕生日大全」なるものを立ち読みしてたら、おんなじ誕生日の芸能人が
 なかなか笑えました。

 原田知世・松雪康子・大貫妙子(←ビックリ)
 里見幸太郎

 そして。
 
 松  平  健 !

 あ、誕生日のことじゃない?
 はらだともよと似たりよったりですよ。

④ご職業は?
 
  現在、ぐうたら専業主婦。
  そろそろ働かないとね~。

⑤ご趣味は?

  料理とハーブ。
  ジャズダンスとフラメンコ。
  ジャズはもうやめてしまったけど、フラメンコはこの間レッスンを再開した。
  11月の発表会までに1曲踊れるようになるだろうか・・・

⑥好きな異性のタイプは?

 マスター・キートン。 
 こんなこと言って家庭不和にならないかって?
 大丈夫です、旦那は「だから俺を選んだんだね」と勘違い発言をしてますから・・・

⑦特技は?

 うーん、えばって言えるほどのものは・・・・

⑧何か資格を持っていますか?

 運転免許証・英検3級・珠算検定2級

 運転免許以外、カビの生えたミイラになってます・・・


⑨何か悩みがありますか?

 あまり食べてないのに体重が減らないこと~~(><)

⑩お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?

 好きなもの・・・おいしいもの
 嫌いなもの・・・・不味いもの。虫

⑪アナタが愛する人へ一言

 いつもありがとう♪

⑫回す5人を指名すると同時に、その人の他己紹介を簡単にお願いします

  ・salahiさん
        ギリシャにお住まいの京美人。
        面倒見のとてもいい方とお見受けしています。
                        
  ・CROCCOさん
        金沢にお住まいの研究熱心なお方。
        どうやら私と味覚・趣味の方向性が似ている様子。

  ・ミリアムさん
        ロンドンで和食を作る達人
        彼女のブログはおなか空いているときに見ると目の毒です。     

  ・ポプラさん
        フランス在住の学生さん
        勉強しながら主婦なんて、尊敬します。

  ・パンプキンさん
        インド在住でうちのディルの救世主。
        (ぼうぼうに生えているディルのいい使い道を教えてもらいました♪)


 皆さん、宜しければお願いしますm(_ _)m

では、こちらもついでにクリックお願いします♪
人気blogランキングへ←→にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-05-30 10:30

ワインとチーズとお買い物♪

試飲会に行ってきました♪
a0048852_9314153.jpg

先週の土曜日に名古屋のインポータ主催のワインの試飲会が開かれました。
半年に一度、春と秋に行われるこの会は、今ではすっかり私の楽しみになってます。
酒は呑むけど、ワインはあまりわからない、という旦那をひきずるように伴って。
フランス・イタリア・ドイツ、そして今回はチリ・スペインのワインが全部で50種類テーブルに陳列され、出品リストと照らし合わせながら、最初に渡されるグラスで飲みたいものをもらいに行く形式です。

今回、軽めが多かったな~。

私はイタリア白→フランス白→イタリア赤→フランス赤→ドイツ
という順番でだいたい制覇してきます。

今回は途中で友人が参加してきたので、
話に熱中してたらドイツを半分飲みそびれました。(^^;)

私はいつもこの会でワインの地方・葡萄の味を覚えさせてもらってます。
(千円の会費で50種類飲み放題・・・♪至福♪)

さて。
この会に参加する理由はもう一つあって、
ここでは普段一般に直販しない食材のインポーターが
チーズやその他の食材をもって出店してくれるんです。
既に顔なじみになってるので
まず最初に「おじさ~ん、こんにちは~♪」と挨拶に行きます。
で、チーズを試食させてもらう。

私がチーズ好きになったのは、ひとえにこのおじさんがおいしいチーズを教えてくれたおかげです♪

今回手に入れたチーズは↓
a0048852_9491893.jpg

 ・コンテ エキストラ(15ヶ月熟成・フランス)右上
 ・プリマドンナ(10ヶ月熟成・オランダ)左上
 ・ロカマドール(フランス・生山羊乳)右下
 ・カベク フォイユ(フランス・生山羊乳)左下

の、4種類。コンテとプリマドンナは好物だから、と選び、ロカマドールは試食で気に入って。
そして、このカベク・フォイユ。
ブラックペッパーと酒漬プラムを使って、栗の葉っぱで巻いてあります。
シャブリなどの辛口の白かシャンパンに合わせると面白そうです。
へぇ~、と思って2個取りおきしておいてもらいました。
だいたい、先にチーズを選んでから試飲会の方に本腰を入れます。
で、帰るときにチーズの清算に行くのですが。

・・・・やられました。
このカベク・フォイユ。人気らしくて私の取りおきを一個、売られちゃいました・・・。
以前も取りおいていたミモレット、「どうしても」と言われて、私のを売ったことが・・・(TT)
断れないお客だったとかで・・・・そのかわりオマケをつけてもらいましたが。
・・・ま、そんな感じでいつも融通しあってます。。。。

それから今回はフランス産オリーブも♪
これは試食を出してくれなかったのですけど、おじさんを信用して(笑
以前はギリシャ産を扱っていたので、あれはどうしたの?と聞いてみると、
「エージェントを取られた」・・・とのこと。
前もフランスの「ジャムの妖精」と呼ばれているおいしくて有名なジャムを、デパートに取られたっていってたっけ・・・あの世界も厳しいんですね~(^^;)
おいしいオリーブだったんですが・・実のお尻に十字の切込みがはいってて。残念。
でも、このフランスのオリーブもおいしかったです。旦那も気に入った様子(あまりオリーブは食べない人なのに)

それと、この細っこい瓶はレモンオリーブオイル。
前にも少し話したことがありますがパスタに、サラダに、バケットにつけて食べると
とてもうんまいオイルです。

こういう会に行くとスタッフの人はてんてこまいなんですが、
お客は陳列している品の説明を聞きたがっててもなかなか質問のタイミングがつかめない。
それだから(?)か、「これ、おいしいの?」なんてことを
ちょい混み電車のお隣くらいの距離でつぶやかれたりすると、
ついつい裏方根性がでてしまうのか「あ、おいしいですよ~」とスタッフでもないのにPRしてしまいます。

今回も瓶を手にとって眺めている50代男性に2人に、「こやって食べてもgoodです」なんてついついやってしまったら。

2人、「こやつは、一体・・・?」と顔を見合わされ、なにやら相談され、
「毎回、来られてますよね?」・・・と。(以前にもそんなことを言われた記憶が。。。目立ちますよ、とか)
で、ワインをおいしい料理とあわせて食べたくないですか?と続きました。

聞けばこのお二人職場の飲み仲間で、あるお店にワインを持ち込み、そのワインにあわせた料理を作ってもらう会を定期的に開いているそうです。
店で頼むと3倍のワインもそれなら持ち込み料金が加算されるだけだし、
なかなか自宅では出来ないもの(ウサギやら鳩やら)もお店なら作ってもらえるので
「是非、そのお店を探してみてください」

・・・一応、店の名前と最寄り駅は聞きました。
帰宅して検索をかけました。
グルメ情報・タウンページも調べました。

おっちゃん!私の旧姓と一緒の苗字の○○ックスにお勤めのおっちゃん!

わかりません!


写真のマスタードは金山駅の成城石井で買ったもの。
ここいらでは珍しいでかい瓶なので衝動買い。
つい一緒にうつしてみました。

たまにこういうとこ行くと面白いわ~。


読んでいただいてありがとうございます。楽しんでいただけたらぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ

こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-05-29 10:42 | 食いしんぼ道楽

鬼のいぬまのフルコース

やっぱり「食」は楽しみ。
a0048852_8253129.jpg

蜥蜴ワインと呼んでいるデイ・サッシ・ガヴィとイタリアの赤
(ラベル破損で安くなってた。ので年がガムテープを貼って書いてある)
2本空けました~♪

夕べは何の記念日、ということはなく。
でもメニューはフルコース。
時間もたっぷりとってゆっくり会話をしながらの食事。
あぁ、やっぱりこうでなくちゃ!
家でゆっくりと自分でつくった料理を味わえるなんて、同居が始まって以来だわ~♪

はて。なぜいきなりそんなことが出来たのか、と言いますと。

昨日、舅・姑は揃って、名古屋ドームまで野球観戦に行ったのです。
普段外食をしない人たちなので、
夕食の時自分達だけ外出してるなんて事はめったになく。
私達夫婦も外食にしようか、という案も出たのだけど。

これは・・・久しぶりに好きなものを思いっきり作れるチャンス・・・・??
普段作れないものを作れる・・・?

やったぁー!

・・・てなことで。久々に料理をしまくりました。
(デザートはなかったけど)

まず、サラダ。
よく利用するスーパーが昨日は改装オープンだったのでいいトマトが安く手に入りました。
ひさびさに中をくりぬいて何か詰めましょうか。
オーブン料理にしてもいいけど、他で使うし・・・。
じゃ、ここは楽子さんのところで見て以来、興味津々の「押し麦のタブレ」を詰めましょう♪

a0048852_9382777.jpgトマトは湯剥きして中身を取り出しておきます。
皮は残さず食べるほうなんですが、今日は食べ易さ重視です。
そして私、実は、トマトの種、大好きなんですよ~~。・・・・なんですが。
今日は捨てます(;;)


くりぬいて取れたトマトの実の部分だけを刻み、パセリのみじん切り、それからちょっと甘味をつけたかったので白いちぢくのドライを刻んで。

a0048852_9414069.jpgこの白いちぢく。2cmもない小さなものです。
去年東京に行った時従弟に案内されたハーブ店で見つけ
試食したらとてもおいしかったのでお土産に。
けれどすぐ無くなってしまったので、
今度は送ってもらったのです。
(1キロ入り袋を2つも送ってくれた)
いつもはおつまみなんですけど今回は料理に。

a0048852_9463770.jpg
あとはレモン汁とオリーブオイル・塩だけでトマトに詰めて冷やしておきます。
そして彩りで大葉(笑)を添えて出来!

いちぢくの種が時々ぷちぷちいっておいしかった~♪
楽子さん、ご馳走様です♪


a0048852_9483629.jpgスープはおジャガと玉葱のポタージュ。手抜きで圧力鍋で一気に作りました。
使用ハーブはレモンタイムとローリエ。さっぱりとした香りに仕上がりました。
けど・・・ちょっと味が薄かった(^_^;)








さて、このあたりで旦那から帰るコールが。
あと30分で家に着くとのこと。

じゃぁ、私の得意料理をそろそろオーブンにほうり込みましょう。
キャベツのキッシュです。

a0048852_9525870.jpg

今回はシーチキンを入れて。(なのでこれが魚料理~♪)
キャベツとシーチキンがぎっしり詰まってた出来上がりだったので、
「今でのキッシュの中で一番旨い!」と旦那。
ボリュームあるもんね~・・・・

ここまでの料理を作り上げたところで、帰ってきた旦那が「腹ペココール」を連発。
しょうがない。メインは後にしましょう。

蜥蜴ワインの栓を抜いて、乾杯♪
蜥蜴ワイン、相変わらずおいしい♪去年買ったものなので品質が変わってないか、と心配だったんですけど、ワインセラーの中にあったので大丈夫なようです。
3杯目くらいから香りがどんどん変わり始め、
オレンジピールのような香りもたってきました。
あぁ~、シアワセ~♪
こんな食事、ホントに久しぶり~♪

と、とろとろほにゃほにゃにシアワセをかみ締めていたら現実がやってきました。
「次の料理は?」
・・・キッシュも蜥蜴ワインもまだあるのに。しょうがないなぁ。

といってもメインディッシュもあとは仕上げだけです。
こてこてのブルーチーズで仕上げようかとも思ったんですけど、
バルサミコを使いたくなったので、ちょっと方向を変えました。

a0048852_10314320.jpgまずは鶏モモ肉は半分に切って塩とローズマリーふってから、ピチットくん(下ごしらえ用)で包んでおきます。
このピチットくん。楽子さんの「パンチェッタ」を作りたくて買ったもの。
パンチェッタを作るには下ごしらえ用でなく普通タイプが必要だったんですが、
手に入らず。最初はこれで作ったものです。
(今はちゃんと普通タイプで作ってますが)
で、下ごしらえ用、とあるので、ためしに魚や肉を包んで保存しておき、焼いてみたら。
臭みが取れて、とてもおいしく仕上がったのですよ~。
それからこれは下ごしらえに欠かせず、使うようになりました。(※気合のあるときだけ)

さて、これで包んでおいたお肉を包丁の背で潰した大蒜とオリーブオイルで焼きます。
両面こんがり焼いたら、取り出してフライパンに残った肉汁に、
たっぷりとバルサミコを注ぎ、煮立てたら醤油で味を調えて煮詰めます。
お皿に盛ってあるお肉にブルサンチーズをぱらぱらとちぎりながらまぶし、
その上からソースをかけて出来上がり~♪
a0048852_10263783.jpg


添えてあるのは前日の残り物(^^;)のえんどうとそら豆と蓮根の塩茹でサラダです。

このバルサミコソースと、ブルサンがなんともいい相性で。
バケットがあれよあれよとなくなり、皿を綺麗にふき取って、そうだ!フライパンにもまだソースがあるかも!と見に行ったら、とっくに水につけてました(TT)
(自分でやって覚えてないんかい)
とっとけばよかった~!!!

後悔先にただず。


これホント。


ってことで、今日もクリックお願いします♪
人気blogランキングへ

こっちもね♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-05-26 10:35 | 料理

LOHAS

LOHAS
Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語。
「健康意識と地球環境保護意識」の高いライフスタイル。
a0048852_10305451.jpg


なんだか難しい表現ですが、ようは「地球と人にやさしいライフスタイル」ってなことでいいんでしょうかねー・・。

分野は5つに分かれていて
 ・Sustainable Economy・・・・持続可能な経済(省エネとか)
 ・Healthy Lifestyle・・・・・・・・・健康的なライフスタイル(オーガニック等)
 ・Alternative Healthcare・・・代替医療(自然療法・ハリ治療!等など)
 ・Ecological Lifestyle・・・・・・・エコロジーなライフスタイル(住まいのエコ)
 ・Personal Development・・・自己啓発(ヨガも含まれるらしい。ほほう)

まぁ、、「こうありたい」と思って、専門的ではないにしろ実践しているライフスタイルですね。
省エネとかは節約につながるし、
オーガニックは出来るだけ目指しているし、
病院にかかって化学薬品系の薬もらうのは最終手段で、ハーブティとか漢方・ツボから入ってるし。
衣食住の「住」は・・・どかな。ナチュラルなものは好きですけどね。
で、自己啓発。

・・・・・・・・最近、ぐうたら専業主婦なので・・・・・・
フィットネスにも通ってたんですが、
どうにも面白くなくて、最近足が遠のいています。
フラメンコのレッスンを再開したら、そっちのほうが楽しくてってのもある(^^;

ところが3年のブランク・・内、ぐうたら専業主婦もうじき1年ってのは
そうとうな・・・・○○の蓄積があります・・・。

まず、体が動かない。
体が曲がらない。
曲げたところ縮んだところに、脂肪の山がこっぽりと浮かぶ。

以前ジャズダンスをやっていたときの友人が
「脂肪が邪魔して前屈が出来ない」と言ってたのをリアルに体験してしまいました・・・(TT)

そしてターンをするときのバランスが悪いこと!
脂肪がついてバランスが取れなくなってしまったんでしょうか。
筋力自体、とっても落ちています・・・・

a0048852_1111436.jpg
で。やり始めました。
ピラティスとヨガ。DVDを手に入れて。
ピラティスとヨガは名古屋にいた頃、スタジオに数回通いました。
とてもリラックス&リフレッシュできてよかったです。
今通っているフィットネスにもクラスはあるのですけど、
やはり、スタジオに比べると、物足りないものがあって。
(スタジオだと、姿勢・呼吸法から入らせてくれるのに、フィットネスはおなざりというかやりもしない。一番大切なことだというのに!で、フィットネスのクラスを受けると余計にストレスがたまってしまったのですよ・・・)

ピラティスのDVDはケロッグのオマケについていたものなんですけど、通してやるとなかなか効きます。
これで初めてDVDを観ながらピラティスをやってみたわけなんですけど。
やはり姿勢・呼吸も抑えてくれているし、自分のペースでできるから味をしめました。
しかし、ピラティスのDVDは腹筋を鍛えるのにはいいけれど、柔軟性は鍛えられない。
そこでヨガも、、ということになり、本屋をうろつきますが。。。。
なかなか気に入ったのがないんですよね。
料理レシピや対談・インタビューペーシなんぞいらんわ。
DVD付だと1500円くらいするので、後悔しないものが欲しいし。
としてたら、見つけました♪
姿勢手本も見やすくて、本の構成もツボとか色判断とかシンプルにツボを抑えた内容です。
お値段1800円。高い!

でも今までで一番よさそうだったので買って再生をピ!

体力のない人・ある人の構成になってるのでできるとこまでやります。

あぁ、、昔は痛気持ちよくカラダを伸ばせてたのに、
今は脂肪がつっているわ~・・・・・

これは続けていればなんとかなることを期待してみます。

・・・ん?これも自己啓発になるのかな?LOHAS?



これをご覧の貴方!LOHASへの道、第一歩、はじめませんか?



人気blogランキングへ


にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-05-25 11:34

ラムのスペアリブ

最近、ラム肉が手に入りやすくなりました♪
a0048852_16471688.jpg

とはいえ、農協や近所の地場スーパーではまだまだ見かけません。
そういうところは「ジンギスカン用」とたれに漬け込んだ真空パックが
運がよければ売ってるくらいです。

んじゃどこで扱ってるかというと、大手スーパー(ジャスコなど)やスーパーのちょっと高級品を取り扱う店舗にあったりします。(ヤマナカならフランテ、ナフコならラ・フーズコア)
・・・あくまでもうちの近所の話ですが。

そういったところにようやく定番商品としてラムチョップや焼肉用の肩肉が並ぶようになりました。

先日見かけたのは「スペアリブ」
こりゃ珍しい。はじめてみました。
季節柄バーベキュー用に売り出したんでしょうか。

さっそく買って、先日焼いてみました。
a0048852_16554436.jpg大抵こんな感じでハーブソルトもついてるので、それをまぶしてグリルでじっくり♪

出来上がりを旦那とがつがつ。

・・・3つでおなか一杯。。。。

というのはやっぱりスペアリブは脂身が多いのですよね。
このラムの油は人間の体温で溶けない油というので、体内に入っても吸収せずに排出されるのですって。
ダイエットに向く肉、といわれるのはこういったところから来てるらしいです。

それでもってスペアリブって筋が多いのですよ・・・・・
たまにゴムのような食感があって、う。。。と2人してきてました。

「これからスペアリブ買うときは小ぶりのを買って。
でもってしっかり焼いたほうがいいな」
と旦那。

・・・パック売りで半額になってないと買わないのに、条件厳しいっての・・・

肉食派の旦那ですらおなか一杯になり、残したスペアリブは翌日のランチになりました♪
もう一度グリルでしっかり焼いて、
パスタを添えて。
a0048852_1713316.jpg

パスタは茹で上げるときにキャベツもいれて一緒にゆがいたもの。
それに塩とオリーブオイルだけ合えたシンプルなものです。
ラムを添えるので、他にはいらない。(おなかが膨れるから)
このパスタは、味の濃いもの油の多いものに添えるとシンプルさが意外にいいかもしれません。

え?もう一度焼いたスペアリブですか?
やっぱり筋がありましたが。
でもしっかり焼いた方がおいしいと思いました。
ラムチョップだとミディアムがおいしいのにね~・・・・

もし、どこかでスペアリブを見かけたら試してみてくださいな♪

はいな♪ってかたはクリックお願いします♪
人気blogランキングへ

こっちも~♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-05-24 17:06 | 料理

「名古屋名物」といったら、やっぱり・・・♪

名古屋名物って、いわゆる「B級グルメ」が多いなぁ・・・。
a0048852_22104089.jpg

・・・なんてことを、「愛・地球博」のとき、しみじみと思いました。

きしめん・味噌煮込み・土手煮・味噌カツ丼・エビフライ・天むす・ひつまぶし・・・
(麺と赤味噌味と海老ですな・・・)

甘味だとういろう(青柳ういろう大須ういろう※私は大須ういろう派)、両口屋是清納屋橋まんじゅうきよめ餅(←うまい)、鬼饅頭(←素朴な蒸し菓子)

全部、重い・・・・。

軽いのだと海老せんべい(坂角桂新堂※私は桂新堂派♪)かきしめんパイってとこですか・・・。
漬物だと守口漬(やっぱり重い)

そして、居酒屋に行ったら忘れちゃいけないメニュー。

手羽先

名古屋で手羽先といえば、いわゆる「手羽先の唐揚」を指します。
手羽先を揚げて甘めの醤油に絡めたものです。
辛党はたっぷり胡椒をかけてどぞ♪(というか、辛口、と注文する)
有名なところは風来坊世界の山ちゃん
これ、一人で三人前はいけます。
ちなみに私の現棲家・岡崎市には山ちゃんの店舗はありません・・(T◇T)
誘致してくれ~。

。。。てなワケで。たまに食べたくなるこの手羽先。
名古屋に出ないと食べれないので、作ってみました。

ポイントは「高熱で揚げる」ってことですね。

実は昔勤めてた会社で催されたイベントに手羽先の出張業者を頼んだことがあるんです。
その時、コツを聞いてみたんですが、
無愛想なおっちゃんが「家庭でこの温度で揚げるのは無理だ」と言いつつ
焼き鳥用コンロみたいなので手羽先を炙ってたんですよね~・・・・

それ以上は教えてくれなかったんですが。
こんな感じかな~??って作ってみました。


a0048852_23485487.jpg《材料》
   手羽先・・・15-20本 片栗粉・・・適量 
   ◇調味料---醤油漬け大蒜・・・大1個 なければ生
           醤油(うまいやつ)・・・150cc
           てんさい糖・・・大5 本味醂・・・大さじ3
   ◆お好み----ゴマ・胡椒






《作り方》
①大蒜は刻み、◇の調味料と混ぜていったん煮沸かし、粗ざましておく。
②手羽先は水分をふき取って片栗粉をつけ揚げる。
  皮は上にした状態で入れる。
  最初は200度。手羽先を入れて温度が高くなったら180度にして蓋をして15分。
③蓋を開け、ひっくり返して皮のほうもちょっと揚げ引き上げる。
④①の調味料にくぐらせてゴマをふり、辛党な人はたっぷり胡椒を振ってから
  グリルで炙る。(注意しないと焦げやすい)

大量に作るときは④の前にもう一度高温で揚げてから調味料に浸して炙ると
食卓に出すとき時間差があまりなくて済む。

※うちのてんぷら用鍋(中華鍋)は一度に8個まできますが、
 15-20個作った今日は2度揚げしました。
 おかげ(?)か冷めても皮がぱりぱりで旨かった~♪
 (いつも遠慮がちな舅が珍しく「も1個食べていいか~??」と・・・笑。
 まだ5個は大皿にあったのに)

なんとか居酒屋の手羽先に近づけたようです。
ビールが進んで進んで・・・これからも食卓に登場しそう~♪


うまそ~♪って方はクリックお願いします♪
  
人気blogランキングへ

こっちも♪

にほんブログ村 料理ブログへ


あ、そうだ!あと名古屋名物、素がきやらーめんをはずしちゃいけないわ~♪
よくお世話になったものです♪

にほんブログ村 トラックバックテーマ 名古屋名物へ
名古屋名物
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-05-22 23:37 | 料理

ワイルドストロベリーの白い実

2代目は純白?
a0048852_1027945.jpg

独身時代に持っていたワイルドストロベリーはとても赤い実をぽんぽんつけてたのですが、
害虫がすごくて石灰撒いたらご臨終してしまいました。(T人T)
そこで去年の夏、引っ越す直前に新たな苗を仕入れて手入れしていると、
この3月には大きな株に育ち、沢山の花を咲かせるように。

ワイルドストロベリー、といえば「恋愛成就」できるおまじないのハーブ、と一時期一世風靡したことがありましたね。
「幸せになるには実を食べちゃいけない」なんて説もあるようですが、
私は「食べる派」でして。
(だって、もともとが果物なんだし~)
食べてしまったから、といって「恋に破れた」ってわけでもなく、
立派に今、結婚して暮らしてますからねぇ~・・・・(笑

普通の苺のように大きくもならないので食べ応えはないのですが、
酸味と甘味がしっかり効いた野性っぽい味がします。
みかんでもリンゴでも酸味のしっかり効いてるタイプが好きな私は
このワイルドストロベリーも好みだったりするのですよ♪
(あ、ちなみに一番好きなリンゴの品種は紅玉です♪丸齧り最高♪)

そこで花をつけ始めてからというもの、実が赤くなるのを心待ちにしてました。

・・・しかし。
一向に赤くなる気配がありません。

実も随分大きくなりました。中には1cm超の大きさもあります。
そろそろ赤くなっても・・・・(←お預け状態)
赤くなるどころか、そのまま痛んでいるのもあります。

家族や近所の人も気になるのか、アレは食べれるのか?と聞いてきます。
うん、赤くなったらね、と応えます。

・・・・赤くなりません・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もしかして、病気でしょうか・・・・・・・・・・・・・・
こんなに、葉っぱも元気なのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして。困ったときはweb検索。(ヨノナカベンリニナッタモノダ)

すると、
「白い実」について情報が!!!

え?なんですと、品種として存在する!?

えええぇぇぇぇぇえええ!!

判断方法は単純です。

「食べてみれば、いい」

・・・・そりゃ、そうだ・・・・・・。実ってなかったらすっぱいもんね。。。。

ということで、今朝、パクリ。と。

・・・・・・・・甘い。

って、ことはこれはやはり白い実のワイルドストロベリー・・・・。
タグを確認します。
赤い実の写真に、品名「ワイルドストロベリー」・・・と。

これじゃあ、気づかないよぉ!!!(><)

a0048852_10541038.jpg
とりあえず、綺麗で大きいところは摘み取りました♪



a0048852_10552426.jpg《おまけ》
花の落ちた後の月桂樹。
黒っぽいのが、もしかして実に成るかもしれません。
結果は、秋。


へぇ~って方はついでにクリックお願いします♪
人気blogランキングへ

こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-05-22 11:01 | herb

大皿料理

ひとりご飯だと、厚揚げ焼いて終わりとか。納豆食べて終わりが多いんだけど。
a0048852_2343260.jpg

家族で食べるときは大皿にど~んともることが多いです。
最近オーブンから出してそのまま食卓に。。って感じ。
ひとりずつのオーブン皿がないのもあるんだけれど、どーん、って出すと
迫力あるので。

この皿はたびたび登場してますが、本来は陶板焼き用みたい。
今回は鮭のグラタンに使いました。

a0048852_2373088.jpg
茄子とせりの煮浸し。
これも大皿でどーん。


a0048852_239682.jpgえんどうとアスパラとおジャガのサラダ。
塩茹でにしただけ。
マヨネーズはお好みで。

・・・凝ってないなぁ。。。

さて旦那は昨日・今日と夜勤なので
まともに料理してない私です・・・。こっそりラムのスペアリブ焼いて食べていたけど(笑)

明日からはまた作らないとなぁ。

何、作ろう・・・・


それって、主婦の悩みよね~・・ってわかってくださる方はぽちっとお願いします♪

人気blogランキングへ

こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-05-19 23:12 | 料理

ブルーボネット

最近、雨模様ばかりでお天道さまを見てない気がします。
a0048852_16311986.jpg

なのでGWに出かけたブルーボネットでの写真で、
ちょっと晴天気分を味わってみたいと思います。

もともとここに出かけたのはグラフィックデザイナーをしている知人に
「グループ展」のダイレクトメールをもらったのからなのですが。
ここ数年不義理をしていたので、顔出しに行こうか、、、と思ってたけれど
作品だけが片隅においてあり、本人達は不在でした。(・・あらら)

でもまぁ。ガーデンは花盛りで300円の入場料分は楽しめたかな。。と。
雨男の旦那にしては珍しく、いい晴天に恵まれて、眼福でした。

a0048852_16401286.jpg入場してすぐのアイスクリーム屋さん。
お昼を食べたばかりなのに早速並んでたうちの旦那・・・・


a0048852_1641668.jpg

a0048852_16412654.jpg黄色い藤・・・なのかな??

a0048852_16415766.jpg
ハーブガーデンもありました。

a0048852_16421834.jpg
こんな庭を造ってみたいです・・・・。














さて、少しは晴れやかな気分を味わえましたか?
宜しければクリックお願いします♪
人気blogランキングへ

こちらも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-05-18 16:46

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧