<   2006年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

さっぱり料理は旦那ウケさっぱり。

暑~い日が続きました。
a0048852_1024965.jpg

まだ6月だというのに暑いです。こう暑いと食欲も落ちるし、体力も落ちる。
えぇ。落ちないのは贅肉だけですとも。

なのであっさりとした料理を作ってみたのですが。
エアコンの効いたところで働いて帰ってくる旦那には受けはイマイチのようでした。
しょうがないじゃん~、くどいものなんて食べたくないよう。
一応、お肉も添えたじゃん~。

(左上から)茄子のマリネ(塩+黒胡椒+オリーブオイル+ワインビネガー)
(左下)   プチトマト
(右下)   鶏モモ肉の紹興酒蒸し
        (塩振って、蒸すとき葱+しょうが+紹興酒で臭み消し)
(右上)   セロリの梅肉和え
       (塩茹でしたセロリスライスを麺つゆ+梅肉であえたの。
        翌日以降が味染みておいしかった)

色が寂しかったので、茄子にピンクペッパー散らしてセロリの葉っぱを
飾ってみました。
鶏肉は圧力鍋で蒸したので柔らか~♪

a0048852_1016554.jpgそれとおジャガの和風ロスティを添えたのが一昨日の夕食。
このロスティ、おジャガの千切りに摩り下ろしたチーズを混ぜて焼くのが本式ですが
うちの家族用料理なので青じそ刻んで醤油垂らしてごま油で焼きました。
旦那、親達に「チヂミみたいなもんだ」
と説明。
・・・・・まぁ、似たようなもんかな~・・・・・

どうにも肉派の旦那には物足りない料理だったらしく。
昨日はお肉を焼いてみた。
a0048852_102128.jpg
ついでに野菜もグリルに放り込む。

前に作ったそばつゆがまだあったので、それを使って煮浸し風に盛り付け。

a0048852_10202887.jpg

とり皮がパリッとなっていたので、皮につゆがかからないように。
しし唐焼きすぎ。

姑「昨日、集会で食べた懐石料理みたい」

・・・って、それ、いいすぎ。

これもやっぱり旦那にはさっぱりすぎた様子です。

今日の晩御飯、なんにしよう・・・・・・。


読んでいただいてありがとうございます。
バテ気味の私に応援クリックお願いします♪
人気blogランキングへ
こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-06-30 10:26 | 料理

青いトマトのパスタ

青いトマト、というと映画「フライドグリーントマト」がすぐ思い浮かびますが。
a0048852_11331770.jpg

数年前にイタリアンで「野菜の魔術師」と異名を取るシェフが
京都進出する際に作られたドキュメンタリー番組を見ました。
そのお店では朝採り京野菜を使うということで、農家の方と畑で話している様子も映されてました。
中でも印象に残ったのが、「この熟する前の青いトマトが欲しい」という場面。
「フライ用のトマト」とスーパーで見かけたこともありますが、
品種が違うわけでなく、熟する前に採るんですね~。

舅の畑は、今年のトマトも豊作らしく青い実がたわわになってます。
色んでくるのはまだまだ先なのですが、採れだすと困るくらいの量になるとか。
そこでふと「青い実を食べてみたい」と思った私は
「色んでるのがいい~」と舅たちが反対してるのを尻目に
「実験台になるのは私だけだから」と一つもいできました。

a0048852_11472316.jpg少し切ってそのまま食べてみると、結構フレッシュな香り。
ちょっと青臭さはあるかな。。。熱を入れれば大丈夫でしょう。

ということで、きのこのペペロンチーノに入れてみました。

ふむむ。
これは結構いけます。
ポイントは炒めすぎないこと、ですね。
パスタを絡めるときに一緒に入れるくらいでちょうどいい。
それ以上熱を通すと香りが死んでしまいます。

けっこう、ピクルスとかにしてもいいかも・・・とweb検索をかけたら
こんなサイトもHITしました。
青いトマトってビタミンC豊富なんですって。

熟しすぎる前に、摘み取って食べちゃうってのも、
案外いいかもしれませんね~。

(家族にうけるかは別ですが^^;)


読んでいただいてありがとうございます。
楽しんでいただけたらぽちっとクリックお願いします♪
人気blogランキングへ
こっちも~♪
にほんブログ村 料理ブログへ

リクエストがありましたので、パスタレシピ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-06-29 11:56 | 料理

イベリコ豚が売っていた!

目を疑いましたわ。まさか地元で見かけるなんて。
a0048852_11321855.jpg

ちょっと品揃えのいいスーパーがあると、何も買わなくてもチェックに入る私は
先日びっくりして2度お肉コーナーを見返しました。

だって、そこには「イベリコ豚」なるもののが売ってたんですよ!

えぇ。たまに「ハモン・イベリコ」とイベリコ豚の生ハムが売ってるのを見かけることがありますが、それだってほんのたま。
しかも高い。
それが生ですわよ、奥様。生!

はて、イベリコ豚とはなにか、と申し上げますと、
どんぐりだけを食べて育つ最高級スペイン黒豚です。
ここら読んでもらえればいいかな。
しかも選ばれたものだけがどんぐりを食べれる栄誉に輝くとか。

a0048852_1144075.jpgハネムーンで行った市場ではその中でもランク付があり
豚のランク・部位でお値段がまったく違っておりましたよ。
スペイン豚の松坂牛、
名古屋コーチン・・・

日本ではレストランとかで出てくるだけかと思ってたのに
スーパーの店頭売り。

スペシャルお祝いする時に買うから、どうかその時まで取り扱っていてね~。
(ええ、とても普段は買えませんから~)

a0048852_1150072.jpgその時はどうやって料理しましょうか。
やはり、ロンダのパラドールで食べたディナーの真似っ子?

でも、私あの時、コスタデルソルでのランチで飲みすぎて、
二日酔いになってたから味を覚えてないんですよね~。
(1/3だけ食べて、後は旦那に食べてもらってた・・・)
スペイン旅行の肉系ディナーで、
あれがおそらくスペシャルだっただろうに・・・(><)

あぁ。もう一度、食べに行きたいよぉ。
と、記念写真を引っ張り出し、眺めて呟く私でありました。
a0048852_1231662.jpg
《ロンダの渓谷》

読んでいただいてありがとうございます。応援クリックお願いします♪
人気blogランキングへ
こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-06-28 12:04 | お気に

常備菜アレンジ

ご飯のお供の常備菜は、時に手抜き調味料♪
a0048852_9583698.jpg

ころころのジャガイモを蒸して、さやえんどうと合わせ
バターと塩を少々。

新ジャガはこれだけでおいしいものですが、
冷蔵庫にあった自家製なめたけやホースラディッシュの葉っぱのペーストで
ちょっとアクセント。おかげで飽きずに食べれました。

もう一品。
じゃこと大葉のふりかけのきゅうり和え。
a0048852_107787.jpg輪切りにして塩でもんでおいたきゅうりと合えて終わり♪

もう一品、欲しいな~、というときに簡単にできます。


ある時「冷蔵庫から、食べたい野菜を持ってきて」と旦那にお使いを頼んだら、
奴はうれしそ~にエノキダケを持って来ました。
・・・・それ、野菜じゃないってば。
まぁ、肉好きの割りに野菜やきのこも食べてくれるので助かってますが。

エノキダケは中でも大好きらしく、なめたけを作っておけば
冷奴にかけて嬉しそうにビールのつまみにしています。
これで一品になるから楽♪

なめたけは作り方も簡単です。
濃い目の麺つゆを煮立たせたら
1cm幅に切ったエノキダケを入れて、もう一度煮立たせて出来上がり。
冷蔵庫に保管して1-2週間は持ちます。
市販麺つゆでなくて手作り麺つゆで作るときは早めに食べてください。

じゃこと大葉のふりかけ(紫蘇ちりめん)の作り方はこちら

これから暑くなってバテ気味のとき、
こんな手抜き料理で済ませるってのも、いい手です。

読んでいただいてありがとうございます♪応援クリックお願いします♪
人気blogランキングへ

こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-06-27 10:39 | 料理

鮭のピリ辛中華蒸し

蒸し料理にすれば、多少カロリー減?
a0048852_1721190.jpg

名古屋に暮らしていた時、よく利用していた市場では
鮭フィーレの冷凍真空パックが498円なんてお値段で売っています。
たまに名古屋に出て立ち寄ると、大抵2枚くらいは買いこんで帰ってきます。
「フィーレ」として売ってるのって、たいてい鱗付のまま.

最近、鱗とるのが面倒になって、皮をバリバリはがしてから調理してます。

先日は買い物に出るのが億劫だったので、あるモノ料理。
3時ごろ解凍し、テキトーにピリ辛だれを使って蒸してみました。

フィーレ1枚分を載せる皿、というと大皿になるので
一番大きいティファールのフライパンに足のある網を置いて水をいれ蓋をする、
というなんちゃってゴーイン蒸し器。
出来上がったら熱いので、ティファールごと食卓へ。

つくづく私の料理って、繊細さがないわ・・・。

a0048852_17359100.jpgたれは豆板醤1:てんさい糖1:醤油3:香酢3の割合。
皿に葱を敷いて、一人分ずつ切った鮭を置き、その上にスライスした生姜を1枚ずつ。
たれをかけ、スライスした玉葱(1/2個分)とまいたけ(1/2株)を盛って
また少したれをかけて魚に火が通るまで蒸します。

飾り付けの青菜は三つ葉の間引き菜。

それなりに見栄えのする一品にはなったでしょうか?

ちょっとピリっとする味でご飯が良く進みました♪


読んでいただいてありがとうございます♪応援クリック、お願いします♪
人気blogランキングへ
こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-06-26 17:40 | 料理

参鶏湯(サムゲタン) と虹鱒と卵の燻製

当分、燻製の予定はなかったんだけど(^-^;)
a0048852_11271628.jpg


参鶏湯を作るつもりで準備していたら、旦那からメール。
「虹鱒、10尾もらったよ♪塩焼きにして欲しいな♪」
既に奴の頭の中は塩焼きにキンキンに冷やしたビールで一杯の妄想が駆け巡ってる様子。
「・・・・鶏は?」(今日はサムゲタンだといっておいたのに~(T.T))
「あ、そうか~、じゃ虹鱒は明日にする?」
肉より魚派の私は虹鱒がいいです。

ということでメニューはいきなり魚料理に化けました。
釣り好きに処理の仕方も聞いてきたらしく、珍しくハラワタとりも旦那が。
9尾目でようやくコツを掴んだ様子(笑
(1尾は見本で私が捌いた)
エラとりなどは「手でカンタンにやっちゃえる人もいるんだけど、俺は出来なかった」とナイフで。
そぉ?とやってみると簡単に出来♪
ふむむ。旦那よ。君はまだ魚を捌くのを怖がっているね。修行したまえ。(笑

a0048852_1131839.jpgその日の塩焼き。
腹ペコ坊主(旦那)はお手伝いで、
よけいおなかが空いたようなので
急ぎ、皿に盛り付ける手間も惜しんで
新聞紙の上にグリル網ごとテーブルに。

ワイルドですまん(笑


残り4尾は燻製にしましょう。はて。鱒の燻製ってたしかCROCCOさんがupしてなかったっけ?と見に行ったら鱒じゃなくてでした(TT)しかも切身。3枚卸はめんどくさい。
a0048852_11482719.jpgいいや、そのままやっちゃえ~!と
1時間ソミュール液に漬け込み
(パウンド型でクッキングペーパー+ラップ)、
その後ピチットくんに包み一晩。

さてうちの燻製器は結構沢山入るので、
虹鱒4尾だけだともったいない。
では、ここはアレでしょう。
前から試したかった燻玉も作ってしまおう♪

ゆで卵を先日仕込んでた八方つゆに浸し、
さて、どれだけ燻すのかな~??と
今度は楽子さんが某サイトでupされていた絶賛レシピを見ると。
・・・・あら、、、卵、、、、つゆで煮るんだったのね・・・・・(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ま。いいや。

気にしないで次行こう。

a0048852_120994.jpg
虹鱒&卵、セット完了~♪
20分燻して卵を取り出し、
も一度蓋を閉めて煙を出してから火を止めて後は煙が消えるまで
虹鱒はそのまま。その後風乾。




いかがな出来かな?
a0048852_12163841.jpg


旦那、これ見てぽつりと。

「メザシ?」

違わい!


a0048852_121716.jpg
半熟卵は燻製しても半熟~!!
ぱくん、と食べてみると、うんまぁ~~い(*T^T*)q

もうばくばく。ばくばく♪
卵ラーの旦那も絶賛し、今度作るときは多めに作っていつも作物を分けてくれる人におすそ分けしたい!と(笑

虹鱒のほうも塩加減&焼き加減がちょうどよく♪

CROCCOさん、楽子さん、本レシピとは外れちゃってますが
おかげでおいしいものが出来ました~♪ありがとうございます。

さて。次は参鶏湯(サムゲタン) 。
色んなレシピを参考に眺めていると「新鮮な鶏を使いましょう」
・・・・・・・って、これ買ったの既に半額引きだったし、
作る日、一日伸びちゃってるじゃん!ととりあえずピチットの下ごしらえ用で包んでおきました。
a0048852_12304955.jpg皮全体と腹の中に。

使うのはもち米・にんにく・しょうが・葱・クコの実・ナツメ。
本来なら高麗人参やら栗とか銀杏も入れるようなんですが
ないので変わりに長いもとセロリ。


a0048852_12352050.jpgお尻のほうから入れていきます。
前一度ターキーを料理したときはこの作業がとてもエグク感じたもんですが、
慣れって怖い・・・・ヘーキで出来るようになってました。
9分目まで入れたら爪楊枝で蓋をします。

a0048852_12402596.jpg
で、鍋に入れて水を注ぎ煮ていきます。
だいたい1時間か1時間半くらい煮込めばいいようなんですが、
どうも上の部分がちゃんとスープに浸ってないので不安になり
20分位してからオーブンへ突入。
200度で40分焼けば出来ると書いてあるレシピもあるので
その通りに。

で、出来上がると皮がぱりぱり♪
歓声をあげている旦那に取り分けてもらっていると、突然大声。
「もち米、まだ固いよ!」

・・・・なんで?レシピ通りなのに~~(TT)
しょうがない。お肉だけを切り分けて、もう一度お鍋を火にかけます。

さて、お味は?といいますと。
サムゲタンって、調理中に味をほとんどつけないんですよね。。。
なので塩を振って食べます。
味気ない肉がおいしいものに早変わりする変化がとても面白かったです。

実のところ小皿にもらったお肉だけでおなか一杯になり、
かたづけを済ませてから、2度炊きしたお鍋をつつきました。
もち米には火が通った様子。
少しお肉と一緒に取り分けて塩振って味見してみると・・・・・

うっまぁあああいい!

このもち米のとろんとしておかゆのような食感とお肉が合わさって
今まで食べたことのない味に感動!
あんまり私が感動してるので、旦那が横から手を出して
「うわ!うま!」と食べつくすので、思わずおかわりをした私。。。


参鶏湯とはこういう味なのだ!
絶品~~!

a0048852_1312740.jpg

翌日、旦那と外食する予定だったので、姑たちに取り分けておいた↑
彼らはおいしいと感じたでしょうか。

それにしても、これ料理すると、脂でべたべたになります・・・。
コラーゲンたっぷりの料理というだけあって、結構味も脂っぽいし。
(胃もたれしないのは漢方を入れてるおかげでしょうか)

次回作るときは、あっさりアレンジを練ってみよう。。。。
丸鶏だと大変だし。簡単バージョンで。

でもそれだとコラーゲン効果がないのかしらん・・・?



今回とっても長い話にお付き合いいただいてありがとうございます♪
楽しんでいただけましたら応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ

さ。燻製器のお片づけしないと・・・・
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-06-24 13:12 | 料理

おじゃがの飴煮

梅雨の合い間の新緑。
a0048852_829518.jpg


計画通りなら、今頃か来月半ばに北海道に行く予定だったんです。
ずっと行きたいといいつつ、一度も行ったことがなく。

ところが私のスケジュールが旦那の予定と合わなくなって断念・・・
しょうがなく、せめて近場の公園の新緑でも眺めています。
・・・しかし、北海道・・・いつか行けるんだろうか・・・・・・

最近、舅の畑での収穫が始まっています。
この間「ジャガイモを掘るから畑においで。見てるだけでいいから」
と言われて顔を出しにいったら。
「箱に入れていって」
・・・あら?見てるだけでいいんじゃ・・?(笑

げんこつ2個分くらいの大きさから、プチトマトくらいの大きさまで
沢山のおジャガが採れました。
さっそく何か作ろうと、レンジでチン。してから飴煮のようにしたんですが、
煮崩れてしまった。。。キタアカリはやっぱり煮崩れやすいのかな?
a0048852_8383087.jpg

つやのない、飴煮・・・哀。

でもやっぱり掘りたてですからね。おいしかったです♪


来て頂いてありがとうございます。応援クリックお願いします♪
人気blogランキングへ
こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-06-23 08:40 | 料理

セミドライトマトでイタリア風きのこ雑炊

冷ご飯があったので、今日のおうちランチは雑炊。
a0048852_1318171.jpg

最近、自己規定第2次リミット体重を越し気味の私・・・
カロリー計算でもしようかな、それはそうと、私だと一日の必須カロリーはいくらなん??
と思って検索してたらこんなサイトがHITしました。
失敗しないダイエット
これで身長・体重を入れたらBMI指数(肥満度チェック)・理想体重・美容体重が簡単に出てきてくれたので、ほえ~、っと感心してしまいました。

・・・・よかった。これによると一応肥満じゃないわぁ♪(この油断が命取り)
まぁ、体脂肪率とかも考慮に入れないといけないんでしょうけどね。
はい、オムロンの体重計によると体脂肪は高いです・・・・(;.;)
内臓脂肪は低いけど(間食せず、ワイン飲んでるおかげかにゃ)
・・・・・・・・・・・・・つまり私の脂肪は皮下脂肪・・・・・・・・・・・。

と、いうことで。(?)
ランチは麺類をやめて、麦入り玄米雑炊に。

マッシュルームと本シメジをテキトーに切って
自家製ベーコンとスープでご飯を炊きます。ちょっと塩を足して。
最後にこの間作ったセミドライトマトのオイル漬けをたっぷりトッピング。

たったそれだけなんですが、
自家製ベーコンのスパイス&燻香たっぷりの香りと
セミドライトマトの濃厚でジューシーな味とがあいまって、
なんとも香り高いイタリアン~♪な雑炊になりました。

雑炊そのものには手間かかってないけど、
材料に手間かけてあるもんなぁ。
ごちそうさまでした>私。(笑

おいしそう♪と思っていただけたらクリックお願いします♪
人気blogランキングへ
こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-06-21 13:37 | 料理

豆腐のカプレーゼ

豆腐に生ハムを巻くと、あら不思議、ちょっとチーズっぽい!?
a0048852_10184851.jpg


・・・というネタを去年の今頃仕入れました。
8月に自宅で旦那の友人を招いてのパーティがあったとき、どうせならカプレーゼ風にしよう♪
と出したものの。。

・・・・・・・食べた記憶が・・・・。

そこでもう一度チャレンジ♪

水切りした豆腐をカットして生ハムを巻いてトマトとはさんで盛り付けて。

終わり♪

そのまんまの味を確かめたくて、何もかけずに食べました。
うーん、やっぱりバジルか柚子(檸檬)胡椒かをオイルベースのソースにしてかけたいなぁ。

ちょっと気合入ってなかったので、今回、盛り付けと写真がイマイチです。


夏のさっぱり酒のアテにいいわね~、と思われたらクリックお願いします♪
人気blogランキングへ

こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-06-20 10:26 | 料理

梅干の覚書~紫蘇漬け編~

梅雨はやっぱりじとじとしますね。
a0048852_1725519.jpg

こういった時季に咲く花は意外と曇りも似合うから不思議です。

さて。
先日梅干用に仕込んだ梅は水が上がってすっかり塩が溶けました。
そうなると次は紫蘇仕事。

紫蘇のあく抜きをして梅と合わせる作業です。

まず「紫蘇がいる」と買いに行くと、
いつもの農協にはほんのちょっとしか紫蘇が残ってません。
むむむむ。。。皆仕込んでるのね。。。

そこでもう一つの農協に行くと山積みになってました♪
だいたい梅1キロに対し紫蘇300g(一袋に詰められている)
去年までは通常の倍量いれてたのですが、
今年は梅の量が多いのでちょっと多めにしただけ。
でも小梅2キロに紫蘇2袋。南高梅5キロに紫蘇7袋。
気前よくかごにぽんぽん入れていると、

旦那 「そんなにいるの!?作ろうよ!」
私   「作ろうって言ったらお義父さんがやだって言ったのよ」

これでもいつもより分量比率は少ないのだぞ~。

その後、車を走らせていると、畑にたっぷり植わってる紫蘇をみて
旦那「いっぱい生えてるよ~」
私 「・・・・そうだね~(人様んちのだっちゅの)」

さて、あく抜き。
紫蘇を洗って梅から上がった水(梅酢)を足しながら揉んであくを出していきます。
大きな鍋に2袋ずつ入れて。(それ以上の量はちときつい・・・)

a0048852_17392456.jpgわしわしわしわし。
ぎゅっぎゅ。
泡があく。ちょっと赤茶色っぽい色。
一回水を捨てます。

a0048852_17411293.jpgまたちょっと梅酢を足して
わしわしわしわし。ぎゅっぎゅっぎゅ。
量が半分以下に減ってきます。
あくの色も紫色に近くなってきます。
けれどまだ手の平に葉脈が感じられるかな・・・
またいったん水を捨てて。

a0048852_17441035.jpg3回目。
また少し梅酢を足して。
ぎゅっぎゅっぎゅっぎゅ。
なんだか、この作業は手捏ねパン生地つくりに通じる気がします・・・
あくの色は綺麗な赤紫に。

a0048852_17502260.jpg
紫蘇は滑らかになってぎゅっと搾ると一袋分でオニギリくらいの団子ができます。

・・・・これもどっかで見た風景・・・。梅の上に詰めていきながら思い返すと・・・

そうだ!

まるで味噌団子!!
・・・というとこれは紫蘇団子でしょうか(爆


a0048852_17522632.jpg

梅の上につめてつめて、ラップして。
その上にジップロップで作ってる小梅も入れて蓋。

これで土用干しまで置きます。


a0048852_17541698.jpg手はこんなに紫蘇色に染まりました。
手の色は夜になったら消えてたんですが、
爪は染まったまま・・・・
当分、マニキュアは欠かせません(. .;)
↑普段してない。



そうそう。小梅。
カリカリ梅を作る予定だったんですが。
卵のからを入れる手順を間違えてました~!(T▽T)
最初から入れなくちゃいけなかったのね・・・
・・・なのでこれは普通のオニギリ梅になります・・・

まぁ。でも出来上がりが楽しみね~って思っていただけたら、ぽちっとお願いします♪
人気blogランキングへ
こっちも♪
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2006-06-17 18:05 | 梅仕事

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧