<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

でけた~(T▽T)/

はふ~、ようやくできましたよ。3日経って。
a0048852_1925132.jpg
何がって。
味噌仕込みじゃあ、ありません。
なんとできたのは豆の仕分け。
自家製豆で赤味噌を仕込もう、と計画し、
いざ舅の畑収穫の豆を出してもらったら、

うっきゃ~、結構、傷があるでないのっ!

と、ちまちま一粒ずつチェックすることに。
そうしたら「傷なし豆」の少ないこと!

大豆って。ようは夏にほおばった枝豆を立ち枯れるまで放置し、
初冬に打って豆だけにし、天日でしっかり乾かして出来上がりなんだそうです。
私の手伝ったのは「干す」とこだけだったんですけど、
そういう行程だと屑豆も結構含まれているんですよね。

仕分けしつつ、思わず農家の方々を尊敬しました。
(まあ、脱穀機&選別機使ってるだろけど)

まったくキズのない豆だけだと、500gくらいしかなかったので
結局多少の傷や面の悪いのは多めに見て、
ようやく3キロ検出しました。

はうぅぅぅ~。
3日かかったよー(他ごとしながらなので)
ホントは昨日か今日、味噌団子を作ってるはずだったんですけどね(T▽T)
(脳裏にドナドナやかあーさんがよなべーをして♪の曲が流れてたかも)

明日、ようやく豆が茹でられます。

頑張ってコール、よ”ろ”じぐ!!
a0048852_23544539.gif
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-01-31 19:14 | 味噌作り同好会

初詣で「華麗なる一族」ごっこ。

神宮って、好きなんです。じつは。
a0048852_1911850.jpg
正確には鳥居をくぐった後の参道の、静謐な空気とか、
a0048852_1915631.jpg
マイナスイオンたっぷりの木々のみごとさっぷりとか。
社の建築や宗教に興味、というよりは神宮の雰囲気が好き。
(もっともゲンはかつぐほうですが)
名古屋にいた頃は熱田神宮まで散歩に行ったこともありましたね~。

今年の元旦は旦那が夜勤出勤のため、氏神様の神社にすら行けず。
この伊勢神宮詣では今年の初詣、となります。
a0048852_19172990.jpg
この日厚い雲が空を流れて、私たちが参拝したときはちょうど晴れ間が。
なんとなく「神おわします」という感じ。
昨々年は友人のツテで、本宮でお祓いも受けることができて、
お神楽も見ました。初めてちゃんとみたので感動しましたわ~♪
で、その年に旦那との出会いがあったわけでして。
気分的に天照大神さまにお披露目に行きたかった。というのが、本音。
(これは旦那に言ってない・笑)

内宮・外宮ともじっくり過ごせば一日過ごせる、と思いながら、
おなかもすいてきたので、さっさと「おかげ横丁」へ向かうことに。
本宮から「帰り道」看板にそっていくと池があり、覘くと鯉の姿。

お約束「将軍ごっこ」
a0048852_11123484.jpg
※将軍ごっこ・・・ドラマ「華麗なる一族」で、亡祖父が手を叩いた時だけ姿を現すといわれていた池の主の鯉「将軍」。
         ところがキムタク扮する主人公には姿を現したというエピソードから来た手を叩いて鯉を呼ぶ遊び


はい、実はこのお伊勢参り。副題は「華麗なる一族ごっこ」と銘打っております。
なぜかと申せば、偶然「伊勢での宿泊」を探していたら、
志摩観光ホテルのメモリアルプラン ってのを発見いたしまして。
簡単に言うと、『東館、取り壊すから1月末まで5,500円/人の宿泊料にするよ~』ってプラン。
志摩観光ホテルの情報を集めよう、とググって見たら、都ホテルグループで
なんと「ロケ」に使われたとゆーじゃありませんの。なにやら旦那の喜びそうな。
旦那はドラマのファンですので、ここに宿泊したしだい。
実際ホテルにいくとこ~んなポスターが貼ってあったり。
a0048852_136169.jpg
ロケに使われたのは外観、と聞いて、おそらく庭の方だろ。。と推定してると、
チェックアウトするときにロビーから「ホテル専用桟橋」を見つけたので、ピンときた私。
「行ってみる?」と旦那を誘うと、
「別にいい」
ま。私はそれほどロケとか、ドラマは見るけどタレントに興味ないので
さっさと次の行程にすすみ、帰途に。
旦那はこの日からの夜勤に出かけると。

後輩からこんな記事の切り抜きを渡されて帰ってきました。
「華麗なる一族」の舞台終幕 志摩観光ホテル東館が取り壊しへ

「あの時、見とけばよかったーーーーーー!」

はい。後の祭りです。

さて、「おかげ横丁グルメ編」は次回。

a0048852_23544539.gif
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-01-27 19:56 | 小さい旅

ご馳走さまレシピ♪牡蠣のオイル漬けと水キムチ

ごちそうさま♪
a0048852_16221064.jpg
今年はノロウィルスの影響で生食牡蠣が手に入りにくくなりましたが
加熱用だとお値打ちですね。
ある時、ちょこぱ殿との会話で「オイル漬けがうまいよ」という話を聞いたので
さっそく作り方を教えてもらってチャレンジしてみました。
いやはや~、まいう~♪です。
このままサラダにしたり、オムレツに入れたりと大活躍。
先日はカサゴを持ってきてくれた人に「お礼」で差し上げると
「うまい!!!」と返事が返ってきました。
そのとき、第二弾を仕込んでいたので、「まだあるよ?」というと
旦那「やらん!」
・・・はいはい。

シーズン中は切らさずに仕込むようにしよう♪
で、こんなものも作ってみました。
a0048852_16262071.jpg

干し大根菜と牡蠣のオイル漬けのパスタ。
a0048852_16294472.jpg大根菜はそのままだと苦味があるんですけど、
一度干すと甘味がでるんですよ。
これは3日ほど干したまだ生乾きのもの。
軽く洗って刻み、パスタと一緒に茹でて
牡蠣のオイル漬けと絡めたらできあがり~♪
所要時間パスタの茹で時間+1-2分です。早い早い。
添えてあるのは「スイスチャド」という葉っぱ。
面白い名前だったので種を取り寄せて蒔いてみたのが春のこと。
このとき初めて食べましたが、甘味があっておいしい葉っぱです。
若葉のうちに食べたほうがいいな。これ(苦笑
a0048852_16331875.jpg
もう一品はおはよう♪さん水キムチ
水キムチって食べたことなかったんですけど、
興味は深々。
そしたらおは♪さんのブログでこれが紹介されてたんですよ~♪
ちょうど集まりがあったので、手土産にいいかな、とおもって仕込んでみました。
いやいや野菜嫌いのヤローたちの集まりでしたが、意外や意外。好評で。
ぽりぽりの食感もいいんですよね。
まだまだ大根が沢山あるので、2度目を作って今は独り占めして食べてます♪

お二方、おいしいレシピをありがとう~♪
ご馳走さまでした♪

a0048852_23544539.gif
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-01-24 16:38 | 料理

グラハム粉チャパティと豆乳クラムチャウダー

ベーキングはやはりへたっぴいかも。
a0048852_13571468.jpg

どうにも貧乏性の私は前日つくったアクアパッツアの残りスープを捨てれなく、
再利用することに。
あさりもまだある、とあったら、メニューはやはりスープかな。
そうすると、パンが欲しい。おいしい、焼き立てパンが。

・・・って、時刻は既に5時を過ぎていたので夕飯は間にあわないし、
そもそも、オーブンがないから焼けない。
でなければ、唯一マトモにできるフォカッチャでも焼くのに~。
う~ん、クレープにしようかな。。。ナンって。。。イースト使うか。。あれ?
チャパティ。
これイーストいらずだ。

唯一持っているインド料理の本でチャパティを見つけて、それを作ることにしました。
しかし「必ず全粒粉で作ること」とあるのに、
うち、普通の強力粉とグラハム粉しかないんですよね。
・・・グラハム粉で作っちゃえ!

と捏ねて伸ばして焼いて。
やっぱり思い通りのようにはなりません。
粉ものって、相性悪いのかな、私。

さて、受けるスープはというと、
セロリ・人参・玉葱・新ジャガをひたひたの水でコツコツ煮込み、
アクアパッツアのスープと塩で味を整えましたが、やっぱり少し物足りない。
a0048852_1475173.jpgそこで以前仕込んで凍らせてあるパンチェッタを少々刻んで入れてコクを出しました。
最近はパンチェッタはスライスしてこんなふうに一枚ずつプロキープに包んで冷凍してます。
うちの冷凍庫って仕込みモノとラム肉だらけ(笑
豆乳を加えてアサリを入れ、最後に半端に余っていた生クリームを50ccほど入れたら
野菜の甘味たっぷりの仕上がりになりました。

それだけだと物足りないなと思ったので
真ん中のはラタトゥユもどき。
茄子とエリンギをオリーブオイルで炒め、トマトチョップを加えて最後に砂糖えんどうを入れていためただけ。

相変わらず、どこまでも野菜尽くしのメニューでした。
a0048852_23544539.gif
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-01-23 14:14 | 料理

夫婦アクアパッツアとタコピラフ+くるみブルサンサラダ

カサゴかぁ、、、そうしたらやっぱりアクアパッツアよね~。と考えてたら。
a0048852_10141079.jpg
「“旦那が友人からカサゴをもらったので、
 今日はアクアパッツアを作りました”って、ブログに書くんだろ?」

え”(@@;)

*** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

土曜の真夜中。旦那の職場の連れから
「釣ってきたぞー、いる?」とTEL。
訊けばカサゴとな。
んん??伊勢えびを釣りに行ってたんじゃ?えびは?(笑
普段ならカサゴは還してくるそうですが、
私がカサゴ好きなのを知っててか届けてくれることに。
a0048852_10215530.jpg2尾のうち、1尾はまだ生きてました。
真夜中でなければ刺身でちょこっと醤油をつけて食べたかったです。

さて。
以前よく作ったアクアパッツアも最近はご無沙汰。
せっかくだから正統派イタリアンにしましょう~、、、と思ったけど
ドライトマト切らしてました。
そんな時はプチトマトを30分オーブンにかけるといいんだが。
プチトマトも今ないし、、、、オーブンもいまだ2階にないし。
a0048852_1034491.jpgしょうがない。
普通のトマトをダイスして
一番弱火のグリルで20分。ちょっと焼きすぎて半分焦げた。(/_;)
15分くらいでいいかな。

a0048852_10412548.jpgカサゴは全体に塩をまぶし、
おなかにも塩。
ローズマリーとレモングラスを詰めます。
(タイムとかセージ、ミントでもおいしいね~)

フライパンにオリーブオイルを引いて
キッチンペーパーで水をとったカサゴを
盛り付け面からこんがり焼きます。

さて、ここら辺で帰宅した旦那が
「アクアパッツアだー♪」とキッチンを覗き込み、
「この間、なんかで読んだか聞いたんだけどさ。
アクアパッツアって“狂った水”って意味なんだって」
と言い出した。
・・・それ、私が教えなかったか??(^^;
「そうそう、“暴れる水”とかも言うのよね。
 今から、その由来になったことやるよ~」


a0048852_10431613.jpg全体焼いたら一度火を止めて。
アンチョビペースト、
焼き(笑)トマト、ブラック皺オリーブ、
アサリを入れて、水を張ります。
水はアサリが半分隠れるくらいでOK。
で一気に強火にかけて、水をぶくぶくと泡立たせる。
これが“狂った水”の由来。
鍋を斜めにしてレードルで魚にスープを回しかけ、
アサリに火が通れば完成です。
今日は仕上げにパセリをかけて、ちとお化粧。
オイリーが好きな方は
オリーブオイルをかけてもおいしいですよん。


a0048852_1052812.jpg

大きさが違うこのアクアパッツア。
こうやって盛り付けるとまるで「夫婦(めおと)」のようだわね~。

さて、このアクアパッツアを作ると、旨味たっぷりのスープができるので
本当はそれでリゾットを作りたかったのですけど、
普段の食卓でそれをやるのは時間的に、無理。
やっぱり全部出来上がったのを食べたいものね~。

と、穀物系はピラフにすることにした。
a0048852_1132623.jpg実は頂ものはカサゴだけでなく
タコもあったのですよ。
これを塩もみしておいたので
ブツ切りにしてピラフを作ります。
以前仕込んでおいたきのこのオイルカクテル
a0048852_1185451.jpg
これを大さじ3ほどオイルごととり、
みじん切りにした玉葱1/2個を透明になるまで炒めます。
塩を少々散らし、
2時間水に浸した五分搗き玄米300ccと紅花小さじ1を加えて炒めたら
水350ccと塩小さじ1、月桂樹一枚、ぶつ切りタコを加えます。
蓋をして強火にかけ、噴いたら弱火にして5分。
そして一瞬強火にして火を止めます。
蒸らすこと30分。
a0048852_11131880.jpg
できあがり。
きのこのカクテルに大蒜・鷹の爪・バジルが入っているので
ちょっとピリ辛の仕上がりでタコの臭みはなく、旦那も大満足してました。

これだけだと寂しいのでサラダ。
a0048852_1114509.jpg

青いパパイヤと春キャベツ、長芋を千切りにして、
チャイブのブルサンチーズと少しローストしたくるみを砕いて入れました。
でもちょっと味が弱かったので、
あとで生ハムを追加して食べていた。(笑

ワインはドイツの白ワイン。
Ayler kupp  Riesling Auslese。
この料理には赤ワインやビールより「白」が合うよ。
と言ったら、あけよう、ということになったのですよ~。

冷やしていなかったものだから、
急遽、冷酒とっくりに入れて冷やして飲みました。
アウスレーゼだともったいないかな~、甘いかな~と思ったけど、
しつこい甘味はなかったのでおいしく飲めました。
旦那はもとからドイツワインのほうが好きだし。

なんのお祝いでもないのに、なにやら豪華になった夕食の日でありました。

a0048852_23544539.gifたまにはいいじゃん?と思ったらポチッとクリックお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-01-22 11:22 | 料理

2007年お味噌仕込みレポートコーナー♪

そろそろ味噌仕込をされている方もいらっしゃますね。
a0048852_13374778.jpg出来上がったら、
どうぞこの記事にTBなさってくださいな♪

この写真は去年仕込んだ豆味噌です。
白カビ(どっちかとゆーと発酵菌のような)の発生が活発になってきたようですので
ラップに包むことにしました。

そうそう。この白カビ。
以前「“発酵を促す菌なので、味噌に混ぜ込む地域もある”
 と聞いたので混ぜ込んでみた」と記事にしましたが。
混ぜ込んでもまったく、異常なし。です。
発酵がよく進むかどうか、ということまでは
わかりませんが。
自分実験で、白かびのとこをすくって
そのまま味噌汁にしても大丈夫でした(笑

でも、ためらいのある方は
チャレンジしないほうがいいかも、です。
責任持てないので(笑


a0048852_23544539.gif究極のスローフード「味噌つくり」に興味がわいたらポチッとクリックお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-01-21 13:58 | 味噌作り同好会

2007年味噌作り~寒仕込~

はっと気づけば、1月も半ば過ぎ。
a0048852_1221289.jpg

お味噌の仕込を始められてる方も、もういらっしゃるかしら?
うちは今、甕がこのように「べったら漬け」仕込みに使用中なので
これが漬け上がったら、味噌作りをはじめようかと思ってます。

私が今年仕込む予定にしているのは
赤味噌(豆麹+米麹)
黒豆入り味噌(生米麹)

あと気力があれば中華系の味噌を研究しようかな、などと。
(ここらへん、計画倒れになりそうですが)

そろそろ去年作った資料を読み直そうかな~。
※詳しくはカテゴリーの味噌作り資料をどうぞ♪

資料で追加リクエストがあれば、連絡くださいね♪

a0048852_23544539.gif
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-01-19 12:29 | 味噌作り同好会

豚レバーのディップとマスタード

「あそこの肉はおいしい」と皆が口を揃えた。
a0048852_1143626.jpg
旦那の連れの集まりがあって、手土産にハツやらミノを買ってきた人がいた。
すると、異口同音に「あそこの店の肉は美味い!」
で一口食してみると、確かに美味い。

そうなったら食いしん坊の血がじっとはしていられません。
店に出かけてみると「黒毛和牛」を扱っていたりしてお値段はちと高め。
う~ん(^-^;どっしよっかなー。
すると豚レバーを発見。こういった部分は安いので、これにしよう。
ここ2-3日貧血気味だし。

さて、豚レバーというとカツにするのが好きなのだけど
揚げ物は当分控えておきたい。
レバニラ?・・・・ニラないな。
しかし、思い出した。昔ワインのつまみに作ったものを。

それはソテーというよりはディップに近い。
レバーを血が出なくなるまでしっかり洗って、牛乳で湯でこぼし、
微塵切りの大蒜1片とローリエをオリーブオイルで炒めて香りをだし、
玉葱のみじん切り1個分を透明になるまで炒める。
軽く塩を振って5mmくらいの賽の目にしたレバーを加え更に炒め、
ガラスープ大さじ1とブラックペッパーを多めに挽いて
赤ワイン50ccと水100ccを加えて煮込む。

さて、味を見ると豚の臭みが鼻をつく。

んん~。
前に作ったときは鶏レバーだったもんな~。

ん?そういえば、
前作った「鶏レバーマスタードソテー」まったく匂いが気にならなかった。
では、とマスタードを大さじ2弱入れて煮込んでみた。
うん、おいしい♪
恐るべき、マスタードの威力!

a0048852_11581220.jpg
鮭の燻製のピカタに添えてみた。
蒸し野菜もたっぷりのせてサラダもワンプレートに盛った。

果たして旦那は・・・ディップをお替りしておりました(笑

a0048852_23544539.gif
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-01-16 12:00 | 料理

エスニックサーモンと煮味噌

久しぶりにマトモな料理(笑
a0048852_1626061.jpg
完全2世帯キッチンにして、思ったこと。
「こんなことなら同居はじめた時にフライパン棄てるんじゃなかった!」
そうなんです。
2階キッチンは1人分か朝食用にと100均で買った鉄フライパンだけ残して
1階用にはティファールをあつらえたので、
それまで使っていた鉄のフライパン2個と鉄中華なべは処分してしまったのです・・・。

・・・・今度、好きなのを買ってやる~!(><)

と、まあ、未だに2階にオーブンないし、作る料理も制限されてしまっているわけで。
とりあえず昨日ようやくそれなりのものを作りました。

秋に買って冷凍しておいた鮭。脂が乗ってます。
塩と酒を振りかけて
醤油・りんご酢・てんさい糖・豆板醤それぞれ大さじ1と混ぜ合わせて30分浸けこみ
包丁の腹で潰した大蒜1片と鍋で蒸し焼きにしただけ。
鮭を取り出した鍋で青梗菜も炒めました。

手前のは久しぶりに煮味噌。
たたき牛蒡と人参・エノキダケを蒸し焼きにして味醂とお味噌で味付け。

隠れてしまっているサラダはコブサラダ。
水菜+ベビーリーフの上にトマト・胡瓜・アボカド・竹輪(笑)をトッピング。

やっぱり野菜料理ってのは落ち着くわ~♪

a0048852_23544539.gif
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-01-12 16:39 | 料理

うちの「チビでぶ大根」ちゃん。

Fujikaさんのリクエストにお応えして、掘ってきました♪(30分前に~)
a0048852_1742193.jpg
舅が作った大根です。
スーパーで普通に見かける「青首」大根とは違います。
なんて名前なんだろ・・・・不明。(笑
今年は小ぶりだな~。15cm長さの10cm径。
結婚の挨拶の時(初対面)にもらった大根はもっと大きくて、
二股になったりしてた(笑 マンドラゴラ~♪
生で齧っても甘いのでサラダや柚子大根にすると、とってもおいしい♪
切干大根にしても甘いです(さっき、齧った)
大根苦手な人も「食べず嫌い」なら克服できちゃうかも?


・・・・って、うちの旦那はふろふき大根系はこれで作っても嫌いらしいですが。
えぇ。。その系統でヤツが美味いといったのは、たった一度。
「フォアグラ大根」を作ったときだけでした・・・・。(肉派め!!)

a0048852_23544539.gif野菜の種類に興味もっていただけたら、ぽち、ぽちっとクリックお願いします♪
人気blogランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-01-11 17:51 | お気に

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧