<   2007年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ルバーブの酵素研究~豚肉のシチュー~

肉を食べた後にルバーブを食するのは酵素が強い為。
a0048852_0124983.jpg
ハンパな知識ですが「酵素」って、たしかお肉を柔らかくするのよね。
身近な食材だと、玉葱・レモン・リンゴ・パイナップル・パパイヤなどなど・・・。
ルバーブも、と聞けば、効果がどのくらいか試してみたい。

さて、実験開始です。
肉はやはり塊肉がいいでしょう。焼く?煮る?
どうせなら美味しく食べたいし(笑
条件を一緒に作るとなると・・・・う~ん・・・・・。
と思いついたのがオーブンシチュー。
最後の最後でルバーブを入れたのと入れないので試してみましょ。

a0048852_0272680.jpg①カレー・シチュー用の豚肉。
 塩・胡椒・日本酒を振って
 もみこんでおく。


a0048852_0282678.jpg②フライパンにバターを溶かし
 大蒜のみじん切りを
 香りが出るまで炒める。

a0048852_029183.jpg③玉葱1個の千切りを加えて炒める。

a0048852_0295798.jpg④玉葱がしんなりとなって、
 甘い香りが立ってきたら
 ①の肉を入れて色が変わるまで炒める。

a0048852_031324.jpg⑤トマトホール缶1個を加える。

a0048852_031427.jpg⑥煮立ってきたらローリエ2枚
 ナツメグ・セージを少々と
 顆粒のガラスープ5gを入れる。

a0048852_0324732.jpg⑦ひと煮立ち。

a0048852_0331931.jpg⑧耐熱容器に半分入れる。

a0048852_0335285.jpg⑨ルバーブ1本をFPにかける。

a0048852_0353013.jpg⑩⑨を⑧の残りに加えて
 ひと煮立ち。

a0048852_0363141.jpg⑪耐熱容器に⑩を入れる。

a0048852_03703.jpg⑫240℃に予熱したオーブンに入れ
 140℃で90分焼く。

a0048852_0375339.jpg⑬焼き上がり。
←ルバーブ無し
↓ルバーブ入り。
a0048852_0381785.jpg


結果。

ルバーブ入りのほうが柔らかく出来た。
食べてわかるくらいの差が出たので、酵素はしっかり働いているらしい。
肉の下ごしらえからルバーブを使うと、もっと柔らかくなるだろな。

久々に旦那の「また食べたい」でました♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-10-30 00:41 | 富士見町のルバーブ

鯵の南蛮ソースかけ

作ったのはちょっと前ですが。
a0048852_16481091.jpg
鯵に塩振って片栗粉をまぶし、からりと揚げ、
ユーリンチーに使ったルバーブソースをかけました。

この酸味のある醤油味。
唐揚などの揚げ物と相性がとても良いです。

ソースの作り方はこちら♪

ところで、最近季節の変わり目のせいか、
ひたすら寝てます。
薬膳的によく寝るのは「冬生まれ(9-2月)」と言われてるそうなのですが
私に限ってはその通りみたいです。
これで冬になったら「冬眠」するみたいに寝るのよね・・・。

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-10-29 16:55 | 富士見町のルバーブ

ルバーブ餅

ドライフィグコンポートを使って、ルバーブ餅。
a0048852_21275573.jpg
皮にルバーブ色素を使って、ほんのり桜色。

実は作る行程はドライフィグコンポートと一連させてました。

●材料
 白玉粉・・・70g ぬるま湯・・・60cc ルバーブ皮の煮汁・・・140cc
 グラニュー糖・・・70g ルバーブコンポート・・・15個 片栗粉(打ち粉)・・・適量

●下準備
ルバーブ皮の煮だし汁を作る。
a0048852_21493699.jpg ①ドライフィグコンポート
 残った1本分の皮を
 200ccの熱湯でゆでる。

a0048852_21554413.jpg②色が出てきたら荒ざましし、
 皮を濾しておく。
 ※この時140ccの煮汁ができました。


●作り方
a0048852_2150353.jpg①グラニュー糖をぬるま湯で溶かす。

a0048852_21504894.jpg②白玉粉に①とルバーブの煮汁を
 入れて混ぜる。

a0048852_21511667.jpg③弱火~中火にかけながら
 透明感が出て
 しっかりとコシが出るまで
 焦げないように練る。

a0048852_21522397.jpg④トレーなどに
 打ち粉の片栗粉を入れ
 ③を流し入れる。

a0048852_2152341.jpg⑤15等分にして
 コンポートを一個ずつ包む。


出来上がりの中身。
a0048852_2152514.jpg

元ネタ、うぐいす餅。
皮を桜色に染めたかった。求肥好きだし^^
しかし初めて作ったので固さがわからなかった。
③の写真の状態で火からおろし、冷めたら固くなるかと思ったけど、
これだとまだまだ柔らかすぎ。
もっとしっかりコシを出さないとダメの様子。
コンポートは汁気があるので翌日だと、水分が溶け出てしまった。
しっかり水分を切るか、作って当日中に食べるといいかも。
フィグが相当甘いのでやらなかったけど
苺等を使うのであれば、苺大福のノリでまず白餡に包むといいかな~。
(皮の色が重要!!)
白玉粉は最初にふるっておいた方が扱いやすいと思う。

これ、ちなみに松露2個くらいの大きさです。
そして、松露並みに甘い・・・・・。

しかし、これって和菓子?洋菓子??
・・・ナゾ・・・・。

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-10-25 21:54 | 富士見町のルバーブ

ドライフィグコンポート

小粒のドライフィグ(乾燥いちぢく)をルバーブ使ってコンポート。
a0048852_21594.jpg
使うルバーブは皮を剥いた中身だけ。
皮は別に煮出して色を出しておきます。

●作り方
a0048852_2185054.jpg①ドライフィグは
 赤ワインでひたひたに浸しておく。
 3時間ほど。

a0048852_21135667.jpg②ルバーブ1本は皮を剥く。

a0048852_2114522.jpg③中身は5mmくらいに切っておく。

a0048852_21142298.jpg④鍋に①のドライフィグと③を入れて
 弱火でコツコツと煮込む。
 ※赤ワインに浸してないフィグだと、
  どうなのか試すために、
  ドライのままのフィグも入れてます。


出来上がり。
a0048852_21151381.jpg
酸味がプラスされてる味。
フィグはやっぱり浸しておいたものの方が味が沁みてておいしいけど
煮崩れするな~。
ルバーブは後の使い勝手と見た目を考えると摩り下ろした方が
果肉が残らなくてよいかも。

あ!クローブを入れたら香りに深みが出たのに
入れ忘れたっ!(^▽^;)

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-10-25 21:20 | 富士見町のルバーブ

餃子の皮でスティックおつまみ

ヨコハマ-東京紀行の途中ですが。
a0048852_9212968.jpg
忘れないうちにルバーブ料理のアイデア発表。
以前よく作ってた餃子の皮が余った時のおつまみレシピのアレンジ。
旅行土産(頂き物+自分買い)を使いました♪

●材料
 必須・・・餃子の皮 ルバーブ クリームチーズ(今回kiri) 揚げ油・・・適量
 お好み・・・アンチョビペースト トマトペースト 生ハム

●基本の作り方
 餃子の皮にルバーブの千切り・クリームチーズを巻いてカリッと揚げる。

・・・・・・これだけだと、不親切??
ではアレンジバージョンで、写真つきのナビゲーター。

*アンチョビペースト版
a0048852_10121931.jpg①餃子の皮に
 アンチョビペーストを薄めに塗る。
②クリームチーズとルバーブを乗せて
 巻く。(半月にしただけ~)


a0048852_10162846.jpg③油で皮がパリっとなるまで揚げる。
 ぷくーっと皮が膨らんでおもしろかった♪


*トマトペースト版
a0048852_10193269.jpg①餃子の皮に
 クリームチーズとルバーブを乗せる。
②トマトペーストを少し乗せて巻く。
 (このトマトペーストは楽子さんからの頂もの~♪) 
 お寿司みたいだな~、この絵面・・・。

③油でカリッと揚げる。


*生ハム版
a0048852_10244116.jpg①餃子の皮に
 クリームチーズとルバーブを乗せる。
②巻いて揚げる。
③触れるくらいに冷めたところで
 生ハムを巻く。


やっぱり食べやすいのはスティックタイプ。
半月型もおもしろかったけど(笑

チーズが絶対ルバーブには合う!と思ってたものの、
スライスチーズ(乳化剤入りのプロセスチーズ)ではイマイチ・・。
クリームチーズなら・・・と試したらこれが結構HIT。
ナチュラルチーズとは相性がよさそう。
ブルーだと・・・どっかな~??

ワイン・ビールのおつまみにも良いです♪
基本パターンのクリームチーズとルバーブだけだと物足りない人は
ペースト・生ハムなどを加えて塩分をプラスすると、香りも味の変化も楽しめます。

横浜で買った餃子の皮、
本来の餃子でなくてこれでなくなってしまったりして・・・・^^;

結構簡単そうなおつまみね~、と思っていただけたらポチッとクリックおねがいします♪
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-10-25 10:34 | 富士見町のルバーブ

ヨコハマ-東京紀行③ぴかままコンサートとランチオフ!

「お土産はちまーっとね!」と言われてたんですが。
a0048852_18491741.jpg
アキバを出て、次に向かうのは六本木アーク森ビル1Fにあるウルフギャング・パック・カフェ
ここであったぴかままのコンサート前のランチオフ会に参加。
メンバーは今回幹事をしてくれたKIKさん楽子さん裕美さんと娘さんの美少女綺羅ちゃん、歯の治療のため帰国しているおはよう♪さん、新潟からやってきたぴかままファミリーのえーちゃん、他の用事をキャンセルして参加のポメマルさんと私たち。(順不同)
楽子さんには今年の2月に会ったことがあるものの、他のお方々は初対面。
わかるかな~、とおそるおそるお店に入ったとたん。
「あそこだ!!」と一発でわかってしまった。
時間配分が悪い&迷ったため遅れて到着したときには既にお土産交換をしていたのですよ。
「はじめまして」の自己紹介の挨拶もハンパにお土産交換に参入する私。
(それでも誰が誰だかわかるんだから、不思議なもんだ)
旦那に持たせていたスーツケースを思いっきり床の上で開け
中に入れていたお土産を配り始めたら、おは♪さんとポメさんが
「これは写真撮らなくっちゃ!!KIKちゃん、それちょっと戻して!」と
も一回スーツケースに詰めなおし、写真に収めてました(^_^;)
どんな風だったかは、KIKさんのオフ会レポートで見れます(笑
いや~、ウケ狙いの土産だったけど、これだけウケてもらえるとは思わなかったわ。
ってか、あれ。詰めるのに必死だったから開けた時のインパクトまでは想像してなかったし。
というよりKIKさんから「外でのオフだから、お土産は少なめに!」とアナウンスもらってたのに
「名古屋方面土産は重い・かさばると相場が決まってるから諦めて!」と言い切ってた私(笑

皆持って帰るの大変だったろうね~。ごめんね~(^人^;)
a0048852_19361193.jpgさて、空になったスーツケースには
a0048852_19385849.jpgアキバで仕入れた
おでん缶と
皆から頂いた
お土産を詰めなおして、
口を潤していると


なんと、


ぴかまま登場!!!!
い、いいの?本番前なのに~~!!
私があわててどうするっ?ってなもんですが、
そうしてる間にも綺羅ちゃんが
とたたたたた~、と
いつのまにかぴかままに吸い寄せられて
ジャケットの前ボタンをあけ始め、また閉じてました(笑
ママの裕美さんは「赤に反応してる」
・・・って牛じゃないんだから~^^;
ぴかままは本番前にチケットを持ってきてくれてたのね。

さて、ランチオフというからにはご飯も食べるわけでして^^
a0048852_19585726.jpgサラダ。

a0048852_2003122.jpgオニオンリング。

a0048852_2015867.jpgスモークサーモンのピザ。

どれも美味しかったけど
中でもこのピザが最高!
クリームチーズの上にサーモンが乗ってるんだけど
これがまた絶妙なバランスなのね~。
これはおウチピザに使わせていただきまっす!
(いいサーモン仕入れないと~。
 って燻製から仕込むつもりか??)

そうこうしてお喋りに熱中しているうちにどんどん時間が経って
コンサートに向かうことに。
a0048852_20122715.jpg
会場はすぐそばのサントリーホール
演目はH.W.ヘンツェ 歌劇「ルプパ - ヤツガシラと息子の愛の勝利」
そう、なんとぴかままはオペラの歌姫なのだ~~!!(あ、とっくに知ってるって?)
a0048852_20194565.jpg
とりあえず
「なんだか私たちって
 田舎からぴかままを応援しに
かけつけた団体さんみたいね~」
なんて云わしめた大荷物→
を降ろして
(原因の大半は私の土産なんだが^^;)
記念写真をパチリ★
a0048852_20203123.jpg
その後ようやくサントリーホールに入館。
ここってば、ドリンクバーがあるんだよ~。
ホンマモンのオペラハウスみたいっ!
こういったところで幕間にみんな口を潤すのね~。
愛知芸術劇場も劇団四季のミュージカル劇場もなかった気がするもんっ!)
クロークに荷物を預けたりしてるときに
mocataroさん夫婦が登場!
昼までの一仕事を終えてから福岡から駆けつけてきたんですって!
羽田空港から直行でサントリーホールまで。
間にあってよかった~!!
あんまり話せる時間がないまま、着席する私たち。
お土産はオペラが終わった後なんとか渡せたけど、
ほとんどmocaさんとお話しできなかった~!
写真も撮れなかった~!!

さて。オペラを観賞するのは初めての私なのですが。
実は東京に来る前にオペラにと~っても詳しいえ~ちゃんにメールを頂き、
これ幸い、とばかりに「観方」を教わっておりました。
さすがぴかままのオペラ系ファミリーだけあって、事前調査が完璧だったえ~ちゃん。
今回は演奏会形式。ストーリーは概要を知っておいた方がよさそうと。
要約すると
「昔、アラブの老王の日々の憩いはルプパという美しい鳥が毎日訪れてくること。
ある時無理やり捕まえようとした為、2度と鳥は来なくなってしまった。
嘆き悲しんだ老人は3人の息子にルプパ探求を願い、息子たちは旅に出る。
ところがアテになるのは末息子のカジムだけ。他の2人は旅に出るフリをするだけ。
一方カジムは助け手となるデーモンに出会い、共にパーテ王国にいた鳥を手に入れるが・・・・」
主人公カジムは探求していたものを手に入れる度、新たな探し物を要求され、また旅立ちます。
最初は父からルプパ(鳥)、ルプパの所有者パーテ王マリクにはルプパの代償として
ユダヤの王女「バディアト」(ぴかままの役)を暴君ディジャブから救って来いと言われ
バディアトを自分のフィアンセにした時には、ディジャブから「宝の木箱」を要求される。
兄2人に嵌められて殺されかけたところを救ったデーモンからは「生命の赤いりんご」
最後に父の元に返り、兄達を追放してバディアトと結婚し大団円かと思いきや
結婚は「りんご」をデーモンに届けてからだ、と再びカジムは旅立ってEND。


・・・え?まじですか?このストーリー??バディアト置き去りにして行っちゃうわけ??

と思ってみてたら、舞台もその通りだった(爆
最初は北欧や千夜一夜とかでよくあるおとぎ話のよーだと思っていたけど。
終わり方が・・・フランス映画のよーではないの~。

現代歌劇の演奏会形式とはきいていてたものの、
TVでやってる時代がかった衣装をまとったオペラしかイメージできなかった私。
1幕から出てる3兄弟がジーンズ&Tシャツ(?)姿で出てきたときもびっくりしましたが
ユダヤの王女役のぴかままがミニの花柄ワンピースで登場したのにも
びっくり!!
後でえ~ちゃんに聞けば演奏会形式の時の衣装って、ほとんど自前なんですって。
「だからロン毛役のデーモン(いいキャラだった)がスキンヘッドだったのね~」と
皆納得!

ところで。初めて聴いたぴかままの生ソプラノ。
凄かったです~!
びんびん腹に響く。でもって柔らかいのね。耳に。
たまにTVでアリアなんて聴くとキーンっ!!なんて感じになっちゃうんだけど
ぴかままの声はとっても滑らか。
え~ちゃんさんが絶賛してるのがわかりました~♪
演技中は愛らしい王女さまだったぴかままはアンコールでは女王の貫禄。
a0048852_23244335.jpg2次会会場ではブログどおりの気さくなぴかまま♪
2ショット記念写真撮ってもらいましたわ♪
パンフにサインもね~♪
(初対面だったし~@そうは思えないんだけど^^)

a0048852_23283541.jpgこの2次会会場って
オペラ関係者の打上げの場でもあって
ぴかままはオフ会と打上げの
ハシゴをしていたのね。
舞台の共演者達が、
すぐそこで集まってる、と
気付いたポメマルさん。
おもむろに
「サインもらってくる!!」と立ち上がり
どびゅーーーーん!!!と
突撃に行ったので、皆唖然。
「ポメマルさんて・・・イメージがブログと違う~~!」と呟くと
「ポメさんはやんわりとゴーインなのよ」とKIKさん。
席に帰ってきたポメマルさんはパンフにたっぷりサインをもらってきていて
え~ちゃんは凄くうらやましそうでした(笑
a0048852_23363178.jpg

さて、ここでもサラダをぱくつく私たち。
a0048852_2339427.jpg
気付かなかったけど生ハムのサラダは
サービスする直前にスライスして乗せたみたい。
なぜなら後のテーブルにハムの塊があったのよね~。
(うぅっ!スライスしてるところを見たかった~!
 地元岡崎じゃあ多分ないよ~、こんなパフォーマンスサービス!!)

宴もたけなわの頃。
そろそろ10時も過ぎたし、電車の空いている時間に帰ろうってことで
方向の一緒のポメマルさんと一緒にお先にご無礼する私たち。
地元の人と一緒ってすっごく助かる!
不案内な東京の電車もお喋りに夢中になりながらも一番簡単なルートを教えてもらって
すいすい帰ることが出来ました。
しかもポメマルさんたら先に電車下りたんだけど
その後メールで私たちの降りる駅の改札方向までフォローしてくれるんですよ~!
ホント感謝です♪

オフ会って、毎度毎度あっという間に時間が過ぎてしまって
「あ~!しゃべり足りない~~!!」って思うのだけど、
今回もそうでした。
この次、いつ会えるかわからないけど、機会があったら。
また
たっぷりお話ししましょうね、皆~~!!!

楽しい時間とお土産をどうもありがとう!!

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

今回のお土産♪
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-10-24 21:22 | 小さい旅

ヨコハマ-東京紀行②行き先は?

晴れましたよっ!2日目!
a0048852_15585650.jpg朝食はバイキング好きの
旦那のために
ホテルのにしようとしたら
以前同じホテルに泊まったことのある旦那。
「ここのって・・・たいしたことないよ」と。
んじゃ朝粥でも中華街に食べに行く?と聞くと
「いい」とかいうので結局ホテルバイキング。
旦那の記憶から変わることなく、
ほんと、たいしたことない・・。
ってか、1500円/人払わせて
冷凍モンだすなよー(>_<*)
しかも筑前煮。蒟蒻スカスカになってますよ。●●●ホテル!
トマトジュースは最初から塩入りだし・・・。
卵焼きは業務パックらしきカマボコみたいなシロモノだし。
海苔はパリパリではあるものの、香りは一切しない。紙か?と思うほど。
ホテルマンも、ねぇ・・・
名古屋駅前のビジネスホテルのほうがマトモな対応しているぞ?

なんてブーたれながら東京へ。
行き先は秋葉原!

だって、最近、有名なんだも~ん。
今回は私の楽しみ旅行なので
ちっとはゲーマー旦那が喜びそうなところも選択しておかないと。と思ってね~。
私自身、行ってみたいところがあったのね。
そう。「執事カフェ」
名古屋は大須もアキバと同じようなところがあるらしいのだけど、
そこにはメイドカフェはあっても多分執事カフェはないだろー、と。

・・・相変わらず前もって情報を仕入れなかったので、どこにあるかわからず。
駅前のチラシ配りのメイドコスプレ嬢に聞いてみたけど
イマイチわからず。
まぁ、ここでは旦那の携帯でメイド嬢とのツーショットを撮ってあげて(笑
満足させた後、携帯webで検索して引っかかった「執事カフェ」を探しに行きました。
a0048852_16251844.jpgアキバって初めてなので、迷い迷い、電気屋を冷やかし、たどり着きましたよ。
バトラー(執事)カフェに。
がっ!

がですよ!a0048852_16271931.jpg


ここって、
ここって男装バトラーカフェだとゆーじゃありませんの!
ニセモノ見てどーすんのよっ!
(って、本物がここで働いているわけありませんがな)
ってもニセモノ2乗ってのもね~。
日の名残り」のアンソニー・ホプキンスばりを出せとは言わないけど
せめてオトコがやっててくれないとねぇ・・・。
と時間も押してきたことなので、入店はしないことに。
しかし、はた!と気付いた。

おでん缶はどこっ!!??
おみやげにするつもりだったじゃないのっ!
と旦那に言いかけたときに。
なんと偶然あった
a0048852_16434371.jpg
おでん缶自販機。
・・・ほんとに、あるんだねぇ・・・。
店の中にも売ってるという貼紙があったので
当然(?)中に入る私たち。
a0048852_16462075.jpg
ケーブルやアダプターなどのPC用品と同じ棚に並ぶ
おでん缶。
カレーうどん缶。
やきとり缶。
ここでもラーメン缶。
異様ながらも、なじんでいるところがコワイ・・・。
しかし、何より驚いたのは。
a0048852_16495730.jpg
この、JR改札を出たとたんの床絵。
壁とかの広告ならよくあるかもしれないけど。床に~!!

驚きの連続だった秋葉原。結構おもしろかったわ~。
電器屋も大きいし沢山あるし。
シシカバブやおもろいアイスの屋台もあったし、カレー屋さんもたくさんあって。
「今度は手ぶらで行きたい」という旦那。
えぇ、このとき私たちはスーツケースを転がして歩いてました。
コインロッカーが、全然空いてなくてね~。
そうして次の目的地、六本木へ向かう私たちでありました。

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-10-24 17:00 | 小さい旅

ヨコハマ-東京紀行①行路編

ぽけらったシンドロームからようやく復活しました~。
a0048852_10215363.jpg

先週の金曜から日曜にかけて東京-横浜へ行ってきました。
いつも惰眠をむさぼっているぐうたら専業主婦なので
月火は爆睡するか、ぽけっとしてるか。・・・てなことで。
今朝ようやく頭が醒めてきたところであります。

今回の旅行は、そもそもは今年計画していた旅行が全部ぶっ潰れたのに
旦那は自分だけ「ゴルフに行っていい?」とのほほんと言ってきたからなのね。
※私はゴルフ及び球技のほとんどをしません。
「んじゃ、私もぴかままのコンサート行く!」
と宣言したら、旦那も一緒に行くことになった(笑
会場は東京なのに、横浜中華街に行きたいと言い出され、横浜に連泊することに。

で。出発~!
ETCで9時までにICに入れば100km以内で通勤割引の半額になるっていうので
8時の出発。
旦那は朝トーストを齧ってましたが、私は水分のみだったので
早速浜名湖SAで朝ごはん休憩。
a0048852_1114753.jpg私って飯粒食べないと力の入らない人なのです。。
で、なぜかきつねうどん。
a0048852_1143633.jpg






それと浜松って餃子消費が日本一とかなので
どんなもんかな~、と。
・・・でもやっぱり普通の味だった(爆
a0048852_11630100.jpg
去年の今時期に横浜旅行に行ったときはまだ建設中だった
「スタバ」と「ドナテロウズ」もしっかりオープン。
a0048852_111001.jpg
でも買ったコーヒーは「シアトルズベストコーヒー」
普通のブレンド。味は・・・まぁ、普通。

次に寄ったのは日本平PA
a0048852_11205456.jpg

ここにあった
←こ~んなものや





こ~んなもの↓に馬鹿ウケしてお土産にする旦那。
a0048852_11214645.jpg

a0048852_11234247.jpg
そして外にでると気になる売店発見。

ちょっとわかりづらいかな?
もちょっとポイントに寄せてみましょう。
a0048852_1125019.jpg
なんとペロペロキャンディーのようなソーセージ!
a0048852_11264587.jpgケチャップとカラシをつけてもらったら
こんなにたっぷりかかってきました。

民営化になったら
PAもおもしろいことをしてくれるもんです。


そして東京について、まず行ったのは「ららぽーと船橋
同じ関東地区とわいえ、ここってば千葉。
ディズニーランドを横目で見ながら通り過ぎます。
なんでわざわざ・・・というと
a0048852_11471080.jpgここには私の愛するファッションブランド「MANGO」があるのです。
昨年関東以外の店舗を撤退してしまったMANGO。
口コミで「ここが一番広い」と聞いていたので行ってみたのですが・・・
・・・やっぱりバカバカ買ってきてしまいました(^^;
あぁ、バーゲンだったらもっと安く、もっと買ってたんだろうな~。
(正規値段でもお値打ち価格の店なんですけどね)

ここでの用はすんだ、と駐車場に向かうと
道行く女子高生の食べていたアイスに目が行く食いしん坊夫婦の私たち。
a0048852_11524122.jpg
ここのアイスクリーム屋さん。
COLD STONE
魅かれるように入っていく私たちですが
注文のシステムがよくわからなかったわ~(爆
とりあえず注文すると
オーダーしたアイスにナッツやフルーツを混ぜれくれました。
このやり方はTVで見たことあったな~。
それがこの店だったのね。
a0048852_11571234.jpg




チョコワッフルボールにティアイスのコース。
(名前がなんかついてましたが^^;)
アイスクリームそのものよりも、
トッピングが美味しかった。
ここ、実はうちから一番近い店舗は三重アウトレットのジャズドリーム長島
先日の増築された際に参入したらしい。
土岐アウトレット
(なぜ愛知・名古屋が飛ばされる??)

そして次に向かったのは横浜のアウトレット「横浜ベイサイドマリーナ
a0048852_1212782.jpg
時刻は6時前。既に日は暮れて。あわててショップを巡る私たち。
目的は旦那の服。
なにしろ普通の日本ブランドだと、
サイズが。もし。あっても。幅が入らない旦那ですから~。
結果エディバウワーだとかティンバーランドになっちゃいましてね・・・。モノいいんだけど、生地が重いのだよ・・・。
それかスポーツブランド。
こういう買い物するときはヨーロッパに行きたくなりますわ。
スペインで皮コート買ったとき「Mでいいよ」と言われたんだもんな~~。
下調べもろくにせず巡った横浜アウトレット。
スポーツウェアブランドが凄く充実していました。
で、発見したのはアンダーアーマー
最近人気だとかでいそいそと店に入る旦那。
そこにあったのはアスリートが好みそうな品の数々。
手触り抜群(私の服の判断基準って、まずさわり心地なのね)軽い生地。
お値段、デザイン・・・もしかして他スポーツウェアメーカーよりもシンプルだけに好みかも。
後はサイズですが。
これがまた「旦那にはちと大きいかも・・・???」なんて
日本ブランドにはありえなかったことが。
ウェンツ君似の店員さんが教えてくれたことには、
ここのブランドは事始がアメフト選手のウェアだったらしい。
ブランドのイメージモデルになってるのも元アメフト選手で
マネキンも彼の身体を模写したもの。
筋肉の肉体標本のようなマネキンは腕だけでも大人の顔くらいの太さ。
これが基準なら、うちの旦那も入るわ~。
そしてここでも買いまくった私たち。
なにしろ、正規商品は普通のスポーツショップに少しは置いてあるそうですが、
直営店はなく。
アウトレットは関東・関西のみ。
(ここでも名古屋飛ばしが・・(・_;)
買いまくるしかないでしょう。今度いつ来れるかわかんないんだもん。

そうしてお財布は軽くなったけど、ほくほく顔で店を出た私たちを迎えたのは
土砂降りの雨。

大丈夫か!翌日の東京めぐり!!

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-10-24 12:47 | 小さい旅

ジャガとなすのルバーブケーキサラダ

ケーキサラダ・・っても盛付け方だけの話ですが。
a0048852_22221127.jpg

●材料
  *ジャガ・・・1個 塩・胡椒・・・適量 スライスチーズ・・・1枚
  *茄子・・小ぶり3個 塩・・・小さじ1/2 バージンオリーブオイル
  *ルバーブ・・・1本 赤ワイン・・・100cc 蜂蜜・・・小さじ1/2
  *飾り・・緑のハーブ(今回レモンバーム)

●作り方

a0048852_22424576.jpg①茄子はグリルで焼いて皮を剥く。
 (焼いてすぐ紙袋に入れたり新聞紙で包んでおくと
  皮がふやけて剥きやすい@楽子さんネタ^^)
②皮を剥いた茄子は5mm角にして
 ざるにとり、重石をして水を切っておく。
 茄子の水がしっかり切れたら
 オリーブオイルと塩で味を整える。

a0048852_2243229.jpg③ジャガは茹で熱いうちに潰して
 スライスチーズを砕いて溶かし、
 塩・胡椒で味つける。
 

a0048852_22431662.jpg④赤ワインを鍋で煮詰め半分量になったら
 ルバーブをいれてチャツネ状になるまで煮詰める。
 蜂蜜を入れて甘味をつける。


a0048852_22444169.jpg⑤器にルバーブ・茄子・ジャガの順に詰める。
⑥皿にひっくり返して形を整え
 ハーブを盛る。


a0048852_22455965.jpg
※どーもうまくひっくり返らなかったので、
 器のまま出してみた。
 これも一見プリン(笑
 でも食べるときはひっくり返したののほうがルバーブソースを味わえる。
 今回、製菓用の型が欲しかったな~(TT)
 売ってなかった、うちの近所・・・、
 

※お知らせ※
明日19日から21日は
ぴかままコンサートと横浜食い倒れツアーに行ってまいります。
コメントなどのお返事は多分月曜になりますので、よろしくです♪

ではでは~♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-10-18 22:48 | 富士見町のルバーブ

ポテトポタージュinルバーブ

久々にポタージュ。
a0048852_2393373.jpg
ポテトとルバーブを併せたら、ピンクにならないかな~、と思ったのだけど。
残念!ならなかった。
ジャガがキタアカリだったせいかも。(畑の収穫物なので選べない^^;)

●作り方
a0048852_23155925.jpg①圧力鍋に
 大きめに切った玉葱1/2個と
 皮を剥いたジャガ1個、
 水500ccとコンソメ5gを入れる。
 沸騰し5分したら火を落として
 蓋が開くようになるまで待つ。

a0048852_2318817.jpg②ルバーブ1本を摩り下ろして①に入れる。

a0048852_23184943.jpg③ハンディプロセッサーにかける。

a0048852_23191653.jpg④③を弱火にかけ、バター5gを入れて
 塩コショウで味を整える。
 バターが溶けたら出来上がり。
 ⑤器に盛り付け、パプリカをかける。


ポタージュなら人参とかの方が合うかも。
それかやっぱりガスパチョかな~。



a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-10-17 23:22 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧