<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

蔵出し梅味噌と胡桃

放置プレイしてた・・・・というより、すっかり忘れてただけですが。
a0048852_21384710.jpg
今さら告白するってんでもないですが。
旦那の両親と2世帯住宅とは名ばかりの、同居してます。
始めは一緒にご飯食べてましてね。
作るのはワタクシでありました。
1階のキッチンで色々仕込んでたりもして。
1年経って、別に食事するようになり、
今までお茶と朝ごはんにしか使ってなかった2階のキッチンに
私の料理生活を移動しました。
で、その時うっかりと1階の冷蔵庫に忘れてきたもの。

その時は「すっぱい」と言われた
梅味噌。です。

昨年末。子供も生まれることを理由に
新しくて大きい冷蔵庫を新調してもらったからか
姑が私が移すのを忘れきってた調味料について述べたようす。

最初は「なんだったっけ・・・」と、すっかり記憶の彼方に行ってたのを
思い出すのに一苦労。
味見してみるとなんともまろやか~な酸味になってまして。
焼き野菜のたれにしてみたら、旦那、気に入りました。

これはナスを一口大に切って、油を絡め、
鍋で乾煎りして火を通してから梅味噌と胡桃を絡めたもの。
味噌の中のくるみの香ばしさがクセになりそうです♪
これはナスで作りましたが、
この組み合わせ、他の野菜や肉にも使えそうです。

今、梅の季節が来たことだし。
また梅味噌漬けることにしようかしら。


なかなか面白そうね♪と思っていただけたら
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです♪
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2008-05-31 21:54 | 料理

月桂樹に実の実る

眼を疑ってしまいました。
a0048852_19542089.jpg
どう見ても、これってば『実』ですわ。

今、月桂樹は新葉を沢山伸ばしているので
もう少ししたら剪定しなくちゃな~、と覗き込んだら
なんと。実をつけてました。

・・・・・・・どうやって、受粉したんだっ!?

月桂樹は雌雄別体で、1本だけでは実をつけない筈なんですよね。
もう、何年も付き合いをしている樹は雌株。
一度異種混合(多分オリーブと)したらしく
1個だけ実をつけたことがあるんですが。
オリーブは今蕾をつけたところだし。
雄株であることを当て込んで脇に植えたもう一株は
未だ花をつけたことはなく・・・。

一体、、何の樹と交配したんだろ・・・。

この緑のものが、このまま順調にいったら
オリーブのような大きい実になると思います。
大体は雌花は花びらが落ちて雌蕊だけが黒くなり(写真の黒いやつ)
そのまま落ちちゃうんですよ。

a0048852_2023120.jpg他の枝にも数個。a0048852_2024085.jpg


確か、以前実をつけた時は旦那と出合った年のことだったような。
今度は姫が産まれた年に実ったと思うと、
やっぱりこの月桂樹。
私と運命共同体なのかしらん。

などと、思ってしまったり(笑

さて、実を収穫したら、何にしましょうかね。
オイル採るほどないからな~。

月桂樹の実ってこんな風!って驚いていただけたら、
ポチっと応援クリックしてもらえると嬉しいです♪
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2008-05-28 20:05 | herb

空豆味噌と自家製豆板醤

空豆の季節ですので。
a0048852_059762.jpg
空豆が旬を迎えて店頭に並んでます。
旬のうちに仕込まないとな~、と
麹やら瓶を引っ張り出して、作りました。

まずは、空豆味噌。

★空豆      341g
★乾燥米麹   300g
★塩(海の精)  240g

消毒用ウォッカ

空豆って、鞘をむくとちょっぴりになっちゃうんですよね・・・。
a0048852_142772.jpg
30鞘を剥いたらこんだけぽっちです。
今回、芽の黒い部分は取ってみました。
ここ、エグミとかでるらしいので。


a0048852_155117.jpgそれから茹でるのではなく
蒸して。
皮も入れるのは昨年と一緒。
すり鉢を出したものの、
時間が早くできるほうを選び、
FPでがーっと。

『ずんだ』みたい。
和三盆でも入れて、餡にしてもおいしいかも。。

他の手順は味噌と一緒。
麹は塩とあわせて塩きりし、
潰した空豆と混ぜて器に入れて密閉。

1/3くらい取り分けておいて
今度は豆板醤を。

但し、赤唐辛子ではなくて冷凍庫に眠ってた
青唐辛子5本ほど刻んでを入れてみました。
仕上げはどうなるかしらん?


それとカラシを混ぜてみたものもお遊びでちょっぴり。
(空豆味噌100g+カラシ1g)

もう夏日が続く日が続いているので
1ヶ月ほど様子を見て、冷蔵庫に移そうかな。と思ってます。

乞うご期待!?

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

暇なお方はこちらも読んで♪
[PR]
by Laurus-nobilis | 2008-05-28 01:22 | 豆板醤作り

フェンネルのブルサンソースパスタ

本当は株を使うのでしょうが。
a0048852_2312998.jpg
畑には去年からある株とこぼれ種で芽を出したフェンネルがわんさか。

でも世話をしてないからか、株は大きくならず、
葉っぱばかりがわさわさわさわさ。

香りに特徴があるので、どやって使うかな?と考えてたんですが
ミルクとあわせるといい、と聞いたのを思い出しました。

フライパンにミルクを入れて、煮立たせ
エノキを入れてから、は。と。

そいや、今月のシンクロ、チーズだったな~。と思い出し。
冷蔵庫にあったブルサンチーズを引っ張り出して加えてしまいました(爆
ミルクだけで、どんなふうに香りが変わるか、
見てからにしてもよかったんですけどね~。

他にアスパラとかも入れて、出来上がりはこんな風。
a0048852_23171086.jpg
肝心のフェンネルはパスタを加える前に入れて。

香りはマイルドになったかな?
今回使ったブルサンはガーリックチャイブだったので、
少し香りが相殺されてたかも。

ハーブ類って、熱通すと香りの変わるものがあるから
おもしろいですよね~。
チコリとかもそうだし。

フェンネルの葉っぱのおもしろい使い方、お勧めあれば教えてくださいね♪
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2008-05-22 23:21 | 料理

うちのハーブ達とオイルパン料理

なかなか記事更新できてません・・・^^;
a0048852_1313317.jpg
が、今日は姫が寝ててくれるので、久々に更新♪

月桂樹の花はもう散りましたが、
今度はオリーブに花芽がつきました♪
一度テキトーに枝を切ってしまったら蕾がつきづらくなってたんですが
ようやく復活したようです。
このオリーブも本当だったら実がつくんですが、
もう一本脇に植えたオリーブはまだ花をつけるほど成長してないようなので
今年も実は期待できそうにないです。

a0048852_1361228.jpg
久しぶりに畑に行くと、アーティーチョクの蕾がわんさかと。
額が開き始めていたので、あわてて収穫。
花びらが出てきたらもう食べれなくなっちゃいますもんね。
明日、お裾分けをするんですが、いけばな風(?)に盛ってみました。
なんかのオブジェのよーだわ(笑

***・・・***・・・***・・・***・・・***・・・***・・・***・・・***・・・
さて。
先日購入した柳宗理のオイルパンですが。
うちで大活躍してます。
ただ焼いただけの野菜も、すっごくおいしくできあがるし、
そのまんまテーブルに出せるし♪で。
a0048852_1421948.jpg
※ナスとピーマンとスナックえんどうのグリル。
 2年前にしこんだ(爆)梅味噌がまた熟成し(笑)
 いいたれになってて美味かったです♪
a0048852_1442891.jpg
※これは豆腐の柳川風。
 ①鞘がきにした牛蒡と千切り椎茸をうすく油をひいたオイルパンで炒め
  だしと味醂・醤油で煮込みます。(水分量はひたひた程度)
 ②水切りした豆腐を一口大に切って入れ、
  途中でひっくりかえしておきます。
 ③長いもをすって卵を入れ、だしで少し味をつけて②に流し込み、
  蓋をします。
  中火で5分くらいしたら火を消して蒸らします。

a0048852_1511248.jpg
※アスパラの豚ロース肉巻
 ①アスパラを薄切りロース肉で巻いて、片栗粉をまぶします。
 ②オイルパンに油を引いて、①を入れて満遍なく焼きます。
 ③酒・醤油・しょうがで味をつけてから蓋をして、蒸らします。
   ※③の行程でアスパラの芯まで火が通ります。
   ※片栗粉効果でとろんとジューシーな仕上がりになります♪

あと、割とHITだな~、と思っているのが
「冷ご飯焼き飯」
レンジでチンする代わりに
熱したオイルパンに冷ご飯を入れて蓋して焼くだけなんですが
あったまって、おこげもできる、という
私好みのご飯になってくれるのでお気に入り♪

ただ一人分の時は重いのでやらないんですけどね(苦笑

こんな使い方もいいわね♪と思っていただけたら、ポチッと応援クリックお願いします♪
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2008-05-21 01:59 | 料理

自家製アジの干物

『干し網を買いに行きたい』と旦那が言った。
a0048852_262527.jpg
釣具屋のセールで398円とかで売ってる、との情報を仕入れてきた旦那。
休日の買い物コースに釣具屋を入れた。
そしていつものスーパーで鯵を見て「早速干物にしたい」、と。

「誰が、やるの?」
「自分でやる」
「これ、刺身OKらしいよ」
「じゃ、半分は刺身にしよう」

いつものスーパーを出ると「もう少し先に、凄く安いっていうスーパーがあるって聞いたんだ」
というので検索して行ってみた。

確かに野菜とか破格値だったけど、手を出す気になれず。
そのまま帰ろうとしたら鯵の8尾パックを見た旦那。
「これ、さっきより安い♪さっきのは全部刺身にして、これ干物にしよう」
「・・・好きにしたら?」

なんのことはない。
旦那は買ったばかりの干し網と
横浜で買ってしまいこんであった
自分用のモリブデン鋼の小出刃を使ってみたい、というわけ。

帰宅したら姫をお風呂に入れたりしてるうちに、既に夜。
刺身を引くのは初めてってんで、NETサーフィンで調べてからトライ。
時間がすっごくかかって、夕食になったのはいつもの時間よりも遅くなり、
干物用の鯵は捌かずじまい。

「・・・この鯵、どうするの?」
「明日、やっといて」

・・・・・・・こら。結局私かい(=_=*

姫を身ごもってからこのかた。
ツワリと食事制限と。
出産後は時間がなくて尾頭付きなんて大量に捌くことは避けていたのに。

旦那がやるのを待ってたら、干物になる前に腐りそうだったし
翌日は夜から大雨の予報だったこともあり、
姫のご機嫌取りに幾度も手を止めながら、仕込みました。
久々に小出刃だしたなぁ(私の小出刃は堺モノ)

8%程度の塩に1時間半くらい漬け(1時間のつもりだったけど手が離せなかったTT)
夜中干して、昼まで。曇りのち晴れの天気だったので
直射日光が当たったのは2時間くらいかな。
本当は直射日光4時間くらいなんですってね。

まぁ、なんとかツヤも出たようで。
a0048852_2254537.jpg
頭を落として開いたのは、単に面倒だったから。
今度時間のあるときはちゃんと尾頭付きにしようっと。
a0048852_228480.jpg

ところでアジの開きって
腹開きがいいのか背開きがいいのか、どっちなんでしょ?

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2008-05-15 02:29 | 料理

今年のアーティチョーク

なんとか、なるもんですねぇ・・・。
a0048852_234335100.jpg
畑に植えっぱなしのアーティーチョーク。
去年は世話がろくにできずにいたので
舅に全部引っこ抜いていいよ。と言っておいたのですが
4本のうち1本がなぜか残ってました。
肥料も何もやってないので背丈はまだ70-80cmってとこですが
なんと蕾がつきました。

・・・既に、野生化しているのか??

a0048852_23472772.jpg
とりあえず一番大きいの(といっても随分小ぶり)を摘んできて。
a0048852_23494876.jpg
サラダ。
アク止めをテキトーにしてしまったので
食卓に出したときには黒くなってしまいました^^;

旦那「おっ・・・こ、これは・・・食べれるのか?」

これは「食いもんなのか?」という問いかけではなくて
私が食することが出来るか?という疑問です。

実は・・今だから言えることなのですが。
去年のこのアーティチョークがばかばか実ったとき、
次から次へと料理してたのですけど
そのうちツワリが始まり、気持ち悪いのを抑えながら処理してたら、なんと。

“アーティーチョーク”という言葉を聞いたり思い浮かべたりするだけで
激しいツワリ状態になってしまい・・・・・・・。
食べるのはおろか、見るのも辛くなってたんですね・・・・・。

そんなこともあって、冒頭の「引っこ抜いていいよ」発言してたのですが。

さて。今年は?というと。
食べれました~♪

よかった、よかった。
この高級な味覚が、もうだめになってしまったかと思って不安だったのですよ~。

も、ひとつ言うなれば。
他にもビーツとトリ貝が、
おんなじように思い浮かべるだけで拒否反応を示してた食物なのですが。
これももしかしたら、克服できてるかもしれません。
ビーツは、今年やってないんですけどね。

よかったね♪と思っていただけたら
応援クリックをぽちっとしていただけると嬉しいです♪


a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2008-05-10 00:00 | 料理

GWに記念日ふたつ。

明けましたね。ゴールデンウィーク。
a0048852_16511699.jpg
うちは前半旦那が夜勤だったせいもあり、
なんだかそれほど休みを満喫してなかった気がします。
それでも後半はツレに誘われた、と言って浜松祭りの方向へ行ってきました。

「方向へ」ってのは、実は浜松まで行ったのは行ったのですけど、
祭りは一切見れなかったんですねぇ・・・。
なんでも誘いをしてきたツレでは今年2歳を迎える男の子がいて
そのお祝いに午前中には河原で大凧をあげ、
山車練りを家に呼ぶ、とのことだったんですが、
出かけたのは午後で凧揚げは済んだ後、
山車が来るのは夜十時過ぎ、というんで
結局は旦那の旧交を深めただけで終わりました^^;

行きがけに知人から勧められた木のおもちゃ屋さんに行けたので
まぁ、その日は私なりに満足しましたけど。
なにしろ、姫のこ~んな顔、見れましたから。
a0048852_16362080.jpg
より目。
ぷくくくく(笑)
気になってるのは木のガラガラです。

さて次の日も旦那の別のツレの家でバーベキュー。
ってな感じでお出かけ三昧。外食ばっかりが何日も続き。
迎えた5月5日。
さすがに疲れて家での~んびり。としました。
この日は私たちの結婚記念日。
毎年ペンキ塗ったり筍掘りしてたりだったんですが
素朴に手前料理でまったりと乾杯。
何しろ、外食ばかりだと胃腸が弱る、というか、野菜不足になる、というか。
a0048852_16261759.jpg

昼ごはんには焼いた厚揚げに蕨のおひたしと大根おろし。
a0048852_16535125.jpg
夜はポトフ。
春キャベツと新玉葱。
自家製ベーコンと自家製アスパラ。
味つけは塩のみ。出しは昆布。

a0048852_1656393.jpgふかしたキタアカリにはバターを添えて。
キタアカリは在庫最後の冬越しモノ。
バターはタカナシ。
今のバター不足の世ではぜいたく品。
これも在庫最後の一塊。

これにルクだきご飯で
ようやく胃袋が落ち着きました♪
おウチご飯、サイコー♪

と、いいつつ。
翌日のお昼はまた外食。

ってのはですね。
実は姫が生まれて100日経ったので、
お食い初めのお祝いに♪
まぁ、うちで簡略式にしてもよかったんですが、なんとなくお外で。
a0048852_175515.jpg
ほ~ら、鯛だにょ~ん♪
a0048852_1764890.jpg
他のお膳はこんな感じ。
但し梅干と石は持ち込み(笑)

一生食いもんに困りませんよーに♪(-人-)
おいしいものに困りませんよーに(^-^)
違いがわかる舌がもてますよーに(^▽^)/


a0048852_17132815.jpg
鯛はお持ち帰りをして
その日の夕飯の鯛めしに。
欲張ってお米をかしたので、土鍋から溢れそうになってしまいました(^▽^;)
でも味のバランスはよかったなぁ。
三つ葉を散らして食べたら、とっても美味かったです♪

★材料
 あきたこまち 9分搗き米・・・700cc
 水・・・700cc 米酒・・・50cc 醤油・・・50cc
 生姜・・・スライス1枚 昆布・・・10cmほど
 塩焼き鯛・・・1尾
 薬味・・・三つ葉

★作り方
 ①米はかして1時間ほど水に晒す。
 ②水・酒・醤油を混ぜて米と土鍋に入れる。
  その上に生姜と昆布。鯛は最後。
 ③強火にかけ、沸騰してきたら弱火に。
  土鍋の蓋穴はホイルをよってふさぐ。
 ④20分経ったら火を消して、10分以上蒸らす。
 ⑤蓋を開けて、鯛の姿を堪能する。
  のしを飾るならこの時に。
 ⑥鯛の身をほぐして混ぜてからお茶碗に盛りつけ三つ葉を散らす。
 ⑦後は魚の旨味のきいた味を堪能してくだせぇ♪

鯛の塩焼きがないときは、アラとか切り身を焼いても作れます♪
アラでやる時は先に焼いてからとった出し汁で作ると後が楽ですよん。

仕出しの焼き魚の再利用、こんなんいかがでっしゃろ??

結婚記念日とお食い初めのお祝いに、ぽちっとクリックお願いします♪
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2008-05-08 17:26 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧