<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

野生化フェンネル

既に野生化といって過言ではないでしょう・・・・。
a0048852_12593535.jpg
3年ほど前に舅が借りてる畑をジャックして西洋ハーブ系香味野菜をどかどか植えました。
フェンネルは種を蒔いたものの、あまり大きくならず、
でも花をつけ・・。

去年からあまり畑仕事ができなくたって放置。
今年。
久しぶりに行ってみると。
株が沢山出来ていました。
これ、一株で、こんだけ株別れしてたんですよ。
あまり大きくはないんですが。

冬越ししたフェンネルは、、ちょっと固いかもしれないけど、食べれると聞いてるので
試しになにかに使おう、と思ってるんですが
そういう時に限って、すぐに食べなくちゃいけない寿司とかをお土産にもらったりして
なかなか巧いこと物事が運ばないものです。
a0048852_13125123.jpg
2月とはいえ、暖かい日もあったこの数日。
今降り続いてる雨も『菜種梅雨』だそうで。
虫もけっこう出没してました。
キレイに洗ったら、こんな感じに。

放置してただけに、こんな株が一杯あります。

・・・・・・・誰か、欲しい?

放置してても、株になるのねぇ。と思ったらポチっとクリック♪
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

ちなみに、フェンネルの群生に埋もれるように生き残ってたアーティチョークは舅にごっそり漕がれ・・・・・・
この春にはもう収穫できません。

価値観の違う人に「これは大切だから」と言ってもわかんないのよね・・・。
最近、畑仕事できてなかったので(しかも借り物の共同畑だし)半分諦めてはいたのですが、
どうせならフェンネルよりもアーティチョークを残しておいて欲しかった・・・・


また、育てられる日も来るさ。と思っていただいたら、慰めポチをお願いします♪
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-02-27 13:22 | herb

炙り焼き豚

肉料理のエントリーが続いております・・・。
a0048852_13594031.jpg
これも蔵出し写真から。
ベーコンを作るとき、色んな豚肉の部位で試作し、
「肩ロースが一番」との結果になった私達夫婦。
煮るのもやっぱり肩ロースの脂身加減が一番いいってことになりました。
バラ肉で煮豚をするんなら、油抜きを兼ねて一回下茹でしたりするんですが、
肩ロースはこんなやり方にしました。

肩ロースは味醂100cc醤油100cc酒100ccと生姜ひとかけら、ネギ1本とジップロップに入れて
一晩マリネ。
翌日シャトルシェフに汁毎移し、
転がしながら焼き色をつけます。
汁は鍋底から1cmくらいしかないので
蓋をして数時間毎に肉を転がします。
半日くらい経ってスライスすると、こんな感じ。
a0048852_1493889.jpg
外側にたれが染みて中がピンク色。
コレをグリルで炙って表面を香ばしくしている間に
タレを別鍋かフライパンに適量とり、小口切りにしたネギを煮詰めます。

白菜をタップリとゆでておき、
炙った豚肉を乗せ、タレを回しかけたら完成♪

肩ロースだと、このやり方が今のところ一番気に入ってます。
a0048852_14162033.jpg
これは下の野菜はキャベツ&ブロッコリー。

実は。
野菜食いなので、肉以上に野菜を盛ってるんです。

そう見えないのが、悲しいねぇ・・・と突っ込みいれた方!
ポチッと応援クリックよろしくです♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-02-25 14:18 | 料理

レトロ系牛肉ハンバーグ

掘り出し写真による、ハンバーグ。
a0048852_18171340.jpg
一時期のmeloさんちのビーフ料理を見ていたら
珍しく「牛肉、食べたい」モードに。
そんな折、スーパーに行くとオーストリア産のモモブロックが99円/100g。
・・・買うっきゃ、ないでしょ?

何が作りたかったというと、
「牛肉の味がしっかり出てるハンバーグ」
ツナギで割り増しなんてとんでもない。
ストレートに、噛んで「肉!」なハンバーグが食べたい!

a0048852_18215570.jpgで、一生懸命庖丁でたたきました。
約1キロ。


a0048852_18225574.jpgちょっと粗いかな。。。
まぁいいや。

a0048852_18234936.jpg肉の味を邪魔しない程度にお麩。
玉葱はみじん切りをさっと水に晒しただけの生。
塩・ナツメグ・胡椒・にんにく。

あくまでシンプル。

a0048852_18265327.jpgお茶碗一杯程度の大きさで丸めて
小麦粉を両面にはたいてオイルパンに。

a0048852_18272844.jpg片面焼いたら
ひっくり返し、野菜をまわりに所狭し、と置いて蓋。

a0048852_1829157.jpg野菜から出た水分で、
いい感じに蒸し焼き状態。



旦那「味は『仔馬』みたいな味だけど、肉塊が大きすぎ」
私 「えー。肉の食感が楽しめていいじゃん」
旦那「それにしても、でかすぎる」

今度は半分、FPにかけて、後は手でたたくようにしましょかね。。。
(残った種は凍らせてあるんだけどね)

・・・って、次って・・・あるんだろうか?

あるといいね♪と思ったら、ポチっとクリックよろしくです♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ 

※仔馬・・・・私達が「ハンバーグ食べに行くならここ!」と決めているレストランです(*^^*)。



※追記
食べ終わった後、オイルパンにはジューシーな肉汁と野菜ダシがたっぷり。
「これ、何かに使えないかな?」
という旦那のリクエストに応えて焼き飯。
a0048852_23332260.jpg
熱した肉汁野菜汁にご飯を押し付けるようにして広げ、焼き絡め
醤油をさっと。

激うまうま♪

オイルパンならではの鍋後の雑炊・・・いやさ。焼き飯でありました♪

・・・っぅくう~!うまそー!
と思った貴方!ポチッと応援クリックよろしくです♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-02-24 18:35 | 料理

春キャベツの豚鍋

「味つけ、何がいい?」
「キムチ味」
「・・・・・・・・・・できるかっ!」
a0048852_23123133.jpg
冷ご飯があったので鍋にしよう、としたのはいいけど
白菜がありません。
「しょうがないなぁ。キャベツで鍋していい?」
微妙な顔をする旦那でしたが、作るのは私。
冷蔵庫をはさばくと豚こま肉を発見したので、キャベツと豚の鍋と行きましょう。
これだったら、ほんとはブイヨンとかトマトとかで洋風にするといいんだけど、
もやしも入れたいし。
と味つけの相談をしたら、「キムチ」と。
・・・・・・・離乳食にもするんだから~・・・・。
(もっとも、キムチ自体ないんですけどね・・・・)

結局、しょうゆ味に。
a0048852_2317139.jpg
1ℓの水に昆布を入れて、
キャベツを串切りにし、豚肉の上には千切り生姜。
他にもやし、本シメジ。
ざっと醤油を回しかけて蓋して噴いてくるまで火にかけます。
それから下湯でしてアクを抜いたほうれん草、豆腐を入れて
再度蓋して火にかけて出来上がり。

丁度風邪っぽい体調の旦那のいい風邪薬代わりにもなったようです。

そういえば以前よくキャベツや白菜の重ね蒸し、作ったなぁ。
と思い出す味でした。

軽い味つけなので、旦那はごまだれで食べてましたけどね~(^^;

こんな鍋もいいねぇ♪と思ったらポチッとクリックよろしくです♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-02-23 23:21 | 料理

特大クロワッサンでBLTCサンド♪

ようやく出会えた、でっかいクロワッサン♪
a0048852_222542.jpg
スペインにハネムーンに行ったとき、
駅のカフェで大きいバケットサンドやパニーニ、クロワッサンが売ってました。
a0048852_22282374.jpgそう、こんな感じで。


去年のいつだったか、あの大きさのクロワッサンをほおばりつつ、
カフェオレボウルに一杯のカフェオレを飲みたくなり、
探すこと探すこと。

・・・・けれど見つからず。
せいぜいスーパーで袋詰めしている掌より小さい大きさのものなんですよね。
(私のパン師匠のものにいたってはもっと小さい
 理由は国産小麦&天然酵母では大きいクロワッサンは難しいそうな)
世の中、「ミニクロワッサン」の量り売りに列は作ってても
大きいクロワッサンは需要なさそう・・・・
イースト使ってる店でも見つからない、とあって
(自分で作れってのは無しよ。私のスキルじゃできませーん^^;)
ほとんど諦めてたら、
偶然行ったカフェで見つけましたー♪
カフェのレポートはこちらの食道楽館に♪
こっちのサイトは店の紹介だけに限定してたんですが、
ついつい浮かれてサンドイッチの姿を載せたので(笑
この本館にも一応紹介しておきます。

自家製ベーコンのBLTCサンド。(ベーコン・レタス・トマト・チーズ)

ブラジル豆深煎りローストのエスプレッソ仕立てのカフェオレ。

願いは叶うものなのね。

よかったねー!と思ったらポチッとクリックお願いします♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-02-22 22:38 | 料理

アンチョビ仕込み

「まぁ、私に見つかっちゃったのが運のつきよね」
a0048852_2152487.jpg
普段使いのスーパーは魚屋が対面式であり、お客の要望で下ごしらえをしてくれたりします。
今日は白ミル貝やら「酢〆可 カタクチイワシ」やら心惹かれるのがありつつ
旦那が夜勤のため、買っても自分ひとりで食べる事になるので
「オイルサーディンしたいんだけどなぁ・・・・・旦那、食べないもんねぇ」
と通りすがることにすると、
「おい、カイエ。あの人下ろすのすっごく早いぞ」
旦那が調理場に釘付けになってました。
鯵の下ごしらえをささっとやってしまったそうな。
「どこどこ?」と私が視線を送ったときにはとっくに終わっていたんですが。
その代わり別のものに、眼が釘付けに。

手前にいる人が
とっても小さい魚を荷物を縛るときのようなプラ紐で
ざくざく処理をしてるではありませんか。

とっても。デ・ジャブー。

「イワシですか?」
「そうですよ。朝どれのイワシで入荷してきたばっかりです」
「・・・・・・・・それって・・・・売りますよね?いくらです?」

なにやら中で相談が始まり
「全部やらないことには値段が出ないので、
 他の買い物があったら先に行ってきてください」

実はもう既に買い物は清算するだけだったのだけど
もう一度店内を巡りつつ
「あれって・・・あのまんまアンチョビになるよなぁ・・・」
あの光景は楽子さんのアンチョビ仕込みの記事でみたのよ。
プロ(魚屋さん)もおんなじ方式でやってるとは!
今の私の状況ではアンチョビの仕込み(というより大量のイワシの下ごしらえ)に
割く時間がとれないのだけど、
処理済のがあるとは!しかも朝捕れイワシ~~♪

a0048852_22165888.jpg調理場に速攻でお願いしたので、
こんなビニール袋に詰め
500円で売ってもらいました。
(値切ったけど
 「手間かけてるから引かない”」
 と言われちゃった^^;)
もとは1キロあったものの剥き身ですから
これで500円ってのはすっごくお値打ち!

旦那「あれって、ほんとはこんな風に売りたくなかったろうな~・・・」
私 「そうだろうね。多分刺身として、パックにキレイに盛り付けて飾って。
   1パック150円とか200円とかで売るつもりだったんだろうね~。
   私に見つかったのが運のつきよ。
   でもあの下ごしらえしてた人、30分はやってたろうから、
   自分の人件費は500円より安いのかと、思ってるかもね・・」

まぁ。世の中。そんなこともあるさ。

さて。
a0048852_22243772.jpgイワシは塩水で一旦洗い
キッチンペーパーに取って
水を切っていきます。
キッチンペーパー、3段分。
タッパーに塩と一緒に重ねていくと
約50尾分が入りました。


a0048852_22264964.jpg蓋してジップロップに。
1ヶ月このままにして
塩をあげます。


a0048852_22295985.jpgタッパーに入らなかった分は
ヘビロテしている
salahiさんのオリーブとレモンのオイルサーディンに。
salahiさん
いつも美味しいレシピ、ご馳走さまです♪


さて。一ヵ月後を忘れないようにしなくちゃ~~・・・・。

できあがりが楽しみね♪と思ったらポチッと応援クリックお願いします♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-02-21 22:33 | 料理

鯛めしならぬ洋風カサゴ飯

ほんとはパエリア風にしようと思ったんですけどねぇ・・・。
a0048852_850729.jpg
離乳食にもしようとすると、あんまりハーブ類は使えないので
サフラン抜きのパエリア・・・・・
って、
そりゃ単なる洋風焼き飯やんっ^^;

冷凍していたカサゴ1尾
1尾ってのは、3人家族ではハンパです。
で、結局こんな風に。

a0048852_8542276.jpgパエリア鍋にもしてるオイルパンで
始めに玉葱を透き通るまで炒め、
塩を振っておいたカサゴの表面を焼き
取り出しておきます。

a0048852_8573960.jpg人参・セロリ・キノコを炒め軽く塩を振って
米を洗わずに入れて炒めます。
透き通るくらいになったら塩を1つかみ入れて全体を混ぜ
表面をならしてカサゴを上に置きます。
それから水を米が被るくらい(余裕があればオイルパンのふちまで)入れて
中火から気持ち強火。
途中、水が少なくなるのでコップ一杯の水を2度ほど足して
蓋をし、弱火にして15分。

a0048852_932314.jpg
10分くらい蒸らして食卓に。

コレはこれで、結構美味しかったです。

「ポン酢かけると美味しい」とは旦那談。

洋風にしたのに、結局和風かい・・・・。

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-02-19 09:05 | 料理

朝掘り里芋はシンプルに。

「里芋掘ったら連絡もらえますか?」
a0048852_924145.jpg

ちょっと前のことですが、こういうワガママなお願いをしたのは私です^^;

私が出産した産院では毎週土曜になると
近くの無農薬栽培農家が朝市を開いてました。
去年秋にその朝市は終了し、かわりに直売所をオープンされました。
土曜の朝だとなかなか行けなかったのですけど
平日昼の営業ですので、動きやすい時間帯。
今じゃプチ常連してます。

で、ついつい甘えてお願いし、
連絡をもらったらいそいそと買いに行きました。

ところで皆さん、
里芋の皮って、どうしてます?

煮ころがしなんかのレシピみると
6画にキレイに切ってたりしますよね。
そうすると味が滲みやすいから、と理由つけされてますが。

私、実は結構剥かないんです。
剥いてもうすーく。
今回はたわしでゴシゴシこすって終わり。
そうするとキレイでつやつやな芋肌が現れました。
うん♪掘り立てならでは、ですわ♪
a0048852_930242.jpg
後は鍋で昆布といっしょに茹でて、終わり♪

a0048852_9374566.jpg
こんな感じです♪
芋の味を確かめたいので、
塩ちょこっとで食べました。
ねっとりした食感が口に入ると里芋の香りが鼻を突き抜けて
これだけでも美味しいです。

a0048852_9403681.jpg
翌日はホイル焼き。
皮は同じようにタワシでこするだけ。
前日よりも少し硬くなってます。
ホイルに里芋・ネギ・きのこと麦味噌をいれ、ごま油を少々まわしかけたら包み、
コンロ下のグリルで12分。
芋に竹串を刺して抵抗なくすっと入ればOKです。

やっぱり味噌との相性は抜群ですねぇ♪
1日経つとちょっと皮のエグミが出てくるので、
味噌等香りのある調理をした方がいいみたいです。
(あとは皮を剥くか)

シンプルだけど、堀たてならではの贅沢料理でした♪

ほほーっと思ってもらえたらポチッとクリックお願いします♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-02-18 09:46 | 料理

大根餃子

「餃子が食べたい」とリクエストがあり。
a0048852_23243144.jpg
旦那がスーパーでじーっとチルド餃子を眺めています。
「俺。これでもいいんだけど」
「あたしは、や」
チルド餃子って、ヘンな匂いがするので、あんまり好きになれないんです。
出産前まではよく皮から作ったのだけど
そいや最近餃子自体あんまりしてないな、と
リクエストに応えることにしました。

餃子といったらやっぱり豚肉。
250gほどのミンチに対し、キャベツを3倍ほどとネギ1本をみじん切りにし、
塩を振ってもんだものと
大蒜少々、生姜ひとかけを摩り下ろし、
塩・醤油でうすく下味をうつけたものを用意したら
市販品の大判餃子皮25枚では包みきれないほど餡が残りました(爆

何かに使おう、と出しておいた大根が視界に入り。
そいや、以前大根を餃子の皮に見立てて作ったのが結構おいしかったなぁ。と思い出し。
あれは薄くスライスして蒸したのだけど、



・・・・・・蒸籠出すの面倒・・・・


・・・・スライサー出すの面倒・・・・


・・・・もとい、出すのはいいけど、片つけるの、大変なんだよね・・・・
(あぁ、面倒くさがり屋の私)

・・・・ってことで。
普通に庖丁で2-3mm程度の厚みにスライスしました(爆
オイルパンは普通の餃子に使って満員なので
コンロの下グリルで焼くかぁ・・・でも火、通るかなぁ・・・?

と私の取った行動は。

味噌汁用に火にかけていた
昆布だし抽出中の鍋に大根を入れて沸騰させ、
まだ芯の残る硬さの状態で取り出し、
粗冷ました大根の片面に片栗粉をまぶして餡をはさみ、
グリルで10分ほど焼いたのです。

これが、コレがね。
意外に美味い!
ふろふき大根等の大根オンリーは全然好きでない旦那が
「これ、美味い!」と言ったほど。

実際、大根の甘味がうまい具合に出て、
シャキシャキ感もあって、といい食感なんです。
ポン酢で頂くと、これまた♪

餡はまだ残ってたので冷凍し、
数日後、また繰り返し作ってみました。
a0048852_2345493.jpg手順はまったく同じ。
2-3mmの大根を昆布だしを沸騰させたお湯で茹でて
粗冷ましたものに片栗粉ふって、餡をはさみ、グリルで焼いて。

a0048852_23475353.jpg
ポン酢にちょん、で「ぱくっ」と。

うん。美味い。

この冬のHITベスト1かも♪

甘い冬大根のあるうちに。
こんな餃子、お一ついかがですか?041.gif


良さそうねー♪と思ったら、ぽちっとよろしくです♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-02-14 23:51 | 料理

大須半日グルメ旅

名古屋のアキバであり、浅草でもある、大須。
a0048852_18344856.jpg
Eddie Bauerのアウトレットセールの案内が来ていたので
名古屋は丸の内の会場にでかけました。
2月10日・11日の開催だったのですけど、私達の行ったのは11日の昼近く。
身体のでっかい旦那のサイズはこの店では売れ筋らしく
目を離したらさっきあった服がもうない、なんてことも。015.gif008.gif050.gif
日本にはヨーロッパもアメリカのブランドも沢山あるんだから
欧米標準サイズも沢山置いて欲しいもんです。
おかげでデザインが限られることったら、もう。ブツクサ。
「やっぱり初日にこなくちゃねぇ」なんていいつつも、
数点購入して「お昼ご飯、どうする?」

車なので、丸の内からはどの繁華街も近いわけですが。
最近姫がじっとしてないので店選びが悩みどころ。

下町情緒たっぷりの大須なら、なにかあるし。
子連れでもよさげなお店も沢山ありそだし。
と大須を賑やかすことに。

名古屋で仕事していたときは大須の駅を通勤でよく利用したのですけど
朝だけだったので、大須散策にはほとんど縁がありませんでした。
それからもちょこちょこ行ってたけど、ゆっくり散策するのって久しぶり。

「とりあえず、腹ごしらえどうする?」というと
旦那がTVで観た「ステーキ丼が400円で食べれるところ、行きたい」030.gifと。
しかも夜は高くて、会員制の予約しか受け付けてないところ。
昼だけ400円でステーキ丼を出すそうな。

肉??(と牛肉はあまり得意でない私は一瞬引いたものの)
で、なんて店?

「わかんない。調べて029.gif

・・・・・・・・・・・えぇ。いつも調べ物はワタクシの役目ざんす・・・・・。
ケータイを取り出して調べると、すぐにわかりました。
ステーキハウス 橋本」という、どうやら有名なお店の様子。
ただ水曜定休、とのこと・・・・・・・・008.gif

「今日って・・・水曜だよね。祝日だけど」
もしかしたら、祝日は営業してるかも?と期待を込めて行ってみると、

あらら?
なにやら電気工具の音がなり響いてますがな・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・改装、中、だ、そうで・・・・・・・。

赤い立て看板が店の前にあり、
「こちらの店で、ステーキ丼だけは食べれます」と案内がありました。

ほよほよほよ~。
ここまで来たら行ってみましょう。
と来た道をまた延々と引き返し、たどり着いたのはここ。
a0048852_1128555.jpgハッシュ・デ・ロッソ 1号店。立て看板にステーキ丼、とありますねぇ。

a0048852_11313678.jpgステーキハウス橋本、とは姉妹店だそうで。

「へぇ、『にこてん』のすき焼き丼、
 ってのもあるみたいよ」
とカウンターの真横のテーブルで話してると
店の人が厨房の中を示し、
「あっちの人が『橋本』の料理長。
 こっちの人が『にこてん』の料理長」

えーーーー!!!
本家がこちらで調理っすかー・・・


a0048852_15474050.jpgお待ちかねのステーキ丼。
小丼に一口にカットしたステーキが乗せられ
バランスのいいたれの他に乗っかってるのは
ホースラディッシュですな。
たれ以外の甘味も感じられるので、
おそらくチューブ入りのものと思われますが。

後でリンク先を確認したら、「レホーク」とあったので
「ホースラディッシュじゃないじゃん」
と旦那がゆーとりましたが。
レホークは別名ですがな・・・・。
育ててた私がゆーんですから、味に間違いはないって^^;


ステーキに添えられるとは聞いてましたが
実食は初めてです。
(育ててた時、ステーキ作んなかったから)

お米もステーキの味をしっかり受け止める米を使ってるようです。

a0048852_16174399.jpg私のオーダーはあんかけスパゲティ。
このお店はこれが本筋というので
せっかくだから。と。

あんかけスパって、それほど好きではないのですが
ここのはいいんじゃないかな~、と
お世辞でなく思います。
おじゃがとキャベツがとても柔らかいので
姫に与えやすかった。


旦那はコレじゃ足りないだろうから、
すき焼き丼も頼んだら?とゆーと
「だって、他にも買い食いするだろ?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えーっと・・・・・・・・・・・





・・・・・・すると、思います。
TVによく出るおごんごやさんとか。
a0048852_16411360.jpg
ここでたい焼きとか。
みたらし団子とか。

鯛焼きは、一個ずつ焼くタイプの甘味を抑えた餡がたっぷり入ったもの。
皮はパリッと香ばしかったけど、
岡崎の平太郎のが好みだなぁ。

a0048852_174644.jpgお土産には「やっこまき」
蓬莱軒と共に名古屋弁の女将で有名になった
大須の鰻屋「やっこ」のみやげ物。
これで380円です。

鰻のたれで炊いたご飯で鰻と海苔で
「カリフォルニア巻」状になってました。
冷めていても生臭くならず、
美味しく食べれるのって
やっぱり炭火で焼いてるからですかねぇ。

レンジで温めてってことでしたが
アンチレンジ派なので
グリルで炙ったら香ばしくて美味かったです♪
a0048852_1801265.jpgそれからコレは大須ういろの季節限定品。
黒糖黒胡麻。
黒胡麻ういろを黒糖黒胡麻とでサンドイッチしてあります。

そして私は某青○ういろでなく大須ういろ派・・・028.gif

居たのは2時間くらいでしたが、結構楽しめました。

大須は面白い名物店は沢山残っているし、
新しい店も出来ていて、なにより下町情緒が沢山残ってるのが
また行きたく思える魅力の一つかしらね~。

今度はケバブめぐりしようかしら(笑

なかなか面白そうなところね^-^と思ってもらえたらポチっとクリックよろしくです♪

a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-02-13 18:12 | 小さい旅

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧