<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

魚卵ハンター、明太子を仕込む

さっき、ほぼ記事を書き終えたら、いきなり消してしまいました・・・(TT)
a0048852_1348879.jpg


今春のカラスミ仕込み以来、魚卵を見れば素通りできなくなってる私です。
秋と言えば筋子ですが、この時季鱈も出始めるんですよね。

今回出合ったのは鱈、まだらではなくスケソウダラです。
歓声をあげると「明太子仕込む?」と聞いてくる旦那。
「作って欲しい?」と二つ返事で答えると「作れるの?」と。

以前も適当に作ったことあるんですよね。

普段タラコや明太子の添加物の多さにめったと買わないんですが
(コレステロールや、旦那の胆石の問題もある)
自分で作るんならいいかな。と。

a0048852_13532156.jpg

こんな風に売ってました。

a0048852_13534838.jpg

出してみたら小粒だけど沢山入ってます。

レシピはいつもお世話になっている「男の趣肴」さんのHPを参考にしました。

ここでひとつ問題が。
レシピでは新鮮な一味を使うよう、とあるんですが
最近あまり使わないので買ってない・・・・。

けど、あれ?と思い出しました。
そうduckbillさんに頂いたものがある!

ココで、旦那に相談。

「唐辛子とハバネロ、どっちがいい?」
「ハバネロは危険だから、唐辛子!」

emoticon-0140-rofl.gifemoticon-0140-rofl.gif emoticon-0140-rofl.gifemoticon-0140-rofl.gif emoticon-0140-rofl.gifemoticon-0140-rofl.gif

粉にするのは面倒だったので、ホールのまま使用。

出来上がりは、こんなにぷっくりと綺麗なサーモンピンク♪

a0048852_140472.jpg


早速炊きたてご飯で食べました。

・・・ちょっぴり酒が強かったかな。塩も強い。
このあたり、これからの課題ですね。


そして今日のランチは明太子スパ。
a0048852_1442784.jpg


当分色々楽しめそうです♪




↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-10-23 14:04 | 料理

さつま芋入りバナナケーキ

固いさつま芋シリーズ、最終章(笑)

a0048852_1312054.jpg


ウチの近所ではあまり見かけなかったエクアドル産のバナナを買ってみました。
そうしたらね・・・皮は割りと綺麗なのに、中が結構黒かったんです。
うーむ。目利きを違えた。
すでに完熟した香りもしていたし、これは何かにするより他ないなぁと思ったんですが・・・・。

私。
加工したバナナの香りが苦手なのですよ・・・・。

食べるのなら生がいい。
でもこれはねぇ。。。厳しいな。と
私の好みはさておいてバナナケーキを作ることにしました。

ついでにさつま芋も入れちゃえ。

と。
やってみたら、結構美味しくできた。
あらら?
自分で作ればバナナケーキも結構食べられるのかもしれない。
なんて言ったら、旦那
「自分で作れば他を責められないからな」

そりゃそうだ。

でも昨日作って、今日。
香りがたって。
やっぱり私的にはあんまりいらないかも。
今度やる時はやっぱりココアを加えてやってみよう。(香り止め・笑)

レシピは一応こんな風。

*材料*
さつま芋・・・1本 バナナ・・・150g バター・・・60g 砂糖・・・60g 小麦粉・・・150g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2 卵(M)・・・2個 ラム酒またはブランデー・・・少々

*作り方*
①さつま芋はふかして冷まし、5mmくらいのさいの目に切る。
 皮をむいてつぶしたバナナと一緒に混ぜてラム酒をかけておく。
 型に分量外のバターを塗っておく。
②小麦粉はベーキングパウダーとあわせて振るっておく。
 バターは常温に戻す。
 オーブンは190度に余熱しておく。
③バターを泡だて器で滑らかになるまで混ぜ、
 砂糖を加えてよくすり混ぜる。
③に卵を割りいれて泡だて器でよく混ぜる。 (ブレンダーなら2-3分)
④小麦粉をふるいいれてダマにならないようヘラで混ぜる。
⑤④に①を加えてよく混ぜる。
⑥オーブンの温度を170度に設定しなおし、20分焼く。


型は普通のアルミ製のバットで仕込みました。
厚みは5mmくらいでいい感じ。

昨日のデザートにスクエアに切って出したら
旦那いつの間にか切り置いてあったのまで手を出して
「ねずみが食べた」と言い張っておりました・・・・。
そして今朝はチビ姫がいそいそと椅子に立ち、これを入れてる菓子蓋を開けていた。

・・・・・・・・食いしん坊一家です。はい。

↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-10-21 13:26 | 料理

サツマイモのニョッキ レモン風味タイムの香り

昨日と同じ絵面ですんません(^-^;

a0048852_12475479.jpg


サツマイモのニョッキ。
今日はレモン風味です。

作り方は昨日とほぼ同じで
これまた固いサツマイモは卵と一緒にHPにかけ、
レモンの皮のすりおろしを加え、強力粉で練りました。
固さは耳たぶぐらい。

塩を加えたお湯でぐらぐらと茹でて、
今日はタイムで香り付け。

皿に盛り付けたらオリーブオイルをかけて出来上がり。

・・・・・・・・・うまいっ!
レモンの香りがむっちゃ合います♪

ニョッキって、香りで遊べるんですねぇ。
よく考えたらニョッキって「イタリア版茹で団子」
みたいなものだから。(え?ひどい?)
スイーツとして遊んでも面白いかも?なんて考えが頭をよぎりました。

アイデアを実現する時があったら、また記事にupしますね(笑)




↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-10-21 12:53 | 料理

サツマイモのニョッキ ローズマリー風味

ランチにサツマイモのニョッキを作りました。

a0048852_1435839.jpg


チビ姫のおやつに、と思って買ったサツマイモを
ふかしてみたら、なんだかコワイ(←名古屋弁で固い、の意)。。。。
芯があるんですよね。甘みもそれほどないので
これは別のものに使おう、とまずはニョッキにしてみました。

思ったとおり綺麗にマッシュできず、
しょうがないので卵を一個加えてHPでがーっとやりました。
それから塩一つまみと強力粉で練って。

a0048852_1472087.jpg


形はちゃんとニョッキ。

なんとなーくレモンの皮を加えたい気分がとってもあったんですが、
まずはシンプルに。が私の信条。

茹であげるときにローズマリーを加えて香り付けをし
皿に盛り付けてオリーブオイルをかけ、
ペコリーノロマーノをスライス。
香り付けに使ったローズマリーをアクセントに。
a0048852_14141710.jpg

やっぱりサツマイモはあんまり主張しない味です。
でもってやっぱりレモンが合いそうな。

次回、レモンやってみたいと思います。



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-10-20 14:11 | 料理

大麦のパエリア

前回の記事でちょっと紹介したパエリアの覚書です。

a0048852_1437652.jpg


米の形に精米(精麦?)した麦が、売っています。
多分健康食ブームで「麦」を食べるのに抵抗のある人向けに研いでるのかな・・・。
うちはまったく抵抗なく押し麦を入れて米炊いてますけど(笑)

なんとなく、買ってみました。
麦は炊いてもうるち米のようなねっとり感はなく、ぱらぱらしてます、
よくリゾットに使ったのを思い出して、パエリアに使ってみることにしました。

○材料

ナンプラー漬けの豚ばら肉・・・100g 玉ねぎ・・・1/4個 人参・・・1本 大蒜・・・1片 塩・・・適量
ムール貝・・・・14個 トマト缶・・・・1/4 サフラン・・・1つまみ 大麦・・・1カップ
彩りでブロッコリー・・・適量

○作り方

下準備。
 ・豚ばら肉は5mm厚の千切りにし、ナンプラーを振っておく。なければ普通のばら肉で。
 ・ムール貝はヒゲを取り掃除しておく。
 ・サフランを1カップの水に浸しておく。

1.パエリア鍋を熱して、豚バラをじっくり焼いて、脂を出す。
2.こんがり焼けたら細かいみじん切りにした玉ねぎを透明になるまで炒め
3.人参と皮をむいた大蒜(大きければ4つ割にする)を加えて更に炒める。
4.3に火が通ったら塩を一つまみ振ってさっと炒め、鍋の隅にまとめる。
5.ヒゲをとって掃除したムール貝を入れて蓋をして焼き蒸しにする。
 殻が少し空いたら、ムール貝は鍋から取り出し、飾り以外は殻から外しておく。
a0048852_145972.jpg

6.ムールを取り出した鍋に麦を入れて炒め、トマト缶を加えて塩で味を整え、
 鍋の材料を均す。
 サフラン水を入れ、ひたひたになるまで分量外の水を注ぐ。
a0048852_1554295.jpg

7.強火でぶくぶくとカニの泡が立つまで煮たら、蓋をして弱火で5分炊き、10分蒸らす。
 彩りの野菜を加える時は、蓋をする前に盛り付ける。
a0048852_1564246.jpg

8.食べる前にムール貝を盛り付けて蓋をし、食卓に出すまで再度蒸らしておく。
a0048852_1573320.jpg



ムール貝からは蒸すだけで沢山のうまいドリップが出てきます。
塩味が強いので、必ず味をみながら塩を足すこと。
また、パエリアは米を炒めて表面を均したら
出来上がるまでかき混ぜないこと。
これが結構パエリアのポイントです。

蓋を使って蒸らすかどうかは、好みなんだと思うんですが
ふっくらご飯が好きな私は、麦だけのパエリアであってもやはり蓋で蒸らすほうが好きです。

さて。
お味ですが。
ナンプラー豚のうまみ&こんがり炒めた香ばしさ。
ムールのうまみ、ふっくらとジューシィさ。
大麦のふっくらぱらりとした食感が
なんともいい感じでして。

抜歯のため、味見の一口しか食べれなかった旦那がかわいそうなくらいの美味しさでした♪



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-10-19 15:11 | 料理

宝物箱、到着♪

宝物箱が届きました♪

a0048852_12462983.jpg


からすみ師匠(と勝手に呼んでいる)のduckbilさんから。

自家製ベーコン&ささみくん(鶏ささみの燻製)
ハモンセラーノ、自家製からすみ、
京都の高級!筍の瓶詰め、自家製トマトソース
ペコリーノロマーノ、鷹の爪&ハバネロ

これだけでも狂喜乱舞状態の私ですが。

a0048852_12581153.jpg


なんと奥様があまりに美味しかったのでトロ箱買いなさった、という
ムール貝のおすそ分け

岩牡蠣。

ひゃっほう♪とやってる横で。

「ささみくん・・・・ビール仕入れて飲むか・・・」と言ってる旦那。
すっかり自分が食べる気満々。
一方チビ姫は遊んでいた箒を放り出して写真撮影を邪魔。
a0048852_1311470.jpg


丁寧な処理方法レシピのお手紙つきです♪

a0048852_1333352.jpg

この日は早速岩牡蠣を。
一緒に送っていただいた牡蠣用ナイフで取り出しました。
(旦那が新聞紙とビニール袋につめて、かなづちで殻割。その後開くのは私^^;)

a0048852_1363279.jpg


じゃん♪
岩牡蠣のシーズンはもう終わりかけなので
クリーミィさよりも磯の香りが勝ってる味わいでした。

今年最後の岩牡蠣を味合わせていただいて
ありがとうございます♪

a0048852_13114412.jpg


それとムール貝を半分酒蒸しにして
この日の夕食はこんな感じ。

宮城産というムール貝は外殻の汚れもほとんどなく綺麗で
身はぷっくりとして柔らかく、ジューシィでした♪
この数日前に食べた冷凍したムール貝がしょぼかったので
感涙に咽びながら舌鼓を打ち食べました♪

a0048852_13151982.jpg


せっかくなのでスパークリングワインをあけました。
ワインはワインでも
「蒲郡みかん」のワイン。

牡蠣にシャンパンという食べ合わせ通説が
本当はあまり美味しくない。
むしろ生臭く感じでよろしくない。
と言われていて、私もそのとおりと思うのですが

牡蠣にはレモンを絞るものだし、
これは「みかんワイン」なのでいかがだろう?
と思ったら

まぁ、いい感じかな?

但し、むちゃくちゃ甘い!ので
1杯で断念です・・・。
(あとはソーダで割って飲む)

なんで日本のワイン系は甘くしちゃうんですかね・・・。
シロップみたいのじゃなくて、味わいでつくってもらえんものか・・・。

a0048852_1320735.jpg

残りのムールはパエリアに。
米でなく大麦で。
ナンプラーに漬けてあった豚バラとあわせて作ったんですが
これがまた結構いける!

・・・・なのに、この日。
旦那はいきなり歯を抜いてきて「食べれない」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この量を、一人+αで食べろと??
しょうがないので翌日リトミックの後に食べるお弁当にもって行きました。

a0048852_13243960.jpg


筍は筑前煮に。
うーん柔らかくて薫り高い~♪

a0048852_13263359.jpg


姫皮はペコリーノロマーノをピーラーで卸して
カルパッチョに。
いくらもトッピングしてみました。

他にもいただいてますから
何から食べようか、冷蔵庫を開けるたびに考えてます。

色々ありがとうございます&ご馳走様でした♪









↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-10-16 13:28 | 料理

石亭でプチオフ会

今頃金沢旅行記の続きです^^;

a0048852_16553411.jpg


金沢入りした翌日。
兼六園を楽しんでこの旅行の影のツアコンcroccoさんと会うべく、会場に向かいます。

場所は兼六園そばの石亭
料亭ですよ、料亭。
普段の私たちにはまったく縁遠い場所。

「和」のたたずまいと、赤朱の質礼はさすが古都金沢にふさわしい。

a0048852_1784515.jpg


到着してほどなく、croccoさんを迎える形になりました。
croccoさんは仔鰐ちゃん、子沙流ちゃん、まだ0歳児の仔魚ちゃんを引き連れての登場。
「始めまして」
と挨拶。

NET上ではもう3年ほどのお付き合いですが
初対面なんですよねー。
3人のお子さんのお世話をしっかりする、croさん
さすがの貫禄でございます。

まずは沢山のお土産を頂き、
チビ姫にも仔鰐ちゃんと仔沙流ちゃんとのおそろいのお手製バッグ(!)を頂戴し、
そのあたりで無愛想に(^^;)よっていくチビ姫・・・・。
(まだ一緒に遊ぶことを知らない)

そうしているうちに食事が運ばれ、ぱくついてました。
a0048852_17171811.jpg


いくらラバーのチビ姫はいくらだけをつまんで食べる・・・・。

a0048852_17185271.jpg

デザートの蕨もち♪

後で気がついたことですが、
お話と食事と子供の世話に夢中になって、
お互いの写真は一枚も撮ってなかった・・・(爆)

のちに我が家の食卓風景が「平和」と表現されましたが
今はあんなものじゃなくなっております・・・・。



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-10-15 17:24 | 小さい旅

いくらの味噌漬けvs醤油漬け

筋子の季節に是非仕込みたいもの。

a0048852_12473543.jpg


それはいくらの味噌漬け。
元ネタはdancyuに載っていた「筋子の味噌漬け」だったのですが
筋子の「筋」の食感が好きになれず、
ずっとばらしてやっています。

去年は確か筋子が高くて手を出せず、作らずじまい。
今年もどんどん値が上がってるので、無理かなぁと思ったんですが。
行きつけのスーパーの他店舗めぐりに行ったら
なんと!398円/100gと298円/100gなんてのを見つけ
即買いしてしまいました。

なんで、100円違うのかと申しますと。
298円のほうは賞味期限が当日だったのですよ^^;

処理してみたら差は歴然でした。

a0048852_12523692.jpg


左が通常のもの。右がちょっと古いもの。
色が左のほうが美しい。
処理中の水も右が血が多く出て皮も赤いのに比べ
左は透明のままの皮が剥がれる。
はがした後の卵の色もこれだけ違うものなんですねぇ。

綺麗なほうは前と同じレシピで醤油漬けに。
色の濃いほうは味噌漬けにすることにしました。

使う味噌は好きな(美味しい)味噌でいいんですが
いくらにはちょっと甘めに味付けるのが好きです。


なので自家製麦味噌にいつもは味醂をプラスするのですが
今回は味醂粕のこぼれ梅があるのでこれを使用。
1:1で混ぜます。

a0048852_12575659.jpg


タッパーウェアでキッチンペーパーやガーゼなどに包んだいくらを
味噌に漬け込んで蓋して1晩おきます。

a0048852_1324432.jpg


私がやってるのは↑のような手順で包みこんでいます。

a0048852_1343669.jpg


漬けあがり。


a0048852_1353973.jpg


左が味噌漬け。右が醤油漬け。

味噌漬けって、もろ「漬物」っぽいですよね(笑)

これがね。炊きたてご飯にとっても合うんです。
私の場合、醤油漬けが丼飯なら味噌漬けは3杯山盛り飯でいけます。

美味しいお味噌をお持ちの方、是非試してみてくださいませ♪



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-10-14 13:08 | 料理

つばす大根

つばす=出世魚である鰤の幼魚時代の名前。
a0048852_13562577.jpg


皆さん、煮魚好きですか?
私?・・・・・苦手なんです。醤油味のも。味噌味のも。
魚の扱いのうまい料理屋で出てくるのは美味しく食べれる時もありますが。

そりゃ、あなたのやり方がヘタなんでしょう。
なんて言われたら実も蓋もないですねぇ。
多分自分で作る時は砂糖類をケチるのが原因のひとつではないかと思うんですが。
(※糖類は使いたくないからであって、節約のため、というんではないです)

なのに先日TVで「鯖の西京味噌煮」というのをやってて
俄然興味がわいてしまったんです。

西京味噌ってのはご存知のとおりクリーム色であまーい味噌。
これ使ったら私は味醂も砂糖もなくていい。と思うくらいだったりします。
それで作る味噌煮は、赤味噌で作るものとは違ってた。

そう。今でこそ日本各地のお味噌は種類が違うことを知ってますが
小さな頃は米味噌が全国の半数以上の地域を制覇していて
赤味噌が少数派だなんて知らなかったんですよね。
赤味噌文化地域で育ち、家にある味噌も当然赤味噌。
でもレシピは東京発信のものが多くて、米味噌使用なわけです。

なので味噌和えのインゲンなんてレシピどおり作っても
色が違ってて首をひねってたのですよ。
分量一緒なのに、色が違うって(笑)
味噌の種類が違ってるから当たり前なんですが。

なので味噌煮も作り方違って当たり前は当たり前なんですよねぇ。

ちょうど買い物に行ったらツバスの切り身がお値打ちに出ていました。
これも味噌煮にはあいます。
でもって野菜もたっぷり使わないと気がすまない私です。
臭み取り&毒消しにはやはり大根。

・・・・・・・・ブリ大根のノリだなぁ(笑)

a0048852_14113014.jpg


大根を米のとぎ汁で下湯でし、
ついでに魚の湯引きも大根を出した後に一緒に済ませました。

これね。豚の角煮の下ごしらえで糠で茹でると柔らかく臭みが取れる
って手法があるのを思い出したんです。

さっとくぐらせて冷水にあげて、水切り。
いい感じです。

それから大根を昆布で炊いて
沸いてきたら酒と味醂を加え、魚を入れてお味噌。
ショウガと葱のハギレも香味付けに加え

出来上がりに白髪葱をたっぷりと。

わははは。
フォアグラ大根ならぬ、ツバス大根だわっ!
と一人ツッコミしていました。

a0048852_14183642.jpg


なかなかテーブルコーディネイトまでは手を出せませんが
盛り付けではちょっくらと遊んでみたい私なのでした。

ところで肝心の味ですが。

赤味噌ってのはもともと肉や魚の臭みととってもあうんですよね。
なので風味良し。
なんですが。

・・やっぱり、青魚って、箸でほろっと崩れるようにできても
どうも食感はパサつきがち。
脂の乗ってるのを使えばクドイ。って感じでして。

「うまいよ。俺煮魚好き♪」
という旦那に
「やっぱり私は刺身か焼き魚だなぁ」とつぶやいたのでした。

おしまい♪
↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-10-11 14:22 | 料理

アクアパッツァ、その後で。

台風通過2日が立ちましたが、ニュースによると居住市内での停電が
まだ4千世帯にわたってあるとか。
どうか早い復旧をお祈りいたします。

a0048852_12585316.jpg


なんとか昨日のうちに停電回復した我が家。
気になるのは冷蔵冷凍庫の中身で、これもそれほどキケンな状態のはなかったものの、
整理キャンペーンをすることにしました。
冷凍のムール貝とイトヨリ。

これをアクアパッツァにしました。
ムール貝って冷凍すると綺麗にパクっと口を開かないんですよねぇ・・・。
なので写真はパスしちゃいましたが。
セミドライトマトと春菊、自家製ナンプラーで味付けたら結構おいしかったです。

アクアパッツァって。煮汁が結構でるんですよね。
貝と魚からのうまみがたっぷり詰まってるそれを捨てるなんて、もったいない!
かといってそのまま飲むには辛い(爆)

と言うことで、翌日の昼、パスタに。

a0048852_135479.jpg

スープは前夜のうちに、鉄製のオイルパンから
野田琺瑯の蓋付タッパーに移しておきました。
水増ししてそのまんま直火に。

a0048852_1365433.jpg

煮立ってきたらペンネと皮をむいて食べやすい大きさにしたナスを投入。
途中水分が足りないなら、水を足して。

このあたりでお米にしても良かったなぁ、と思ったけど後の祭り。
焦げない用に気をつけて(琺瑯なので)
パスタが好みの固さになるまでこのまま煮ます。

a0048852_1392698.jpg


ま。こんなもので。

夕べのアクアパッツァはセミドライトマトと春菊に難色を示した旦那がいましたが
今日のランチはそれがうまい!と平らげた、私とチビ姫(←多分残さず食べたので)でした♪

これから鍋の季節。
きっとこんなメニューが増えることでしょう♪



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2009-10-09 13:12 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧