<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

自家製カラスミ豆腐パスタ

ランチにパスタが登場するのは、平日ばかりじゃござんせん。

a0048852_157254.jpg


旦那もいる休日にも、立派にランチとして登場します。

主婦のおうちランチ、というと
ざっくばらんにいうと、『残り物整理』が多かったりするわけですが
パスタは『整理料理』にもってこいのメニューで
しかも簡単に出来て美味しい(笑)

今回は「使いさし」ものの、整理。
からすみを、使いました。

まぁ♪贅沢ー!

と言われるかもしれませんが、カラスミ自体が自家製ですから
それほど・・・・(笑)

なので、たっぷりと。
パウダーにするのも面倒だったので
刻んで、エノキと充填パックの豆腐を乾煎りして混ぜただけ(笑)

エンドウはパスタと一緒に茹でてますから
お湯を沸かして、パスタをゆでてる間に
材料刻んで熱を通し。
パスタが茹で上がったら1-2分でお皿にもれてしまうわけなのですよ。

時間のない時、パスタ。
これ、やめられません(笑)









↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-01-30 15:15 | 料理

キャベツとスペアリブのことこと煮込み

最近、甘みのあるキャベツも年中出回ってますねぇ。

a0048852_1622516.jpg



以前は春キャベツというと春になるよりも冬の終わりに出回って
「これが出回るともうすぐ春」なんて
ちょっぴりうきうきしてたものですが
名前を変えてか似たような甘みのキャベツが年中味わえるようになりました。
嬉しいけど、季節が感じられなくなるのも寂しい気がします。

とはいえ。
春キャベツ派の私はそちらを喜んで購入してますけど(爆)

今回作ったのは外の葉を堪能した後、拳2つ程度になった丸ごとキャベツ。
串切りにして芯をとり、鍋底においてざく切りにした玉葱と
ひたひたの水から煮ます。
その間にスペアリブは塩を振ってグリルで焦げ目をつけておき
ぐつぐつ言い始めた鍋に小さじ1程度の塩・水煮のヒヨコマメと一緒に放り込み、
シャトルシェフへ。

4-5時間放置後、食べる前に改めて煮直して
クレイジーソルトで味を調え、皿に盛り付けて頬張れば
肉はほろりと骨からはずれ、
野菜はスープにあまーくとろりと煮崩れて。

珍しく私がお肉を2個食べました。
(いつもは一個齧ったら残りは旦那行き)

この手のものって、冬はカラダをあっためるのにいいし
夏は夏バテ対策メニューになるし。

年中通しておいしい料理なんですよねぇ。

また、スペアリブ、買ってこなくちゃ♪





↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-01-29 16:35 | 料理

ハマチを1尾、食べつくす。

「寒ブリ、もらった」

a0048852_1542551.jpg


「寒ブリ・・・1尾!?」

とどんな大きさのものがくるか、と身構えたのに、
来たのはどう見てもブリの大きさでなく。

「これ、、、、ブリじゃないよね・・コドモのイナダとかだよね・・・?」

a0048852_1574856.jpg


30cmのスケール付まな板の対角線よりはみ出てるので
関東ではイナダ、関西ではハマチと呼ばれる大きさではないかと。
(これもらった日に行ったスーパーでは「イナダ」として売ってました。
 蒲郡は関西系か?)
ちなみに私は「ハマチ」の通り名のほうがなじみがあります。

多分、刺身でいけると思ったのですけど。
刺身引くのへたっぴだし
刺身食べれるの、私しかいないし。

ので。
生は3枚におろした時にちょっと味見をしたのみで
後は調理にまわしました。


a0048852_15152033.jpg


まずは兜&カマ焼き。

a0048852_15164063.jpg


合羽橋で購入した包丁はいい仕事してくれてます。
ハマチのかぶと、ザクっと開きにできました。

a0048852_15183777.jpg


塩を振って、グリルでじっくりと。
旦那も私も魚で一番好きなのはこの部分で
ふたりして、取り合い(笑)

a0048852_1522917.jpg


ブリ大根ならぬ、ハマチ大根。

大根は一旦米のとぎ汁で下茹でをし
大根を取り出した茹で汁で、アラをさっと湯通ししてます。

それから改めて大根をひたひたの水で茹で、
アラを入れて味醂・酒・醤油で味付け。
生姜のスライスを1枚放り込むのは臭み消しですが
先の湯通しで随分、すっきりとした出来上がりになりました。
あの一手間で、出来上がりの上品さが違うこと!

a0048852_1526637.jpg


そうそう、この部分。。。心臓なのかしら?
これも一緒に煮込みました。おいしいー♪

a0048852_15281966.jpg


野菜食いの私としては、野菜もたっぷりととらねば(笑)

レタス・トマト・アスパラのサラダに
スライスして片栗粉を振り、フライパンで揚げ焼きした半身を散らし、
ドレッシングは柚子ポンベースの葱だれです。

兜は焼き、
アラは煮る。

そして身はサラダ。

身のほうが副菜的扱いなのが私らしい(笑)


晩御飯で3種類気合入れて作るのって、随分久しぶり(笑)

a0048852_1532538.jpg


そして残った半身は翌日の晩御飯。
野菜とグリルしました。

最近よくやる玉葱のみじん切りをオイルと塩で混ぜてグリルして透明感をだし、
ジャガイモ・エリンギ・塩茹でした大根とざく切りにしたハマチを和えて
カットトマトとオリーブオイルをトッピングして塩を軽く振ってグリル。

こうやって料理すると、
魚より肉。
大根・蕪苦手。
の旦那も、喜んで食べるので、フシギなモンです。






↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-01-28 15:36 | 料理

2才の誕生日ディナー

またまたお久しぶりです。

a0048852_8114190.jpg


小説の読み返しとか、レンタルコミックで「BECK」借りて読んでたら
すっかりブログはご無沙汰になってしまいました^;
えぇ。読み出すと止まらないタイプです。

そんな風にしてる間に、
なんと、ウチの姫。2歳になりました。
スカートはいててピンク着ててもオトコノコと間違われてたのも
今では髪が伸びたおかげか、なんとかオンナノコに見られるように。
私自身、幼稚園くらいまでオトコノコに見られてましたんで
なんだか「ほ。」としました。

でもオヤヂギャル道まっしぐらになってるので・・そこんとこ不安ですが。

a0048852_8201672.jpg


言葉はなんとなく単語の切れ端を言うようになった程度なので
お祝いディナーのリクエストをされるわけではなく。
多分、これなら食べてくれるんじゃないだろーか、という推測のもの。

で。
最初の写真のハンバーグプレート。

このコブサラダ。

ハンバーグは牛赤身肉と生玉葱のみじん切り。ツナギに卵とお麩。
味付けは塩・黒胡椒にナツメグといたってシンプル。
バルサミコ醤油ソースは私の分にだけかけてます。
添えたのはベイクドポテトに砂糖えんどう、えりんぎ。半熟ゆで卵。

コブサラダは
レタスを敷きつめた上に豆腐・わかめ・こんにゃく寒天・きゅうり・トマト・チーズ。
ドレッシングはハニーマヨゴマ。
松田のマヨネーズ2に練りゴマ1、お酢1、マスタード1、蜂蜜1くらいの割合で作ったもの。

このチーズはぴかままさんのお土産物♪
牛のチーズです。
a0048852_8263938.jpg


スープもぴかままさんにいただいたお土産のもの。
a0048852_8293481.jpg


どちらもおいしかったー♪ご馳走様です♪

チビ姫は自分の誕生日、というのはイマイチ理解してないようですが
ケーキのことは理解してるようで。

a0048852_8315531.jpg


目の前に置かれたケーキをみて、おおはしゃぎ(笑)
写真を撮るのに忙しい親に痺れを切らして生クリームを指でつついて舐め始めてました。

大きくなったモンです。ほんと。
来年も、こうやってお祝いができますように♪



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-01-26 08:35 | シアワセな贈り物

ツートン(2色)カレー

一皿2色盛りカレー。

a0048852_10141629.jpg


ほうれん草がありまして。
チビ姫があまり菜っ葉モノをそのものの姿では食べないので
スープか何かにしようと思い立ち。
気分的にカレーだったのでカレーに入れることにしました。

ほうれん草をカレーに加える時は
刻んで入れるんでなく、ピュレにして入れるのが好きです。
おもてなしなんかの時にビビットな色を出して、ビックリさせるのも好きだった(笑)
そうそう、会社の弁当に持っていって
周りの人にびっくりされたこともありましたねぇ。

味は、というと。
結構まろやかで、繊維がとろみになるので、
私は大好物なんですけどね。
煮込むと色が消えていくので、食べる直前に入れてちょっとだけ煮込むのがポイントです。

今回、ツートンにしたのは
チビ姫がもしかしたら色にビビッて食べないかも・・・と心配したんですが。

さすがわが娘(笑)
ほうれん草のほうばかりを食べてました。

・・・というより、先入観がないから食べれるんでしょうねぇ・・・(笑)




↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-01-18 10:25 | 料理

牡蠣の燻製

ウチの子。燻製好きなんですよねー・・・・。

a0048852_164709.jpg


ささみとかベーコンあたりの燻製なら
あらまー、オトナな味覚じゃないの。と思えるものですが
牡蠣の燻製をパクッと食べ、旦那が最後の1個を頬張ったのを見て
う””-----------------------!!!!
と怒ったのを見ると、






あーた、まだ1歳だったよね・・・・?
いいのか、その飲兵衛味覚。
と、なにやら空恐ろしくなります。

やれやれ。

ともあれ、レシピ。
2度作って2度ともぶれない味なので、今後新しいテクを仕入れるまでは
これでいくと思います。


(材料)

生牡蠣2パック 味の抜けた生食よりも加熱用のを選ぶ。大きいものを。
ソミュール液 焼酎・・・大さじ1 味醂・・・大さじ1 醤油・・・大さじ1 塩・・・小さじ
油・・・適量
ジップロップ(冷凍用)・・・1袋

(作り方)

①牡蠣は塩水で汚れをとり、
 ソミュール液の材料を混ぜたジップロップに漬けて1昼夜冷蔵庫に置く。
②鍋に80度の湯を沸かし、①を袋のまま弱火で20分茹でる。
 火を落としたらそのまま冷めるまで置く。
 (シャトルシェフ利用の場合は80度で放り込んで3時間放置してます)
③牡蠣を取り出し、キッチンペーパーで水分をふき取り、表面が乾くまで干す。
④燻製器に網をセットし、油を塗った牡蠣を40度で1時間、空焚きし(熱乾)
 80度で1時間燻す。(サクラチップとザラメ)
⑤1晩風にさらすと食べごろ。


※牡蠣は熱を入れると小さくなるので、できるだけ大きいものを。
  そしてどの行程でも80度は超えないように。


これやると、牡蠣、あっという間に食べちゃうんですよねぇ・・・・。



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-01-14 17:01 | 料理

ヅケ芽かぶ

なんともB級なものなんですが。
a0048852_13405162.jpg


お行儀悪のように食べて「うまい」というならやめられない、というか(笑)
丼飯でかっこむのが、これの食べ方で一番美味しいと思います。

この日、旦那用に鍋を準備したので
丼飯、とは行かなかったんですけどね。
生モノ・ネバネバ好きなら大好評なんじゃないでしょうか。

なにかといいますと。
ヅケにした刺身ともどした芽かぶを器でがーっと混ぜて
出来上がり。

とまぁ、なんとも手抜きならではのような代物。
刺身はちゃんとした姿のなんて、もったいない。
切り出しなんかを見つけたら、気に入りの醤油を注いでマリネ。
翌日食べる前に芽かぶと混ぜるだけ。

これを炊きたてご飯にぶっかけて、
大きな口を開けてがっつり頬張れば、至福♪

・・・なものですが。
我が家でそれを幸せに思うのは私だけらしく。
(旦那芽かぶ苦手。刺身ダメ。チビ姫も芽かぶがイマイチらしい)

おかげで独り占めをして食べれました♪

あぁ、シアワセー♪



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-01-13 13:49 | 料理

一口がんもの霙椀

大根おろしって、熱通すとあまみがでますねぇ。
a0048852_12374535.jpg


1口がんもどきを買いまして。
焼いて大根おろしをかけて食べようかな、と思ったのですが
寒いことだし、汁物が欲しいかな、と霙椀にすることにしました。

昆布だしを沸かしてがんもをいれ、塩を加え
鍋ぶちがふつふつしてきたら大根おろしを入れて
落し蓋。

a0048852_1242053.jpg


落し蓋は面倒なので小皿を(笑)
ぐつぐつし始めたら蓋をとって、醤油をさっとまわしかけ、火を止めます。


いつもこの手のばっかりのメニューにさせてくれたら
やせられそうなんだけどなぁ・・・。






↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-01-12 12:44 | 料理

丸鶏の燻製

なんとか無事仕上がりました。
a0048852_10311129.jpg


仕込から1週間。
足を吊り下げて燻したらお辞儀してるような格好になってしまった。

これから親戚のうちに持っていって皆で味見します(笑)




↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-01-10 10:32 | 料理

揚げ物3種盛

久しぶりに、揚げ物。
a0048852_13315623.jpg


基本、揚げ物はほとんどしない私です。
キッチン、汚れるし、
油ケチると失敗するし、たっぷり使うともったいない気がするし。
使用した油は酸化するから早々に処分しなくちゃいけないし。

しかもフライなんてしたら、手もこてこてになっちゃうし。

なので、私が作る揚げ物といえば、
よっぽどのことがない限り

素揚げ



から揚げ

なんです。


今回は素揚げ1品、から揚げ2品。


①さつま芋は短冊に切ってフライパンにいれて油を注ぎ、そのまま揚げます。
②新ごぼうは皮をたわしで洗って、5cm長さの4ツ割。
 水であく抜きして(酢でやるのあんまり好きくない)
 お醤油と味醂ちょっとで漬けておきます。
 ざっと笊に揚げてしっかり汁気を切ったら片栗粉をまぶして揚げます。
③ささみは筋をとって塩をまぶし、紫蘇を巻き込んで片栗粉をまぶして揚げる。

今回私的には新ごぼうが絶品でした。
なんかね・・・揚げたてだと、中がとろり、としてるんです。
冷めるとあっという間に普通になるけど。

盛り付けは・・・すみませんが、お腹が空いて大騒ぎする幼児がいると
綺麗に盛り付けてるヨユーなどありませぬ。。。。



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ

こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-01-08 13:40 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧