<   2010年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

キャベツのキッシュと塩卵

卵をうなるほど頂きました。

a0048852_1621982.jpg


なので、消費メニューを実施中。
久しぶりにキャベツのキッシュなんぞも作ってみました。




これ、外葉の緑の濃いところではあわないなぁ・・
中のやわらかーい葉っぱの方がおいしくできる。

頂いた卵は35-6個。
本来なら「燻玉」でもしよーか♪
といそいそと黄身がゼリー状の煮卵を作ろうってもんなんですが。

この卵。そんじょそこらでは手に入らない
腹卵」というものでして・・・。
何かってゆーと、生まれる前の卵。なんです。

ようは。
鶏が食肉になる際、おなかに孕んでた卵。




ってわけでして。
(ごめんね。ちょっとグロイ)

新鮮さにかけてはピカイチなんですけど
その代わり空気を含んでないので

ゆで卵がうまく作れない!!!
(皮が綺麗にむけない)
のです。

どんなアイテムを使っても無理だった・・・・。

まぁ。。。シフォンケーキとか焼けば、あっというまに消費できるんですが
最近暖かくなって来たしなぁ・・・。

という時に、meloさんところで塩卵の情報、発見♪

a0048852_16333836.jpg


早速真似しちゃいました♪

卵10個入ってます・・・そしてリンク先で見たレシピは
5-6個の卵に水1リットルに塩300gでしたが、せこく150gの塩でやってます。

ってか。
卵、1個割れちゃったんだけど・・・大丈夫かなぁ。。。^^;;

2週間後、様子をみたいと思います。



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ



こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-03-30 16:35 | 料理

岡崎・桜祭り(追記あり)

本日の記事はすべて携帯写真(笑)

a0048852_15162723.jpg


岡崎といえば桜と花火でしょう。
というくらい、岡崎城の下、河沿いの桜は見事です。

a0048852_15191050.jpg


突然見に行ったので、ちゃんとしたカメラを持っておらず
携帯写真で失礼。
本当は、近隣の図書館に本を返しに行ったんですが
途中、橋から河原を眺めたら出店が出てたので
「もう、出店があるよ」と旦那に報告したら
「どんなのが出てるか見てきて」と指令が出てしまいました・・・^^;

チビ姫連れで~~???ひとりで~~??
と引いたものの、車にはちょうどお助けアイテムが積んでありましてね。



これ。
ベビーカーに乗るのは嫌がっても、三輪車に乗るのは好きなうちのチビ姫。
これに乗せて図書館(Libra)から川沿いに下りて
えっちらおっちらリサーチに行きましたよ。

そうとう風が強かったんですけど、既に花見の場所取りしてたり
ピクニックシートを広げてお弁当を食べてる人たちがたくさん。
それでも平日の真昼間とあって、芋洗い的混みようではなく。

出店が出ていると
最近は「ケバブ」ないかなぁ・・と探すんですが、
川沿いには出てなかった。上の公園(?)のほうにはあったのかしらん。

さて。
気になったお店を記録。
a0048852_1544867.jpg箸巻き。
お好み焼きを箸に巻いてあるそうだ。
他にも何店舗か有。
食べやすいのかなぁ?


a0048852_15451950.jpg
最近、アンパンマン信者になってしまった(><)チビ姫。
「まぁーんっ!」と指してたら
暇してた店の人が試食でくれた
キャラクターカステラ。

この手のお菓子、
食べさせてないので
疑問顔になりながら
食べてました。


a0048852_15481944.jpg私が買うなら、こっちだなー。。。

玉蒟蒻。
おでんみたいな感じなんでしょうか。
蒟蒻ラバーの私。
でもお昼を済ませたばかりなので
スルー。



a0048852_15494046.jpg生フランク。

旦那がいたら
素通りはしなかったことでしょう(笑)

なにやらこだわってそうだったので
パシャリ。


a0048852_15512034.jpg
松坂牛使用、という極上メンチカツ。
晩御飯に買ってきました。

味は気に入ったらレポします(をいをい)

味のレポートは↓のmoreをどうぞ。



a0048852_15522791.jpg
シャーピン。

中国のおやき、という感じのものだそうだ。
この写真の説明は中国の人にかいてもらったんだとか。

これもお買い上げ。

レポートは後ほど。

味のレポートは↓のmoreをどうぞ。


a0048852_15533623.jpgおにぎりかと思ったら
串練り物。
よく伊勢のおかげ横丁なんかで見る、
串にかまぼこ類が巻いてあるのでした。
タコとか、イカとか。

結構ひかれたけど、パス。


a0048852_15551497.jpg麺バーガー。







どっかで、あったよね。
有名ラーメン店がラーメンでハンバーガー作ったっての。
あれかなぁ?



a0048852_15561545.jpg
宮崎地鶏。

東国原さんが知事になる以前、
地鶏特集には「宮崎地鶏」の文字はなかったんですが
すっかり有名ブランドですねぇ。


a0048852_15574170.jpg
キャンドルボーイ。
コルネみたいなのが箸に巻いてあったのだけど、
マヨネーズとか味噌とかつけて食べるらしい・・・。

なんだろ・・・いったい・・・^^;



あ。
・・・あれはっ!

a0048852_1601390.jpg


スプーだ!!!
(すんません「おかあさんといっしょ」を見てないとわかんないですよねー^^;
 しかも地上波はもう出てないし・・・BSは今年度で終了だし)
 バイキンマンの横の黄色いキャラクターです。

a0048852_163457.jpgすごく低い位置にあった桜のそばに
三輪車をつけて
「これは桜っていうお花よ~」と教えたら
「しゃーくぅりゃー」


うむ。
本日のお花見、クリア。



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村
  人気blogランキングへ



こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet


More
[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-03-29 16:09 | 小さい旅

カタクチ鰯の大葉重ねグリル

カタクチイワシのシーズンです。
a0048852_2542639.jpg


いつもなら「アンチョビでも仕込むかー」なんて感じになるんですが
先日オイル漬けにして、相変らず忘却中(爆)のアンチョビがまだ一瓶あるし。
冷蔵庫も似たような保存食で一杯なので
おとなしく(?)即食卓に出すことにしました。

半分はマスタードとパスタにしたんですが、
開いて焼いたら身が柔らかくてぼろぼろ・・・。
ヘタに触るとカタクチ鰯って崩れてしまうんですよねぇ。
なので、こんなものを作ってみました。

a0048852_258637.jpg


開いて塩水で洗ったイワシに赤梅酢を降り掛けて
耐熱容器に大葉と交互に並べて最後にごま油とゴマをふり、
魚焼きグリルで10分。

a0048852_302121.jpg


あら。
思ったより大葉の色も落ちてない(笑)

居酒屋で梅肉と紫蘇を巻いてフライや天ぷらにしたものを
食べたことがありますが

これはその簡単ヴァージョン、といった感じです。
とっても楽チン♪

これなら耐熱容器ごと食卓に出せるので
身も崩れないし♪
シーズン中に、また作ろう、っと♪



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ



こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-03-28 03:03 | 料理

もちキビ味噌解禁!

蓮根を炊こう、と思って眼に入ったのはもちキビ味噌

a0048852_16261064.jpg


以前雑穀モニターをした時に取り出して試してみるも、
まだ「こなれてないなー」という感じであったのが
味見してみるとなんとまぁ、粒々が溶けて全体にまろやかに成っています。
それが7月。
仕込んだのは2009年の3月ですから、1年経ってようやく一人前になった様子。

早速「煮味噌」系のように
蓮根・人参を炊いた中にもちキビ味噌をぽとんぽとんと落とし、
松前あげも入れてみると
出来上がりがなんともあ、まーい仕上がり。
砂糖も味醂も使ってなくて、この味って、すごい。

塩麹も、こんな感じかしら?
巷で評判の塩麹、興味をもちつつも未だに作ってないのですが
これと味比べをしてみたい気がします。

もともとこのキビ味噌はオーガニックショップで粟味噌とか稗味噌、
というのが売ってるのを発見し、
それじゃ、もちキビで試してみよう!と米麹とあわせて仕込んでみたんですよね。
(市販のは雑穀と塩だけが材料)
なので、あれともちょっと違う味わいとは思うのですけど。

・・・あれも今度買ってみて、試してみようかな。。




↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ



こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-03-25 16:38 | 料理

初筍と災いに見舞われた出汁の行く末

初筍を頂きました。

a0048852_1348563.jpg


産直やスーパーで筍を見るようになったので、
そろそろウチにも来るかなぁ?と思っていたら、案の定。
ここらへんの方々は下ごしらえ済ませたものを届けてくれます。

もったいないと思いつつ、固いところは焼きうどんに入れて消費。
若布と炊きたいところだったけど、
昨日の買い物の場所ではいい若芽が手に入らなかったので断念。
旦那のリクエストで筍ご飯にすることに。

ただひとつ。注釈。
「筍ご飯にしてもいいけど、肉は入れないよ」

それを聞いた旦那、明らかに残念そう(笑)
だってねぇ。肉入れてもおいしいけど、そういったのは
筍の初物味わうにはちょいとなんだね?おまいさん?
って気がするのですよ。

その代わり、出汁には魚出汁を使ってあげました(笑)
まあ普通に昆布とうどん出汁用の混合節で引いたものなんですけどね。

トラブルは、そこで発生しました。

米は1.5合、もち米は0.5合の割合で胚芽米精米をかけ
水に1時間浸した後
出汁と調味料を合わせて米に入れると・・・あれ?なんか量が足りない・・・。

それもその筈。

合計2合の米なんだから
400mlの水分を足さなくちゃいけないのに200mlしか入れてなかった。

だしはたっぷり引いてあるので
あわてて計量カップ150ccのだしを計り
さっきしまったばかりの白たまりを20ccほど注いだ・・・つもりが。

・・・・・・これ・・・、だ!!

があぁぁああぁーん。
しまったー・・・。どーしよ、これ・・・。

実はこの直前にもカラスミ酒に味醂を加えようとして、醤油入れてしまってたり
(醤油瓶と本味醂瓶はともに一升瓶で並んで置いてあるのですが^^;)
このときは本当にポカばっかり。

とりあえず、別の容器に移し、
改めてダシ・酒・味醂・白たまりを計りなおして、米は炊きました。

a0048852_14224859.jpg


出来上がったのは、ほらほら♪
こんなにもっちりツヤツヤの筍ご飯♪

もち米のモチモチ&甘みもよくあってます。
それにやっぱり醤油でなく、白たまりを使って正解!

白たまり、というのはこれも三河の特産品なんですが(笑)

本来、醤油というのは大豆・小麦・塩から作られるものなんですけど、
これはなんと、大豆を使っていない醤油。
たまりであるのに、白いんです。
この製法は全国でもこの日東醸造さんででしか行われていないとか。
ちょいっと独特な香りと味ですが、こういった「香り」を味わう食材に使うと
とても引き立ちますねぇ。

一応覚書で材料。大雑把ですが。

米・・・1.5合 もち米・・・0.5合
筍・・・1/2本 エノキダケ・・・10g

一番だし・・・・300cc 酒・・・30cc 白たまり・・・40cc 味醂・・・30cc
味を見て塩を追加(今回は小さじ1/2程度)


さて。
これでご飯はOKですが。。問題は酢を入れてしまったダシ。

・・・・・・・・どーおしましょうねぇ・・・・^^;

ダシ



酢。

あれ?なんかそんな調理法、なかったっけ?

・・・・そいうえば。
冷蔵庫に、以前作って残ってる寿司酢があったなぁ・・・

混ぜたら・・・・・これ、意外といいかも??

寿司酢ってのも、元をたどれば
酢 と 砂糖 と 塩

なので。
これにダシ、とくれば。

あれしかないでしょうっ!!!

酢の物っ!!!

a0048852_1440679.jpg


夏になれば、食べたくなる酢の物。
旦那が酸っぱいのが苦手なため、あまり我が家では登場しないのです。
たまーに自分用に作るけど、まだ春先だから、どうかな、と思いつつ
出してみると

これがおいしい!

通常の酢の物というより、加減酢和え・・?
むしろダシ浸し、という味わいで。

春先にはこれくらいの酢の量でちょうどいいなぁ。という感じ。

酢の物も三杯酢で作るもの、と決めずに、
こんな風に季節にあわせ
ラフに身体においしいものに仕上げるのも、有なのかなぁ、と。

あ。ちょっと私が目指してる
医食同源・薬膳的滋味料理のとっかかりに出会えたかしらん??




↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ



こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet


もっとも・・・
[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-03-24 14:57 | 料理

アサリで3品

潮干狩りのシーズンです。

a0048852_15544851.jpg


自分たちは行かなくても、たっぷり取って来る方々から
おすそ分けがこれまたたっぷり。
・・・しかも、重複しちゃったりします。

せっせと使わんと。味が落ちる。
とりあえず、パエリア。

カラスミの下ごしらえで出る副産物「カラスミの塩抜き酒」を振って
アサリをパクっと口を開けさせ、飾り以外は剥き身に。
アサリの茹で汁は濾してサフランを漬けときます。
玉葱・人参・きのことを大蒜で香りだししたオイルで炒め、
米を洗わず加えて炒め
トマト缶半分くらいを放り込み
余ってたイカの塩辛のエキスも放り込み炒めた米の表面を綺麗にならして
アサリの茹で汁と足りなければ水を足して。

かき回すのは、パエリアにはご法度。
水を加えてからは足りない分の水を加える以外は触っちゃいけません。

そしてやっぱり日本人の私。
米は蒸らすが信条。

水がほとんど米に吸い取られたなー、ってなところで蓋します。
用意しておいた殻と背綿を取った海老を放り込むのを忘れずに。
5分ほど中火にかけて火を落とします。
アサリを加えるのはこのとき。
蒸らす熱でアサリを温めます。

おこげがうまいんだから、焦げてもいい鍋で作りましょう。

ということで。
私のパエリア鍋は柳宗理の蓋付オイルパンです。
米は1合半が目一杯。でも当分1合にしといたほうがいいなぁ・・・

a0048852_1683399.jpg


最後にレモンを飾って。
こんな出来ですが、いかが?

a0048852_1611299.jpg


翌日はスタンダードに酒蒸し。
昔は居酒屋に行くと必ず、というくらいに注文したもんですが。
さすがに丼一杯あると食べ切れませんね。

一緒に盛り付けてある緑のは何かって?
ソラマメです。
黒子を取って塩茹でし、薄皮も取った「中身」だけを
アサリと一緒に蒸してます。

たっぷりアサリの味がしみこんで、これがまた美味しいこと♪
ソラマメって、アサリとあうわぁ♪

a0048852_1618611.jpg


三品目のこれはクラムチャウダー。
潮干狩りが解禁になる3月といえば春。
クラムチャウダーといえば冬。

・・・時季はずれ?なんて思いますが
三月って結構寒い日も多いことですし。
(今日も寒いし)

カラダをぽかぽかにしてくれるスープなんてのはやっぱり美味しいものです。

実は前日に酒蒸しが残りまして(爆)
それの2次利用だったりします。

アサリはやっぱり飾り以外の殻は剥いておきます。
お汁は濾しておきます。
鍋には粗微塵にした玉葱・人参・キノコを入れて水をたっぷり注ぎ
ことこととヒタヒタになるまで煮詰めたら
アサリ汁と牛乳を加えて再びことこと30分ほど。
ブロッコリーとアサリを加えて5分ほど。

強火にすると沸騰しちゃいますが、この「ことこと」ならいい感じになってくれます。
最後にとろみで私が加えるのは葛粉の溶き汁。

小麦粉や片栗粉もいいですが、どうも「もったり」してしまうので
私的にはやっぱり葛粉の出番が多いです。

a0048852_16265186.jpg


クラムチャウダーならアサリの殻は全部剥いてもいいんですけど
今回、なんとチビ姫が「アサリの殻を加えて歯でそげとる」というのを
いたく気に入ったようでして・・・
剥き身には見向きもしないのに、殻付ばかりを食べるのですよ。

貝はまだ好きじゃないのかなー、と思ってただけに、びっくり。

・・・・・・・こんどはムール貝も殻つきならいくかしら・・・

↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ



こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-03-23 16:29 | 料理

おかざきファーマーズ・マーケット

桜がほころんできましたねー。

a0048852_14124772.jpg


黄砂が日本中に吹き荒れた昨日。
おかざきファーマーズ・マーケット』が開催される、
というので行ってきました。

作り手が朝市のように露店で自分たちの商品を並べ
消費者に直接売るわけです。

以前、このブログでも「マルシェ・ジャポン」についてレポートしてましたが、
このとき、岡崎もこういった試みすればいいのにー、と思ってたら
実は岡崎商工会議所が既に独自で開催してたようです。

何しろ、昨日は8回目(笑)
会場は「げんき館」のテニスコートと駐車場脇。
a0048852_14283223.jpg


コーラスがあったり、風船くばったりとイベント結構有。

テーマは「地産地消」
農産物の出店元は有機栽培・無農薬or減農薬栽培を行ってる
生産者が多く。

a0048852_14325696.jpg


ちょくちょく直売店に買いに行ってる石川ファームさんも出店。
ここは私の出産した吉村医院と縁が深く、以前は土曜日に朝市とかされていたんです。
妊娠中、吉村医院の古屋で薪割&雑巾かけをしてる時、
直売が来るとすっとんでいって買ってました(笑)
直売店が出来てからはそちらのほうで。
今月で今までの場所から引っ越して、6月からげんき館の近くで販売をはじめられるそうです。
(詳しくはこちらのスタッフブログ森の花畑をどぞ♪
そうそう。生産者の石川ファームさんは来る3月28日(日)の東海TV「a Life」に出演されるそーです)

以前、紹介したあまーい蕪はここのものです。
残念ながらもう蕪は終了してしまったとかで、この日はGETならず。。。^^;

納豆屋さんも来ていました。
a0048852_14524199.jpg


山下納豆

ここって「坂東リサーチ」で紹介されたところよねー・・・。
全国鑑評会優秀賞を受賞したという納豆をはじめ、
ここの納豆はすべて手作業で作られているらしい。

・・・・・・ある意味、すごい。

それよりむしろ私の気になる部分について質問してみた。

「この大豆の産地と農薬やポストハーベストは?」

中国産のものと北海道産の大豆を使用。
中国産はあぜ道でなんの手間もかけずに育てた大豆
(つまり肥料も農薬もやらない・・・・ん?ってことは自然農法??)
北海道のものは農薬はやってないけど
別の土地の人がヘリで散布している農薬が
風で運ばれてきてないとは言い切れないから
「以前は表記してたんだけど、今はできなくなった」とのこと。

・・・・・・・そんなこと言ったら
日本全国どこでも「無農薬表示」ができなくなるんじゃぁ・・・・

と、中国から来る黄砂が太平洋側で吹き荒れてる中で
聞いて思ったことよ・・・。

ま。とりあえず北海道産を購入(笑)

a0048852_1535877.jpg


こちらは米・味噌・大豆・里芋の生産者小久井農場さん。
田舎味噌や黒豆味噌も製造販売されるとか。





黒豆、味噌。ね・・(笑)
「おいしいですよ」
はい。知ってます。だって自分でも仕込んだもん(笑)

来年の味噌仕込み、豆はここで買おうかなー。
売ってた豆、けっこう粒ぞろいだったし。

a0048852_1515310.jpg


太田油脂
油屋さん。
ここではすっごく話し込んでしまいました。

だって「うちはこだわったものばかり作ってます」って
自信たっぷりに話してくれるからー(笑)

実際、ここで作られてる油はすべて圧搾製法で(!)
一回絞ったら残りかすはすべて肥料などにまわしてしまうのだそう。
「そのカスからでも油は絞れるんですけどね。
 だから栄養たっぷりのカスは肥料としてとてもいいので喜ばれてるんです」

えらいよ。
世の中、消泡剤やら何やらわけのわからん添加物ぶち込んで
手間と材料とコストを下げて利益を上げてるってのに。
ちゃんとまっとうな商品を作ってくれてる企業が地産者であるというのは誇り高い。

そいや、このメーカーじゃなかったっけ?
油カスから私の天敵ナメクジの忌避剤を作ってたのは。
その名も
「なめくじ逃げ~!逃げ~!」
あぁ、やっぱり。あった

・・・ねーみんぐせんすはともかく・・・・。

a0048852_1529792.jpg


作ってるお菓子も添加物の入ってないものばかり。
子供にお菓子をあげるのに、
変なものをあげたくない私たちにとってはありがたい商品だわね。
(えぇ。うちのチビ姫、
 お菓子売り場に行ってもそれがお菓子だとはあまりわかってない気がします(笑))
a0048852_1533259.jpg


うかりんとう

これも太田油脂の販売菓子。
もろ三河弁。・・・・・・・らしい。(まだ三河弁、マスターしてないっす)

これが出てきたので
「旬楽膳でしか売ってない”塩かりんとう”ってのがありましてね・・
 是非、こっちで作ってもらえない?」
と話を無茶振りする私。
a0048852_1538433.jpg

これなんですけどね。
私自身はあまり食べないんですけどチビ姫のおやつにしてまして。
吉村ママたちの集まりで皆に味見させたら
「子供に食べさすの、もったいない」という代物なんですが。
旦那なぞも、チビの横から手を出して食べてるんです。

味はちょいっと固めの生地を揚げて、普通砂糖を絡めるところ
塩をパパっと振ってるんじゃないかな。
自分で作ってもいいけど・・・揚げ物、したくない・・(笑)

そしたら「旬楽膳って、、、名東区のですよね」といわれて
「をを!知ってます?」と話してたけど、
よく考えたら取引先かもねぇ(笑)

生産者と話すのって、面白いです(私は)

名古屋に暮らしてる頃なんて、なかなか産直なんていけなかったけれど
今はちょこちょこ行ってるわけで。
「この野菜はどうやって育ててるの?農薬は?肥料は?」
「どうして牛は固体調査できるようになったのに、
 牛しかやらないの?(まぁ法律で決まったからだけど)
 他の生産物も、どんな飼料を使ってるか調べられれるようにしてもらいたいのに」
などと情報公開をしてもらいたい、と思っている私としては
こういった機会はどんどん足を運んで
生産者の言葉を聞いて知識を増やしたいなぁ、と思うわけです。
もっともっと、こういった催しは企画して欲しいですねぇ。

頑張れ!日本の生産者!



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ



こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-03-22 15:48 | 小さい旅

平目のカラスミ

魚卵ハンター。今年もカラスミ、仕込んでます。

a0048852_1813344.jpg


確か今冷蔵庫の中には
塩漬け中の鯖・スケソウ鱈があり、
酒浸し中の真鱈・鯖があります。

そしてこれは一番小さい卵の平目。
相変らず「アラ」の中に入っておりまして。
今回は2個あったけど(つまり1腹分)
めちゃくちゃ小さかったです。

でもなんとなくカラスミにしちゃった。

後は・・・・食べるの忘れないようにしなくちゃ、ねぇ・・・。




↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ



こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-03-19 18:15 | 料理

コールラビのザーサイ風

実は、初めてコールラビ買いました。

a0048852_16431937.jpg


産直でよく見かけたし。
2-3年前ブログ仲間でも流行ってたし。

でも。
なかなか買う気になれず。
先日、刈谷のハイウェイオアシスでみかけて初購入です。

多分キャベツと蕪をあわせたような味。
と聞いて、あまり興味がなかったのかも・・・。

で。
初めて食べてみたら。

キャベツと蕪。
なるほど。

でもさ。むしろブロッコリーの芯かも・・。
と思った私は・・・。そこまで食ってるんかいっ!って突っ込み入りそう。
と自分でオチつけておりました。


さて。
ブロッコリーの芯なら試してみたかったことが。

実は中華料理で出るザーサイが大好きの私。
自分で作ってみたくても、ザーサイの芋(というか茎)は
なかなかジャガイモと同じようには売ってません。
(葉っぱなら売ってましたけどね)

・・・これ、代用になるんじゃない??

と思い立ったら吉日。
皮の固いところを全部むいてスライスして
塩して1昼夜。
辛めに漬け上がったところで1日天日に干し
表面を乾かした後、
ラー油&ごま油で漬けること1日。

ザーサイのあの食感とまではいきませんが
こりこりとしたいい食感に仕上がりましたー♪

うぅっ!これがまた酒のつまみに・・最高っ!






またコールラビ、見かけたら、ちゃんと作ってレシピ化しますね♪
(え。誰も待ってない??んじゃ、自分の為に♪←コラ)



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ



こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-03-18 16:56 | 料理

旬菜 3種盛~菜花・土筆・花山葵~

田んぼの畦に土筆が生えてました。

a0048852_14241988.jpg


先日の雨でにょきにょきと芽を出したようです。

山菜の苦味は薬膳から見て
「冬の間に蓄えた体内の毒を排出する役目がある」そうです。

だから、というわけでないですが。
旬のもの、として年1度は味わいたい。

もっとも。子供の頃はこの味わいが好きになれず
またあまい「卵とじ」ばかりだったので
なおのこと、好きではありませんでしたが。

酒飲みになって、突き出しでだされた佃煮を食べたら
もう病みつき(笑)

この苦味も却って心地よい(笑)

a0048852_14322698.jpg


土筆ははかまをとり、あく抜き(水浸し・熱湯で30秒ゆでる)して
ごま油で軽く炒めて醤油と本味醂。

ちょうど仕込んでいた花山葵は
こぼれ梅漬けにしたものと、その下ごしらえ途中での塩漬けの2種。
『こぼれ梅漬け』→レシピ

葉の花は胡麻和え。→レシピ

そして盛り付けは酒のアテ用(笑)

もうそろそろ、筍も旬ですかねぇ・・・。

旬菜3種盛、おいしそー♪と思っていただけたらポチっとクリックおねがいします♪


↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ



こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-03-17 14:45 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧