<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

和牛タンのせ焼き飯

ふと牛タンに目が行きまして。


a0048852_22145750.jpg



牛さんは頬肉以外はあまり気をつけてみてないのですが
「スライス 牛タン」がとてもいい色で厚みもあったので
旦那に食べたい?と聞くと、ま。肉食ですからね。
「食べたい!」と即答されました。
特売2割引シールも貼ってあったので購入。

いざ、焼いてみますとね・・・あれ?なんだか雰囲気が違う。
・・そう。焼いた時の色のつき方、というか・・・肉の縮み方、というか。
厚みのせいかな?
と思ってましたけど。

実は和牛だったからでした。

うっひゃー。

あのスーパー、「和牛タンはたまにしか入りません」と言ってたけど
入ったのね!

ってか、料理してから気づくのって、遅すぎ(爆)


調理は普通に「タン塩」
塩コショウして、皿にレモンと盛り付けただけなんですが
焼いた後の肉汁一杯のフライパンを見ていたら


・・これ。もったいないな。


と、モード入っちゃいまして(笑)

その肉汁で葱とエノキ炒めて
炊き立てご飯を加えて焼き飯にしました。
味付けは塩のみ。

それに先ほど焼いたタン塩乗っけてゴマ振って、

「へぃ!おまち!!」


と出した私。


もろ、B級な感じなのでそんなノリでした。
(肉値段はB級じゃないけど)

「つい、やりたくなったのよねぇ」
と先に食べていた旦那にいうと
「知ってるよ。フライパン見た時のカイエの目が光ってたから」

ばれてたか。






↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-11-28 22:26 | 料理

パプリカ巻き 肉タイプとベジタイプ

国産のパプリカが、お値引きされてたんです。

a0048852_8153540.jpg


それでも1個100円くらいかな。
日本って高いですよねー。
ヨーロッパの方々がキロ買いされてる記事を読むと
うらやましいです。ほんまに。

で、作ったのはこれ。

蓮根入りのつくねが半分あまってたので
焼いたパプリカを切って巻き、
耐熱容器にオリーブオイルをスプレーし、
みじん切りした玉葱を敷いて
パプリカ置いてアンチョビペーストををちょんちょんして
玉葱振りかけてオイル垂らして。


a0048852_8153840.jpg



グリルで10分焼いたかなー。


a0048852_8153737.jpg



茹でたブロッコリーを盛り付けて、また軽く1分ほど焼きます。


ん?この時点で数が合わない?


えぇ。だってブロッコリー入れたらバランス悪かったので。
つまみ食いしました。


・・・うまっ!


既に空になっていたグラスに赤ワインを注ぎなおしたのはゆうまでもありませんがな。

この日、旦那が夜勤でいなかったので
チビ姫と争うように食べました。

・・・しふく~emoticon-0171-star.gif



*** *** *** ***

ということで。

数日後はこれのフィリングをレンコン餅にしてみた。
山椒を入れてワインに合うつまみになるかどうかの実験。


テーマ
「ワインに合うベジ実山椒つまみ」



a0048852_8154724.jpg



そいや、パプリカは最近こんな風に焼いてますよ。
チーズフォンデュの串に刺してコンロの上で放置。
真黒にしないと皮剥けないから、他事やりながらできます。
フォンデュの串だと取っ手熱くならないしね。


a0048852_8154644.jpg



玉葱のみじん切りに余熱を入れるのでも
こんな感じ。
テフロンシートに玉葱のっけてオイル垂らして巻いて
グリルで7-8分。
その後余熱放置しておくだけで、結構透明になってるもんですよ。


摩り下ろした蓮根に、玉葱・お麩・実山椒を加えて
片栗粉で形を整えてパプリカで巻きます。


あ。ちなみにこのとき使う実山椒ってのは塩漬けですよ。
乾燥じゃありません。


a0048852_8154089.jpg



パプリカを縦に切ると、丁度一口サイズに巻けるからいいですね~。

よくピーマンの肉詰めなんかあるけど
(日本の場合、緑のよくあるやつを割って器にするやつ)
あれ、食べづらくないですか?
昔から結構好きな料理で味は好きなんだけど
一口で食べれないし、噛み切るとお肉とピーマンが離れてしまって
なんだか一体感がなくなるのがいつも悔しかったりします。

この方法でできる大きさだと
一口でいけることを発見♪

リピしたいけど、パプリカ、高いんだよぅ(TT)

a0048852_8154593.jpg



さて。こうして作ったレンコン餅のお味は。
というと。

・・・・もう一味、欲しいなぁ。
塩だけだとつまらん。


白味噌使うか、バルサミコ使うか。
バルサミコだと山椒の味が消えるかな。

・・・ってことは、白味噌か・・・。

そうすれば白ワインがいけそうな、味でありました♪



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-11-25 08:38 | 料理

HBパンでサンドイッチ弁当

とうとう私もホームベーカリー買っちゃいました。

a0048852_0111969.jpg



今巷で話題のGOPANじゃなくて
ちょっと前に話題だった格安HB。

理由?
まぁ、なんとなく。

天然酵母おこしとかはできないみたいですが。
こういったパン系のものは旦那は2つ返事でOKといいます。
何しろ・・・パン食べないと力がでないんですって。
日本人なら普通、米じゃない?

そんな感じで我が家の朝ごはんは
旦那はパン。
私は夕飯の残りでおにぎり。
チビ姫は・・・気分。

なんて感じです。

もっとも私のこと。
イーストで焼くレシピしかない食パンコースで
ドライ天然酵母チャレンジしていたりします。
切らしたらイーストで作るんですが
・。。。。。すごいね、いーすと。
ふっくら仕上がる。


このサンドイッチに使ったパンは、そんなイーストパン。

材料は水190cc、スキムミルク5gの代わりに
ヨーグルト140g、ノンホモミルク60gでやってますから
無茶リッチな仕上がり。
(後はレシピ通り)

そのパンを5mm程度にスライスして。
中身の用意。

a0048852_0175753.jpg



焼きなすディップ。

茄子を焼き茄子にして水を切り、みじん切りにして
クレイジーソルト・白バルサミコで味付け。
パンにちょんちょん、とアンチョビペーストをつけてディップを塗ってサンド。

あ、私。
パンの耳は切らない派です。
そんでもって、パンにバターも塗りません(笑)

a0048852_01816.jpg


セサミシーチキン。

ノンオイルのシーチキン缶の汁気を切って
練り胡麻と塩コショウ。

これ、旦那もチビ姫も気に入ったみたい。
そして最近シーチキンを避け気味だった私もおいしい!と思いました。


後はレタスとゴーダチーズときゅうりのサンド。


「多分これ、市販のメーカー食パンよりも値段の高いパンだよ・・・」
「そうなの?」


a0048852_0175923.jpg



ちなみにこれは茹でジャガの上に
甘塩鮭とマヨネーズを乗っけて焼いてます。
これはおかずねー。
でもサンドイッチの具にしてもよいかもね♪






↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-11-22 00:23 | 料理

烏賊の肝無し塩辛

既に際物好きを自称せねば。


a0048852_19352615.jpg




先日塩辛だけの絶版図書を借りたら
とても面白い。
という記事を書きました


読み進めていくうちに、どーしても気になるものが。
それは烏賊のはらわたを塩漬けしてとれるエキスで仕込むという、塩辛。







それって、いしるで作ったら、あかん?






いしる。
石川県の誇る日本三大魚醤。
烏賊で作った醤油ですよ。


以前輪島に行った時に購入して・・・・・・・・・・ちょっともてあましてたのね(爆)

烏賊には烏賊の魚醤でしょ?

ってな感じで使ってみた。

伝統的な味いしり醤油(小) 200ml

伝統的な味いしり醤油(小) 200ml

価格:400円(税込、送料別)





うちにあったのはこれ↑
非加熱のものでした。


その時手に入ったのはヤリイカ。

本を読んで知ったけど
肝を使うからスルメイカがいいのだけど、
スルメイカの肝でヤリイカの身をつけるってのはとっても贅沢ものらしい。
何しろヤリイカは高いから。
とても「釣り人」でないとできない様なお値段との事。

でも刺身で小振りのヤリイカを見つけましたんで。

TRY♪


a0048852_19352230.jpg



こちら手前が「いしる」Only♪



a0048852_19352334.jpg



返してこちらは
いしると醤油と麹。



どちらも一旦烏賊の身を塩振って1昼夜干し
刻んでつけて1週間。
毎日中を拡販させました。

この毎日拡販ってのが発酵をうまくさせることのヒケツだそうです。

そろそろ食べごろだな。
というある日のこと。
旦那の同僚がわざわざお土産の日本酒を持って訪ねてくれました。

「なんか、お礼に渡すものないか!?」
といきなり言われ。
「塩辛!」と
あわてて、タッパーに詰めて渡すことに。

・・・ってか。
私、自分しか食べないと思って少量しか仕込んでなかったんですけど^^;
しかも、結構コレって、キツイ発酵食品と思うんだけど、どうよ!??

と。
翌日感想を聞いたら。

「ばかうま!!!」

と彼はちょっとの味見だけで
娘さんがガツガツ食べてしまったそうです・・・。
(どっちがどう?とあじわうヒマもなかったと思われる)


ということは自信を持って、仕込んでいいんだな??

というか、「いしる」買わんともう在庫ないよー!!





にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-11-17 19:50 | 料理

手羽中の燻製

チビ姫三歳の七五三をこなしてきました。


a0048852_18275594.jpg



うちは早生まれなので今度の1月で3歳。
こういった行事は学年で行うので
まだ2歳児だけど、お祝いに。


私よりもむしろ旦那が「やらなくちゃ」と。
あれこれ言い出しました。

でもヤツがやるのはハード面で
着物とか色々決めるのは私。

着物は作る気はまったくなくてレンタルですが、
自分で「これ!」と決めさせました。
それにあわせて髪飾りをnetで探しまくって購入。

半月前にやってたら、いいのは殆どSOLD OUT!

早く決めるに越したことはないことの一つですね。

チビ姫は着付けや髪のセットのときじーっとしていて
最後に髪飾りをつけるときには、もう嬉しくって尻尾ふってるような様子でした。

オンナノコだねぇ。
そいやいつも髪梳かすのや、グロス塗りたがるものな。
お転婆なのに(笑)


それにしても今境内、写真OKなのね・・・。


*** *** *** *** *** *** ***


さて。


手羽中。

a0048852_18274831.jpg




燻製にしました。


酒と塩コショウでマリネして4日かな。
分量はテキトーです。
普通に焼く時の感覚で塩振りしてました。

風乾・・・半日。
40度温乾・・・30分
70-80度熱燻・・・1時間半。


出来立ては脂がじゅわわぁあ!と出て
思わずビールが飲みたくなりました。

この手の燻製はこの後1日くらい風に晒してから食べるのが普通なので
そうした後に旦那に出したら
「冷たくて、固い」
とな。

うーん。
燻製香が気にならないのなら、出来立てを食べるのが一番な部分なのかしら?





↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-11-15 18:39 | 料理

ジンジャージャムのスペアリブ煮込み

「なんか、特別なことしてるの?」とのたまう旦那。


a0048852_16485545.jpg



ジャムって私自身はあまり口にしません。
いつも味見だけで消費はチビ姫と旦那がしています。

でも、この生姜ジャムは・・・パンに塗るのはちょっと、ねぇ・・。

↓↓このとき作ったものです。↓↓
極早生みかんの生姜入りジャム



そんな感じでずっと残ってたんですが、
柑橘&生姜ほどお肉に相性のよいものもあるまいて。


豚さんのスペアリブが安い時に購入し、
帰宅後すぐジャムを塗り、
すぐ食べなくちゃいけない生鮮食品を食べきった4日後、
グリルで焼いて、水から煮、味付けは岩塩のみで
思い立って入れた白いんげんと、茄子に十分味をしみこませて
皿に出したら


・・おいっしい~~!!


と感動していた私に、
旦那がひとこと。

「なんか、特別なことしてるの?
 特に“わぁ!”とか感動することもなくって
 普通だけど・・・・」

とのたまった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


えぇ。


普通です。



普通に、美味しいと思ったから、美味しいといって食べましたが。


特に味が沁みいったインゲンとかお茄子。
肉はいいけどもっと入れればよかった!と思うくらいですよ。


はい。
チビ姫にも1本あげたら
綺麗に骨を残してしゃぶりついてましたよ。


えぇ。普通に美味しかったですとも。






↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-11-12 17:02 | 料理

ソイミルクシチュー

こういったものが、食べたい季節になりましたよね。

a0048852_1623580.jpg



ソイミルク・・・ようは豆乳ですけど。
日本では大豆ばかりなので、それがあたりまえと思ってたけど
スペインのホテルでの朝食ビュッフェに「SOYMIILK」としてあったのは
レンズ豆でした。

・・・それで豆腐って出来るのかな・・・・。


以前は豆乳も自分で作ることもあったけど
最近は「無調整豆乳」を買ってきてます。
楽だし。

ただ、量をもてあましてしまうので
豆乳メニューが連日続くことになります。


先日はスキミダラのムニエルのソースに使い、
たっぷりと余ったので翌日はシチュー。



a0048852_16183189.jpg


玉葱と人参、エノキ、ジャガイモをしんなりするまで炒めたら
ひたひたの水でコツコツと煮込みながら
豆乳を加えていきます。

加え方は鍋縁がふつふつ仕出したら
鍋縁に少しずつ加えていく方法。

5―6回に分けて、具が見えなくなるくらいになったら加えるのを止めます。
そしてまたぶくぶくと泡立ってきたら
豆乳で葛を溶いて加え、弱火に。

実は、この鍋縁が泡だったら少しずつ加えていくやり方してくと
あんまり豆乳は分離しませんが
面倒なので、最終的に葛を加えてトロミつけ&分離防止にしてたりします。


あとはシャトルシェフに任せ
味付けはクレイジーソルトのみのシンプルなもの。

冷える日が続き、野菜をたっぷり取りたい時に
こういったシチュー系は出番が増えそうです。








↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-11-11 16:29 | 料理

マトウダイの肝

マトウダイ。


a0048852_18565641.jpg



「ダイ」とつくから「鯛」の仲間かと思ったら違うんですね。
ちゃんと「マトウダイ科」というのがあるらしい。

参考文献→ぼうずコンニャクさん

写真にあるように、魚に的のような印があることからついた名前だそうです。
この的印。新鮮であればあるほどハッキリしてます。

昼に買って、夜調理しようと冷蔵庫から取り出すと
薄くなってることがあるくらい、はっきりと鮮度がわかる魚。

ちなみに最初の写真は
3年前のBBQの時に仕入れた魚です。

その時の記事はこちら~♪


今回はスーパーに行ったらいつものごとく
魚卵センサーが反応しました。


対面の尾頭付き魚売り場の、
欄外(枠外)にアラ扱いで置いてあったもの。。。。

どーみても、立派な魚卵!!

そしてどうやら、肝。


それが1セット(1腹?)300円!

a0048852_0365359.jpg



聞けばマトウダイというので
魚卵だけでいいなぁ。と思いつつ。

あんまり立派な肝だったので。
一緒に買うことにしました。


どのくらい立派な大きさかというと。
このくらい。


a0048852_0293494.jpg



広げて22cm。
お店の人も立派でしょう?と(笑)

この形も面白いですよね。
なんだか心理判断に使われてる図のようじゃないですか。


例のごとく、煮付けはキライなので
私らしいつまみを作りました。


塩と酒(焼酎)に漬けて2時間。
ラップとホイルで簀巻き状に巻いて20分蒸して
1日冷やす。


切ってみると。

a0048852_0265484.jpg




じゃぁん♪

アン肝ならぬ、マトウダイ肝蒸し(笑)



a0048852_0293130.jpg




魚の味が濃いですねぇ。
海のフォアグラと称されるアン肝のようなまったりさはないですが。

アン肝が大トロだとすると
これは赤身って感じです。

わさびに大葉でとても美味しい~♪

・・・日本酒、出さなくちゃ。





↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-11-11 00:44 | 料理

アンチョビ豚の燻製

外気温が下がってくると、燻製をしたくなるんですよ。

a0048852_17313761.jpg



多分、私にとって燻製ってのは
天ぷらよりも身近な調理な気がします。


先日、烏賊を燻製にした話を書きましたが
一緒に燻していたのはこのナンプラー豚。

正確にはナンプラーというよりも
アンチョビを仕込んですっかり忘れていたブツの成れの果てのよーな
アンチョビペーストです(爆)
3年以上、塩漬けのまま放置していたら、そうなりました・・・。



関連記事



ナンプラーと称される上澄みと身と分けて
残るはペースト(アンチョビペースト)。


これもちょいちょい使っているうちに随分減ってきました。

中でも一番よく使うのはお肉に漬け込む方法で
ナンプラー豚ならぬ、アンチョビペースト豚、
鶏ササミジャーキーなど
お肉に用いることが多いです。


a0048852_17313648.jpg



中でも脂分の少ない豚モモ肉が柔らかく、食べやすくなるので
安いときに仕入れて表面に塗っておき、
すぐ使わないときは冷凍にまわしたりしておきますが

今回は燻製に。

3枚にスライスしてペーストを塗り
2日マリネしてから
塩抜きを30分ほどしてから1日天日に干して
オリーブオイルスプレーしてくるくるタコ糸で縛って燻製にしました。

60度1時間
70度30分~自然消火。

桜ウッド+ザラメ。

その後アラざました後ラップ&ホイルで巻きジップロックに放り込み
沸騰した湯に落としてシャトルシェフで1日。




a0048852_175587.jpg




りっぱなハムになりました(笑)



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-11-09 17:55 | 料理

どて煮

旦那が横で日本シリーズとやらに盛り上がってますが
私は淡々とブログしてます(笑)


a0048852_2274825.jpg



どて煮。

以前も紹介しましたが
名古屋名物といわれてますね。

本来牛さんの色んなホルモンや筋で作るらしいですが
私が作るのは豚のモツです。

だって、スーパーにゃ茹でて下ごしらえした豚モツはよく売ってるけど
牛さんのそれはあんまり見かけないもん。
串打ち済の牛筋なら、たまにあるけど。
絶対的に豚さんのが多い。
だからかな。
ずっと豚だと思ってましたよ。


今回もそうやって売られている豚モツを見て

そんな季節だなぁ・・・
これに入ってる大根なら。旦那も食うなぁ・・

等と大根嫌いに大根食べさせる目的で作りました。


私には珍しく糖類をたっぷり使って作る料理の一つです。

モツは下ごしらえされてるとは言っても
もう一度、一旦ゆでてから作ります。

大根・コンニャクをモツと同じくらいの大きさに切って
これも下茹でして灰汁を取り
改めてたっぷりの水としょうが1片を火に掛けて煮立ってきたら多目の甜菜糖。
それからモツを加えて出てくる灰汁を掬い
落ち着いてから味噌を足します。


今回、蔵出しの自家製赤味噌がありまして。
これが、ねぇ・・・すんごい発酵しちゃってるんですよ。
なので米味噌も加えて味を調えたので
チビ姫もよく食べました。


米味噌自体が甘めだけれど
甜菜糖の甘みは白砂糖と違って柔らかい甘さなので
くどい感じはしません。

後は赤味噌で味を調え
3日目くらいがおいしい。


写真は焼き茄子を添えてます。

こういうの作ると、つくづく思うんですけど
レシピ量って、量ってもあんまり意味がないんだなぁ。

だって、味噌って使うものによって塩分も甘みも全然違うんだものね。
しかも火入れして発酵止めてないお味噌は
どんどん変わっていくしねぇ。

控えられるのは手順だけですな。



↓↓応援クリックよろしくです♪↓↓a0048852_23544539.gif

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ



人気blogランキングへ





こちらでぼちぼちレシピup中です♪


オレンジページnet

[PR]
by Laurus-nobilis | 2010-11-07 22:32 | 料理

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧