うちの香草たち

基本、私の育てるモノってのは「食べれるもの」なんですよね~。
しかもほとんどが香草・香野菜、
もしくはウチの近所の市場に出回ってないレアなもので味わってみたいもの。
普通の見慣れた野菜は舅が作ってますから
私は手を出さないんですが、それだけに「また変わったもんばっかり」と言われてます。
これって、ずーっとムカシから言われてるな~。
んでも、その後年月が経ってみると、
市場に普通に出回ってきて市民権を得てたり(笑

はい。まずは最初の写真。私のブログの冠名にもしている「月桂樹」
a0048852_12451097.jpg
花が散った後に、また蕾が顔を出してきました。
去年もそうで、不思議に思ったんですけど。
こういうもんなんでしょうか?
また来年の春まで陽を浴びてエナジー補給するのかな?
これは今年こそ、挿し木に成功してみたいです。
(毎回失敗してるので~^^;)

その月桂樹の足元で、おもいっきり枝を伸ばしてるのは「オレガノ」
a0048852_125834.jpg
君、ストレスないだろ?
と話しかけたくなるくらいの伸びっぷり。
お隣のレモンバーべナを侵略してますね~。
(さすが紫蘇科)
a0048852_130345.jpg反対に廻ってみたら、セージも侵略してます(^^;)
オレガノ君、花も咲き始めたことだし、そろそろ君は摘み頃だね。
と刈り取ってあげると、

a0048852_1334597.jpg







レモンバーベナも
負けずにいい伸びっぷりを披露してくれました。

摘み取ったオレガノはこんなにも。
a0048852_1361712.jpg
ドライにしておくとしても多すぎ。
誰か、欲しい?

このハーブはウィンターサボリー。
a0048852_1352664.jpg
サボリーには《サマー》と《ウィンター》の2種あるようで。
サマーは一年草なのかな?
対して《ウィンター》は多年草。越冬してくれます。
なぜかあんまり苗が売ってるところを見かけません。
なので、先日見つけたときは即買いでした(笑
a0048852_1315560.jpg
これは、道端に生えてたら雑草と間違えられそうなものですが。
ステビア。
砂糖の300倍もの甘味度を持ちます。
でも活用したことはなかったりする(^^;
これ利用してジャムとか作れるのかなぁ。

ローマンカモミール芝生は花盛り。
a0048852_13233817.jpg
ハーブにはまった頃、集めた本の中で
イギリスの有名なハーブ庭園で「ローマンカモミールの椅子」というのが
必ずと言っていいくらい紹介されてました。
次にあるローマンカモミールの説明書きでは「芝生にしている国もある」と。
それ以来、ローマンカモ芝生を作るのは私の野望だったのですよね~。
ジャーマン種と違って、1mにも背丈が伸びることはないんですが
それでも30cmくらいにはなったりするので、刈り込みがけっこう大変。
あるときnetサーフィンで「芝生にするなら花を咲かせないこと」とあったので
なるほど!と思ったんですけど。
私、この花、好きなんですよね~。咲かせちゃいました(笑
そののち、「花の咲かない芝生用」がある、と知り、売ってるのも見たんですが。
やっぱり私はカモ芝生は「ローマン種」にこだわりたいのでありました♪

さて、これは鉢植えモノ。「カレーリーフ」といいます。
a0048852_13353127.jpg
カレーの香りはしません(笑
(カレープラントってハーブはするけど・笑)
なんとミカン科。インド料理・・それも南系かな?でよく使われるそうです。
地植えしたほうが大きくなるだろ、と思うんですが。
熱帯系の植物で、10度より下がると枯れてしまうんだとか。
そこで鉢植えで冬室内に引越すことが出来るようにしてます。
これもこのハーブ。
ドライもなかなか売ってないなぁ、と思っていたところに見つけて即注文しました(笑
花も実もつくというので、楽しみにしてます。

はい。こちらは「ピパーチ」またの名を沖縄名産「島コショウ」でございます。
a0048852_1344152.jpg
沖縄では日除けになっているくらい、
よくある、ってことなんですが。
こちらではあまり聞かない&苗の入手はムツカシイものでした。
実は2代目。
最初のは春にあったかくなったので外に出したら
数日後寒さがぶり返し、ご臨終に(‐人-)
これに興味をもったのは、アレですよ、アレ。
一度、食したら虜になってしまうというアレ。
石垣ラー油
あれの材料のひとつ。
というのでドライを買ってみたらなかなか面白い風味だったんですよね。
それから苗を探しまくったという次第。

今度は生き残ってくれるといいんですが(笑

さてさて。長くなりましたね~。
ハーブを語ると、いつもにも増して長くなってしまいます。
これでも持ってるハーブ全部の紹介ではないんですが(^^;
こちらのハーブ売店コーナーではあまり見かけないものを中心に紹介してみました。
(あ、ティートゥリーもあったわ・・そいえば)

今ではスーパーの野菜コーナーで「ハーブ」を取り扱うところも増えているようですが。
「これっぽちで150円~?」ってよく思ってしまいます。
しかもその量、使い切れないし。
ドライだと、風味が落ちるし。(ディルなんかは覿面ですよね)
やっぱり使う分だけ、フレッシュなものを欲しい、と思うと
「育てる」ということになるわけで。
旦那には「嗜好品」などとほざかれてますが
これからも、興味あるものはどどんどん増えていくのだろうな、と思います。

そうそう、フレンチタラゴンも入手しなくては!
(これ栽培がむつかしいのよね~^^;)

さて、おまけ。畑のアーティーチョーク、その後です。
a0048852_1414449.jpg
役目を終えて、枯れかけてる茎の脇から、
新芽が出てきてます。
a0048852_1423617.jpg
これは、その新芽から、出てきた蕾。
自然のパワーって、ホントにすごいですね~。

人はそのパワーを分けてもらって、生きてるんだな。としみじみ。
a0048852_23544539.gif
 にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気blogランキングへ
[PR]
by Laurus-nobilis | 2007-06-28 14:04 | herb

 シンプルに 丁寧に 沁み滋味と豊かに そして何より真っ当に。


by カイエ
プロフィールを見る
画像一覧